FC2ブログ

お仕事のご報告2019年10月

遅くなりましたが、10月の掲載誌のご報告です。

仕事2019_10

サンキュ!11月号
●うちパパ委員会ページ
安東アナに玉ねぎのみじん切りのコツを伝授させていただいています。

仕事2019_10_3

きょうの料理 11月号
●明治カマンベールチーズタイアップ企画
カマンベールチーズを使った和のメニューをご紹介してします。

仕事2019_10_2

レタスクラブ 11月号
●創味食品タイアップ企画
シャンタンを使った鍋メニューをご紹介しています。

スポンサーサイト



お仕事のご報告2019年9月


9月に出た掲載誌のご報告です。

仕事2019_9_2

きょうの料理 10月号
明治タイアップ企画
だしのきいたチーズに合うメニューをご紹介しています。


仕事2019_9_1

おかずのクッキング 224号
今回は秋においしいご飯ものをご紹介しています。
このうちの一品は、またテレビ番組でもご紹介の予定です。

料理教室のご報告2019年9月


9月料理教室のご報告です。

教室2019_9_4

なかなか暑さのゴールが見えない9月。
テーブルだけでも少しは秋の訪れを・・・と、少し落ち着いた色合いにしてみました。
モノトーンをベースに、パープル、黄緑をアクセントにあしらって。

教室2019_9_5

センターの花も、同じく黄緑とパープルで。


教室2019_9_10

今月の食材は、こちら。
長崎の鯖です。
脂ののった、小顔の鯖ちゃん。
前菜に使います。


教室2019_9_1

今月の前菜。
Maquereau au vin blanc
~鯖の白ワイン風味マリネ~
フランスの定番お惣菜の一つ、鯖を野菜のブイヨンでさっと煮て、
白ワインとビネガーでマリネしました。
酢をきかせているので、日本ならしめさばというところですが、
フランス料理では鯖に火を通します。
パサつかせずにふっくら、しっとりと仕上げるコツさえおさえれば、
保存もきくし、けっこういい作り置きお惣菜にもなります。
今回は、菊花や銀杏、枝豆などをあしらって、秋の訪れを感じさせる仕上げにしてみました。
すだちは見ためにもきれいですが、香りと味わいも必須です。


教室2019_9_2

メイン
Agneau grille au citron et au romarin sauce aux figues
~子羊のグリエ レモンとローズマリーの香り 無花果のソースを添えて~
今回使ったラム肉は、もも。
噛み応えがあっておいしいのですが、厚みがあるとちょっと硬くなりやすい部位でもあります。
今回はマリネにしておくことで、しっとりと柔らかく、でも表面は香ばしく焼き上げるレシピを
ご紹介しました。
バルサミコを煮詰めたソースに無花果をプラスして、
コクのあるフルーティなソースに仕上げています。


教室2019_9_3

デザート
Compote d'aubergine a l'hibiscus et sa gelee balnc manger au moix de cajou
~水ナスのコンポートとハイビスカスのジュレ カシューナッツのブランマンジェ~
知らずに出されると、何のコンポートか当てるのが難しいかもしれません。
水ナスは、あくがほとんどないので、コンポートにするとまるでリンゴ。
今回は、ドライハイビスカスでフルーティな酸味と色を付けて
鮮やかな色のコントラストを出しています。
ブランマンジェはカシューナッツで作ると、ちょっとごま豆腐のような
独特のコクがでます。
いろいろ試しましたが、今回のコンポートには、カシューナッツが一番よく合いました。


教室2019_9_7

合わせたワインはこちら。
お料理と一緒に口にしたときの変化や楽しさを味わえるものを、と
いつも四苦八苦しながら、でも楽しく探しています。
前菜に合わせたgentilは、お料理全体とももちろん合いますが、
すだちをかじってから飲むと、いきなりフルーティさが倍増!
この変化も試していただきたくて、レッスンでも生徒さんにご紹介しました。


教室2019_9_6

来月は、毎年恒例のテリアン先生のレッスンです。
皆様、どうぞお楽しみに!


お仕事のご報告2019年8月


8月に出た掲載誌のご報告です。

仕事2019_8_1

きょうの料理 9月号
明治タイアップ企画
だしのきいたチーズにあうメニューをご紹介しています。


仕事2019_8_2

レタスクラブ 9月号
別冊献立カレンダーBOOK 9月

1か月分の夕食献立を買い物リストと一緒にご紹介しています。
カレンダーのお仕事は、春、夏に続いて3回目。
食材の使い切りや、献立のメリハリ、簡単だけれどマンネリにならない、
いろいろとハードルはあって、メニューを決めるのは毎回とても大変ですが、
やりくりした中からお気に入りの新しいメニューが出てきたりもします。

今回のイチオシは、こねないハンバーグ。
フランスでは定番のステック・アッシェ(プレスしただけのひき肉ステーキ)を
ハンバーグのように仕上げてみました。
ちゃんと手をかけたハンバーグはやっぱりおいしいけれど
そこまで時間がとれないときに、すごくシンプルなのに意外と満足のいく味で
ちょっとうれしかったりします。
よかったらご覧になってくださいね!

8月料理教室のご報告

8月の料理教室が、無事に終了しました。

教室2019_8_1

夏の間は、作るほうも、いらしていただく生徒さんも、
とにかく暑い・・・!
おもてなしには変わりないのですが、やっぱり暑いときは無理しないで
夏らしいおもてなしにしようと思い、
今回は、リゾート気分を盛り上げてみました。
題して、「エレガントなアジアンリゾートのテーブル」です(笑)。


教室2019_8_7

クロスはサテンの光沢の入った落ち着いたゴールドに。
センターのお花は、なんとかトロピカルっぽいものを集めてみました。
前の週までは、近所のお花屋さんにモンステラや色とりどりのモカラがたくさんあったのですが、
いざレッスンの前に探しに行くと、お盆前だからかあまりいいものがなく・・・。
アンスリウムとクルクマで、飾ってみました。


教室2019_8_4

今月のメニューは、こちら。
前菜
Millefeuille des legumes d'ete confites, huile au basilic
~コンフィにした夏野菜のミルフイユ バジルオイルとともに~

トマト、ズッキーニ、なすと夏らしい野菜たちをそれぞれ丁寧にコンフィにして
モッツアレラチーズと一緒に重ね、断面を出してみました。
シンプルながらもそれぞれの野菜の良さが出てくれる前菜です。


教室2019_8_5

メイン
Poulet roti au curry balinais
~鶏肉のスパイスロティをバリ風カレーで~

去年の夏、バリ島で食べた思い出の味を
おもてなし風にアレンジしてみました。
カレーのスパイスは、挽きたてをミックスして。
鶏肉野下味にも同じスパイスを使いますが、
香りを最大限に生かすために、ひと工夫。
定番ではあるけれど、ジャスミンライスと香菜、フライドエシャロットは外せなくて
おもてなし感は、ハスの葉で出してみました。
味はもちろんですが、おもてなしは見た目もやっぱり大事です。


教室2019_8_6

デザート
Verrine d'agrumes et granite de campari
~柑橘とカンパリのグラニテのヴェリーヌ~
ライムとしょうがのジュレ、ピンクグレープフルーツとマンゴーのマリネ、カンパリのグラニテを
ヴェリーヌ~グラスデザートに仕立てました。
とにかくさっぱり、でもバランスよく、がポイント。
グラニテは山盛りにして、かき氷に見立てて。


教室2019_8_3

合わせたワインはこちら。
今回も、ふたを開けてみれば、2本ともフランスではなく。
前菜はポルトガル、メインはスイスのワインになりました、
夏の休日の昼下がりにぴったり!が今回のお料理とワインの組み合わせの印象。
きっとほかの季節、ほかのシチュエーションだったら、
違うワインになっていたと思います。


教室2019_8_2

最後におまけ。
テーブルにど~んと広げたグリーンの葉、
なんだか芭蕉っぽくて、バリ島リゾートの雰囲気が出るかな?と
並べてみたのですが、実は自家製。


教室2019_8_10

リビングの片隅にある我が家のオーガスタです。
葉が大きくなりすぎて、剪定したものを、使ってみました。
なんでも活用!(^^)


プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

オフィシャルサイト h-sekioka.com

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームまたはオフィシャルサイトよりお願いいたします。


詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク