わさびレッスンin築地市場のご案内


単発の料理レッスンのご案内です。

築地市場に去年新しくできた
築地魚河岸。
3階に素敵なキッチンスタジオがあるのですが、
ここで、料理教室を開催します!

MAP_PAGE0000[1]


今回のテーマは、「わさび」。
普通のスーパーでは、なかなか生わさびを目にする機会は少ないですが、
やはり質のいい生わさびのすりたては、
辛みや甘み、旨みがはっきりわかる味わいです。

いつもお世話になっている青果の仲卸、くしやの杉本社長が
わさびのレクチャーをしてくださいます。
おいしいお魚にわさびが合うのは、誰もが知っていることなので、
私のレッスンは、洋風で。
簡単にできておいしいメニューをご紹介します。

ご興味のある方、ぜひぜひお越しください♪

お申込みは、こちらから
スポンサーサイト

再開!9カ月ぶりの料理教室



去年の10月からしばらくお休みしていた料理教室、
9カ月ぶりに再会しました!

教室2017_7_2

息子も順調に保育園に通っており、
そろそろ教室も考えようかな、と思いつつ、
いつから再開しようか迷っていた今日このごろ。

フランスにいる、元コルドンブルーのテリアンシェフから、
今年の10月の、うちでのデモンストレーションの日程とメニュー相談のメールが!

10月には万全の体制でシェフのレッスンを…と考えると、
それまでには私自身も教室をちゃんとした形で再開しておきたいと思い、
この7月から、再スタートをきることにしました。


教室2017_7_7

テーブルクロスをブルーにしたので、
同じ色調のアジサイをセンターに。
料理でバジルも使うので、バジルの花も添えてみました。
久しぶりのお花選び、
わくわくします。


教室2017_7_5

再開とは言っても、今までと同じスケジュールでのレッスンは、
実質的に難しくなってしまったので、
まずは半分のクラスでのスタート。

メニューも、しばらくは、過去のメニューのおさらいレッスンに
させていただくことにしました。

今回は、7年前の2010年6月のレッスンより。
多少のアレンジや、レシピの修正はありますが、
3品のバランスがあるので、メニューの流れはそのままにしています。


教室2017_7_8

写真は撮りなおしたので、
一応ご報告です。

まずは、前菜。
Œuf frit, pomme ecrase au basilic et champignons saute
~半熟卵のハーブフリット、バジル風味のポテトのエクラゼ、きのこのソテー添え~

サフランで香りづけした半熟卵を、ハーブを混ぜたパン粉衣で揚げて、
ポテト、きのこと一緒にいただく一皿。
なじみのある食材ばかりですが、
一緒に食べると、ちゃんとしたお料理になります。


教室2017_7_4

半熟の黄身をくずして、
からめながら食べるのが、ポイントです♪


教室2017_7_9

メインは、サーモンで。
Saumon mi-cuit beurre blanc au thym
~サーモンのミキュイ タイム風味のブールブラン~

マリネしたサーモンを、半分だけ火入れして、
香ばしい香りと、ねっとりした甘みの両方を楽しむ一皿。
ブールブランは、バターたっぷりのクラシカルなソースですが、
たまにはこういうソースがおいしかったりします。

タイムの香りを、サーモンのマリネにも、ソースにもきかせて、
ほんのり爽やかな風を吹かせてみました。


教室2017_7_10

デザートはバナナで。
Tatin de bananes, chantilly au cafe
~バナナのタタン コーヒーのシャンティ~

りんごで作るタルトタタンを、バナナバージョンで。
色は白いままで、コーヒーの味がしっかりするシャンティが
味を引き締めてくれます。


教室2017_7_1

合わせたワインはこちら。
7年前となると、同じワインをそろえるのが難しく、
また、違うワインの組み合わせも楽しいと思ったので、
新しく合うワインを探してみました。

どちらも、お料理との組み合わせで楽しさが倍増する味わいでした。


教室2017_7_3


半分のクラス数となると、
来ていただける方も限られてしまい、
残念な限りなのですが、
まずは再スタートを無事にきれたことに、感謝!

他のお仕事も、もちろん楽しいのですが、
自分から発信できる料理教室は、
やはり特別な存在です。

しばらくはおさらいレッスンを続けることになりますが、
少しでも楽しいクラスになるよう
がんばります!

お仕事のご報告 5月6月


まとめてのご報告になってしまいましたが、
5月6月の掲載誌のご報告です。

2017_5月仕事

きょうの料理ビギナーズ 6月号

●「ビギコレ!」ブライン液企画
去年、NHKのあさイチでも取り上げていただいた、
肉がジューシーに仕上がる漬け込み液の企画です。


2017_6月仕事

サンキュ!7月号
●いたみにくいボリュームべんとう
夏に向けた、衛生対策べんとうのレシピをご紹介しています。
プロフィールに、インスタグラムで夫弁当を公開中、と書いていただいたので、
出産後しばらくお休みしていたオットべんとうを、
これを機に再開しました!
誌面のおべんとうよりは、だいぶ小さいですが、中身はぎゅっと詰まっています(笑)。

よかったらご覧ください!

離乳食スタート


赤ちゃんの離乳食は、
5~6カ月くらいがスタートの目安、と言われています。
ゴールデンウィークがあったり、なんだかんだで時期を逸していたのですが、
ようやく、離乳食スタートしました。

離乳食スタート1

かなり早い時期から、大人の食事を見てよだれをたらしていたり、
とても興味を持ってながめていたので、
いつでもスタートできるかな、と思っていたのですが、
もちろん最初は、ほんのひとさじから。

とても少量で、入れる器もおちょこサイズ。
それなら!と、
私のコレクションしているエッグスタンドを登場させることにしました。
卵サイズだから、少量のおかゆを盛るのには、ちょうどぴったり。


離乳食スタート2

今回使ったのは、こんなエッグスタンド。
ほとんどがフランスの蚤の市で見つけ出してきたものですが、
これは、プレゼントでいただいたもの。
最初のひとさじの器に選ばせていただきました。


ハーフバースデー

あっというまに、ハーフバースデー。
元気にすくすくと成長してくれていることに、
心から感謝です。

築地復帰!



仕事復帰に伴い、
買い出しの築地通いも復活しました。
久しぶりに自転車に乗って、出勤?です。

築地2017_1

年末年始はすっかりご無沙汰してしまった場内市場。
年が明けてから一度、息子を連れてご挨拶がてらお邪魔したのですが、
ちゃんと仕事の買い出しに来るのは半年ぶりです。
復帰したら、もう築地じゃなくて豊洲に行くことになるのかなと思っていたのですが、
まだ自転車で通える場所に市場がありました。


築地2017_2

場外と場内の間に新しくできた、築地魚河岸。
一階は場内の仲卸さんの店舗が並び、
三階には魚河岸横丁や場外市場のお店が入っているフードコートがあります。

場内は敷居が高い、と構えてしまう人も、
ここなら気軽に買い物できそう。

お世話になっている仲卸さんは、同じ場所に2店舗かまえることになってしまい、
ここと場内の両方を行き来しないといけないので
ちょっと大変そうですが…(^^;)。


築地2017_3

撮影用に、たくさんフルーツを仕入れました。
熊本産の立派なスイカは、すでに甘くておいしい~!
この夏に活躍するスイーツを撮影しました。
こうご期待!
プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク