桜マカロン

今年の桜は、開花は早かったですが、
それからの天候になかなか恵まれなかったですね。

今年は、というより、毎年そんなことを言っている気もしますが・・・。

夜桜2015

いつも予定が読めないので、
外でゆっくり座ってお花見というのはなかなかかなわないのですが、
外出からの帰り道、散歩がてらのお花見を楽しみました。


sakuramacaron.jpg

そんなはなかい命を形にとどめた、桜マカロン。
知人宅でのワインと食事の会に合わせて、
作ってみました。

丸い形がオーソドックスですが、
ハートまでは作ったことがあったので、
頑張れば花の形もできるだろう、と(^^;)。

2枚合わせて一つのマカロンなので、同じ形にしないと美しくないのですが、
なんとかコツをつかんでフリーハンドでもそれっぽく作れるようになりました。

中のクリームは、ちょっぴり塩を残して刻んだ、桜の花の塩漬けと
マスカルポーネベースのクリーム。
デザートとしてはもちろんのこと、
シャンパーニュのお供にもぴったりです♪

スポンサーサイト

届け、桜マドレーヌ


桜マドレーヌを作りました!

sakuramadeleine_4.jpg

たっぷりの桜の花を混ぜ込んだマドレーヌ生地に、
ホワイトチョコレートのガナッシュ。
春らしいコントラストと味わいを目指してみました。


sakuramadeleine_1.jpg

東京の桜はもう散ってしまいましたが、
桜の花を見ると、何か新しいことが始まる春の訪れを喜ぶ、
うきうきした気持ちになります。


sakuramadeleine_3.jpg

そんな気持ちを届けたくて、作ったマドレーヌ、120個。
被災地支援の青空レストランのデザートとして
心をこめて、焼きました。


sakuramadeleine_2.jpg

桜色が映えるように、と、選んだグリーンのパッケージ。
今回は、南相馬の仮設住宅への、お届けです。


sakuramadeleine_5.jpg

現地で、こんな風におべんとう仕立てになります。
銀座の韓国料理sunmoonさんのビビンバとカルビスープ、
同じく銀座の天冨良いわ井さんの天ぷらと一緒に入れていただいています。

ご縁あって、被災地支援団体aoSORAntの活動に、
こうして私も参加させていただくことになりました。
https://www.facebook.com/aoSORAnt
今回は初参加ということで、現地にはいかずにデザートを用意するのみとなりましたが、
次はぜひ、現地に行きたいと思っています。

未だ改善されない生活を余儀なくされている被災地の皆さんに、
自分のできることは本当にわずかしかない。
それでも、何か一つでも、自分にできることがあれば…。
食という、自分の生業を通じて、少しでもそれを実現できたらと思うばかりです。

2013バレンタイン


今年の我が家のバレンタインチョコ。

valentine2013_1.jpg

トリュフの香るフォアグラショコラマカロン
  &
金柑のオランジェット風


koumquat confit

金柑のオランジェット風は、少し前にお試しで作ってみて
すっかりお気に入りになった一品。
スライスした金柑をコンフィにして乾燥させ、チョコレートにくぐらせてみました。
オレンジよりも引き締まった味わいで、緑茶にも合うのです。


金柑1

使った金柑は、香川からやってきたもの。
今、おいしい金柑がいろいろと出回っているのですが、
築地でお世話になっている仲卸さんに、
これは通常築地でも出回らないものを取り寄せている、と紹介していただきました。
私のよく知っている金柑よりもずっと香りが豊かで、
生でかじっても変なえぐみや苦みが残らない、爽やかな味わいです。


valentine2013_2.jpg

マカロンは、この時期限定。
仲良しの天ぷらやさんから譲っていただいた、トリュフの香りを付けた卵白を使ってマカロンを焼き、
ガナッシュと、フォアグラのミキュイをサンドしています。
今年は、ちょっとバージョンアップして、表面を色とりどりにキラキラさせてみました♪


valentine2013_3.jpg

このマカロン、もちろんコーヒーと合わせてもおいしいのですが、
ワインとも相性がいいのです。
同じ誕生日のYさんが、合同バースデー祝いに開けてくださったシャンパーニュ。
実は、この1本を目指してマカロンを作ったのかも?(笑)
とても素敵な組み合わせでした。



真夏の焼き菓子


すっかりブログがご無沙汰になっていました。

いろんなお仕事が重なった2週間、
どっぷり撮影ウィークでした。

sweets0824.jpg

お菓子の基本を紹介する本の撮影、
ケーキ30点と、プロセスカット300点以上(!)

猛暑の中のオーブンフル回転は、
どんなに冷房をきかせても部屋が冷えず、
冷蔵庫から出したてのバターが、すぐに室温にもどるほど。

焼き菓子0829

卵と、砂糖、小麦粉、バターにまみれた日々でしたが、
久しぶりにたっぷりお菓子を作ってみて、
「やっぱりお菓子作りは楽しい!」と改めて思った2週間でした。


fraises.jpg

ケーキのデコレーション用に取り寄せた、国産のいちご。

ハウス栽培のおかげで、ほぼ一年中いちごが手に入るようになった昨今でも、
この時期だけは、いつもいちご難民。

なんとか無事に手に入れることができました。
旬の時期ほどの甘みはないですが、ジューシーで、酸がしっかりしていて、
暑い季節には逆にうれしい味わい。

涼しくなったら、またたっぷりお菓子を焼きたいな…♪


幸せのお手伝い


久美子さんのお手伝いで、
結婚パーティのプチギフトを一緒に作りました!

weddinggift_1.jpg

収録でご一緒したアナウンサーさんと、
プロ野球のピッチャーの結婚パーティ。
二人のイニシャルが入っています。


weddinggift_2.jpg

箱に入れて全部並べると、
まあ、なんてかわいい・・・♪

weddinggift_3.jpg

ひとつずつ、心をこめてリボンをかけていきます。


weddinggift_4.jpg

いいな、私もこんなプチギフトを配りたかったなぁと
今さらながらうらやましくなるようなかわいさでした。

パーティの最後に、これを受けとった方たちに、
新郎新婦の幸せのおすそ分けを少しでもお届けできたことを願って・・・。






プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク