巨大アイス


夏にでる、冷たいスイーツのムックを担当させてもらえることになり
今、ちょうど撮影の準備をしています。

紹介するスイーツは、
アイス、アイス、シャーベット、ゼリー、ムース、ババロア・・・・・と
冷たくてつるんとしたもののオンパレード。

今はまだまだ寒くて
ほっこりしたあったかいものがほしくなったりしますが、
これが出るころには、のどこしのいい冷たいものしか
食べたくないような暑さになるんだろうなぁ。


巨大アイス

大量につくるアレンジアイス用に発注した
特大サイズのハーゲンダッツです。
容量なんと5L.。
写真ではなかなか大きさが伝わりませんが
横にちょこんとかしこまっているミニなハーゲンダッツは
これでもれっきとしたお徳用大パックの473mlのものです。
大きいほうは、高さが26cmもあります。
冷凍庫に入れるだけでも大変!
これを全部食べたら、いったい何キロカロリーになるんだろう・・・・!?

スポンサーサイト

ValueBordeaux2009

valueBordeaux3.jpg

ボルドーワインの振興のために
毎年開かれている、ValueBordeaux。

日本に輸入されている1000~3000円台のボルドーワインの中から
有名ソムリエさんなどが100本をセレクトし、
その中からベストバイ10本をさらに選ぶ、という
イベントをしています。

去年(一昨年?)、まだパリにいた頃、
ネットでボルドークイズに答えていたら、たまたまこの
BEST10を選ぶ会への招待状があたり、
帰国直後に参加したのですが、
今年も運よく、参加させていただくことができました。

valueBordeaux1.jpg

会場は、六本木のリッツ・カールトン。
セレクトされた100本のワインのほかに、
各インポーターさんのブースでは、それ以外のお勧めワインがずらり。
全部で400本以上のワインが、なんと飲み放題(?!)

とりあえず、私もBEST10を選ぶためのアンケートに参加しないといけないので、
100本のワインの中から、気になるものをピックアップしてテイスティング。
それ以外にも各インポーターさんのブースを回って
いろいろ試飲させてもらいました。

せっかくいろいろなワインを試せる機会ではあるのですが、
口にするのが、ワインと水だけ、となると
途中で口が疲れてしまって、
50種類くらいで脱落。
とはいえ、2時間でがんばったほうかなぁと・・・。


valueBordeaux2.jpg

ボルドーは、偉大なワインはもちろんすばらしいですが、
こういう気軽に買える価格帯のワインも
おいしいものたちがたくさんあります。

自分のお気に入りを探し出すのも
楽しみの一つです。


more...

スイーツレシピ更新しました


カネボウのサイトの
スイーツレシピが、今月分に更新されました。

3月は、ミルクのスイーツ。
サイトはこちらです。

よかったら見てくださいね☆

白魚の卵とじ

築地で見つけてきた
春の魚。

しらうお1

今日は白魚。
今がまさに旬です。
これは石の巻のもの。

そして、根三つ葉。
これも、今たくさん出回っています。
スーパーマーケットで、年中買えるものではありますが、
香り高い旬の三つ葉は、今だけ。



しらうお22JPG

天ぷらにしようか、かき揚げにしようか、とも思ったのですが、
今日は卵とじにしました。
煮立てただし汁に、薄口しょうゆ、酒、塩で味付けして、
白魚をさっとひと煮。
アクをとって、三つ葉をちらし、卵をまわしかけてできあがり。
シンプルな料理ですが、
だしと、白魚と、三つ葉、それぞれの味わいが
卵に包まれてやさしく合わさり、
本当に心の底からほっとするような味わい。

残りの三つ葉は、さっとゆでて、
柚子風味のおひたしにしました。

炊きたての白いご飯とおすましがあれば
ぜいたくなお昼ごはんのできあがりです。


ハピコレ発表会


最近何度かご報告している「ハピコレ」。

プレス向け、そしてブロガー向けのプレス発表会で
調理実演をすることになり、
発表会に参加してきました。



ハピコレ_1

この仕事を始めてから
人前でデモンストレーションをするのは
今回が初です。


ハピコレ_2

ハウススタジオを使っての
各コースの展示&体験コーナーが設置されています。


ハピコレ_3

全部で21コースあるので、
初めて見る内容もたくさん。


ハピコレ_4

作ったお料理はこちら。
1号目で紹介しているものの中から
ささ身のハム&チーズ春巻き揚げと
アボカドとえびのサラダ
どちらも、とっても簡単にできる1品です。

ハピコレ_5

来ていただいたみなさんにも
試食していただきました。


この日の発表会は、テレビやネットニュースの記事でも
とりあげられたよう。

1号目は、もうすぐお届け開始です。


最近増えたグッズ


プレゼントでもらって
最近増えたワイングッズです。


ワイングッズ

RIEDELのワイングラスと
Clef du Vin。

ワイングラスは、ピンクリボンシリーズの2007年モデルなのだそう。
綺麗なピンク色の脚がとってもかわいくて
気に入っています。

そして、Clef du Vin。
一秒つけると1年先の味わいになるというもので、
ビックヴィンテージのワインが何年後に飲み頃になるかを調べたり、
まだ飲み頃を迎えていない堅いワインをまろやかにしたり
という使い方ができるようです。

まだこれを試せるようなワインを開けていないので、
早く使ってみたいな・・・。


山菜とかつお


築地場内の青果で
春の食材たちを見つけてきました。


0310山菜

この時期が一番おいしい、
山菜たちです。

今日は、うるい、行者にんにく、つくし、ふきのとうを
選びました。
うるいは、真っ白な雪うるいのほう。



0310花ズッキーニ

そして、同じお店で
ズッキーニの花を発見!
これ、大好きなのです。
花のつぼみの中にスポンジをかませて
綺麗に形を整えた物が、1つずつパックされていました。



0310かつお

そして、もうひとつ。
初かつお。
最近よく魚のことを教えてもらっている
丸健さんのものです。
今はまだはしりの時期だから
身はとってもさっぱりだけど、おいしいよ~と言って
包んでくださいました。


DSC_0119.jpg

早速晩ごはんに。

うるいはゆず風味の和風ドレッシングでサラダに。
ふきのとうは、ふき味噌、
行者にんにくと、つくしは、さっとゆでておひたしにしました。
おひたしにも、ふき味噌を少々あえて。
かつおはそのままお造りに。
しょうがじょうゆと、にんにくごま油の2つのたれで。
花ズッキーニはシンプルに天ぷらにしました。

花ズッキーニは、中にリゾットなどを詰めたものも大好きなのですが、
フリットがやっぱりお気に入り。

少しほろ苦くて、香り高い山菜は
この時期にしか味わえないからこそ
春を強く感じさせてくれます。



スイーツレシピ公開中です


すっかりご報告が遅くなりました。

最近したお仕事
カネボウのHPで、スイーツのレシピを
ご紹介しています。

毎月更新の6回連続で
今月は、プリンです。

レシピのサイトはこちらへ。

よかったらご覧になってくださいね。




菜の花畑


天気がよかったので、
築地の帰りに浜離宮恩賜庭園に寄ってきました。

0310菜の花_2JPG

今まさに見ごろの
一面の菜の花畑。

去年の今くらい、浜離宮に来たときに、
ちょうど菜の花がきれいだったの思い出して
もうそろそろかな・・・と足を運んでみたのですが、
まさにその時期でした。


0310菜の花_3JPG

浜離宮恩賜庭園には、それぞれの季節に
四季の花々が咲いているのですが、
この菜の花が咲いている場所は、
「お花畑」という看板がちゃんと案内図についているエリア。
広い敷地一面が菜の花、菜の花、菜の花、なのです。


0310菜の花_1

菜の花畑の中を歩くと、
風にのって、甘い優しい花の香りが一面に。
暖かい日差しのなかで、
優しい気持ちになります。


0310菜の花_4JPG

甘い香りに誘われたミツバチたちが
たくさんやってきていました。

目にも眩い、そして優しい黄色の世界が
春を教えてくれます。

本当に綺麗なので、
もしお時間のある方は
ぜひ足を運んでみてください!


いかなごの釘煮


神戸に住んでいる義理の祖母から
いかなごの釘煮が届きました。


いかなご

いかなごは、この時期だけ漁が解禁になる
瀬戸内海でとれる小魚。
明石近くが産地のようです。

とれたての新鮮ないかなごを、時雨煮にしたのがこちら、
いかなごの釘煮。
見た目が古釘ににているから、
そう呼ばれるようになったと聞きます。

毎年この時期になると、祖母がたくさん作って
おすそ分けを送ってくれるのですが、
これが本当においしい!
しょうがのさっぱり感と、甘辛じょうゆのこっくり感に
いかなごのうまみと食感。
白いご飯が何杯でも食べられそうです。

でも、ここ近年は、どんどん獲れる量が減っているそうで、
今年は本当にとれない、とのこと。
祖母も、少ししか出回っていないいかなごを
なんとか手に入れようと、並んでようやく買えた、とのことでした。

来年はぜひ、この時期に神戸に行って
おばあちゃんの味を教わりたいな・・・。


撮影続行中です


以前に一度、ブログでご報告した、ハピコレ

開講は4月なのですが、
申し込みは順調と聞き、ほっとしています。

お届けは1号めもまだこれからですが、
撮影はすでに4号めに突入。

はじめたときは、毎月1冊本を作るなんて
大丈夫かな・・・?と不安でいっぱいだったのですが、
あっというまに残り2号に。
スタッフの皆さんともすっかりチームができて
あと2号、がだんだん寂しくなってきている今日このごろです。


cafe_2.jpg

4号めのメインテーマは、カフェ風メニュー。
ということで、トビラページのイメージカットに
出来上がりはポラロイドでも撮影してもらいました。

ポラロイド写真って、並んでいるだけでかわいい!
これだけでちょっとしたインテリアになりそうです。
でも、ポラロイドはもう製造中止になってしまったので、
カメラマンさんも手持ちのフィルムが、これでもう最後とのこと。

ポラロイドがトビラページを飾る
最後の特集になりそうです・・・・。



3月3日、上巳の節句。
なんとなく、気分だけでも味わいたくて
打ち合わせの帰りに、お餅を買ってきました。


和菓子

桜餅と、草餅。

京都出身の私にとって、桜餅といえばこれなのですが、
関東と関西では、桜餅が違うんですよね。
こちらは道明寺と呼ばれているよう。

桜の季節はまだですが、
桜餅を食べると、もう春なんだ・・・と
いう気持ちになります。

和菓子を食べて季節を感じる自分に気づき、
日本人に生まれてよかったなぁと
しみじみと思います。

古いローヌ


いつもワインのことを教えていただいているワインライターさんに
勉強になるワインを飲ませてください、とお願いしたら
こんな素敵な秘蔵ワインを出してきてくださいました。


0228Tanger_1.jpg

Chateauneuf du Pape Blanc 1993 Chateau de Beaucastel

Chateauneuf du Pape Les Cailloux 1959

Beaucastelは、去年の今頃、ローヌを訪れたときに、
正式にではありませんでしたが、訪問したシャトー。

ルーサンヌ100%のこのワイン。
熟成したローヌの白ワインを飲む機会には
ほとんどめぐりあえません。
複雑な味わいと、綺麗な口当たりに
すいすいとグラスが進んでしまいます。

そして、50年の時を経たLes Cailloux。
ここまで熟成の進んだヌフは、とっても重々しい、濃いワインになっているのかと思いきや
まるでブルゴーニュのワインを口にしたかのような
エレガントな味わいで、びっくりしました。


0228Tanger_4.jpg

最後に甘口で出してくださったのは
Vouvray  L'ULTIME 2003 Lemaire Fournier 
この年にしか作られなかった、リキュールワインです。
かすかに発泡しているこのワインは、甘いのに甘さを感じさせない
出会ったことのないワインでした。

感動するワインが一つ増えると、
一歩前に進んだ気持ちになる、今日この頃です。



プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク