築地の年末


今年もあと少しで終わり。

年末年始の買出しに、
今年最後の築地へ行ってきました。


09師走5

場内も、いつも以上に箱がたくさん積みあがり、
ターレがすごい勢いで走っていきます。


09師走3

場外は、すごい人だかり。
普段の自転車道がすっかり人で埋ってしまい、
自転車を置きにいくのも一苦労なほどです。

09師走4

場外では、新巻鮭や、数の子などの魚介類、
昆布や削り節、かまぼこや野菜類を買い求める人たちが。
黒豆やきんとんなども、たくさん並んでいます。

09師走1

卵やさんの脇には巻きすにならんだたくさんの卵が。
くるくる巻かれて、伊達巻きがあっという間に完成していきます。


09師走2

今年最後ということで、
いつも場内で会う天ぷらやさんの大将に、
近くの豆腐屋さんに連れて行ってもらいました。
おすすめのおいしい豆乳で乾杯♪
これがまた、とってもおいしかった!!


そんなこんなで、
仲卸さんに相談して調達してもらった材料を持って、京都へ。
京都に戻ってからもう少し買い足して、
年末年始に備えます。

実家にインターネット環境がないので、
今年のブログはこれで最後になります。

2009年、本当に駆け足でしたが、
とても充実した1年になりました。

ブログを見てくださっている皆さん、
今年一年、どうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

よいお年を・・・・!



スポンサーサイト

料理をすることの原点

先日、久しぶりに映画を見に行ってきました。


ジュリージュリア


ジュリー&ジュリア

パリのコルドンブルーでフランス料理を学び、アメリカの食卓に
一大革命をもたらした料理研究家、ジュリア・チャイルドと
そのジュリアの524のレシピに365日で挑戦したジュリー・パウエルのお話。

映画の中でジュリアが通うルコルドンブルーパリ校は、
私の通っていた学校。
授業風景は、もちろんまったく違うものだったけれど、
なんだか懐かしくなりました。

料理を学ぶこと、
作ること、
レシピを世に送り出すこと、
食につながる自分の暮らしをブログにつづること、
いろいろな部分で、自分と重ねあわせて考えることも多く、
今の仕事をしている自分の原点を思い返すとてもいい機会になりました。


食というのは、日常生活の一部でありながら
すばらしい伝統であり、文化でもあります。
その両方の面から、私の提案しうる限りの料理をたくさんの人に伝えていきたい、
自分が作る料理で、家族や大切な人たちに幸せな気持ちになってほしい、
そして、自分のレシピで料理を作ってくださる人たちにも、同じ気持ちになってもらえたら、
と願っています。


今日はクリスマスイブ。
皆さんはどんな食卓を囲むのでしょうか?

どうぞ素敵なクリスマスを…。

Joyeux Noel!










マルシェ・ド・ノエル


久しぶりにコルドンブルー時代の友達と会うことになり、
クリスマス前の街にくり出しました。

1年以上ぶりにあったYちゃん。
彼女も自分のお料理教室を開いていて、
ママになったばかりの今も、お教室を再開し、
がんばっています。
私が自分の教室を始めよう、と踏み切ったきっかけのひとつには
Yちゃんのがんばっている姿があったので、
そんな話もしたくての、久しぶりのお茶でした。


marchedenoeltokyo3.jpg

街にはクリスマスのイルミネーションが。
丸の内のHANAHIRO CQのショーウィンドーは
道行く人の足をとめる美しさでした。

marchedenoeltokyo1.jpg

東京国際フォーラムでは、マルシェ・ド・ノエルが開かれていました。
ストラスブールから招致された、出張マルシェとのこと。

marchedenoeltokyo2.jpg

クリスマスビールやアルザスワイン、オーナメントやクロスなどを売る
ログハウスが、小規模ながらいくつか並んでいました。


noel思い出3

本場、ヨーロッパのマルシェ・ド・ノエルの美しさを
懐かしく思い出します。
今回招致されたストラスブールももちろん、とってもきれいでしたが、
私が一番気に入ったのは、ウィーンでした。
写真は、ウィーン市庁舎前のマルシェ。

noel思い出1

マルシェ全体の美しさもさることながら、
ウィーンは売っているクリスマスの飾りのレベルが
とっても高かった!

noel思い出2

写真を眺めていると、
留学中のクリスマスマーケットめぐりの旅が
なつかしく思い出されます。

今年もきっと、きれいなんだろうな・・・・。


ジビエの季節


今週になって、
ようやく冬らしい寒さになってきました。

12月になっても、なんだか師走という感じがしないなぁと
ずっと思っていたのですが、
この冷たい空気がなかったからなのかもしれません。

極度の冷え性なので、寒いのはあまり得意ではないといえば得意でないのですが、
凛とした空気は、身が引き締まる思いがして、とても好きです。

気温と飲みたくなるワインは、
常に反比例の関係になるのではないかと思います。
体が溶けてしまいそうな真夏には、きりっと引き締まった白が、
そして、身を切るような、空気が冷たい日には、柔らかい赤が
飲みたくなります。
そんな赤には、煮込み料理や、ジビエなどを合わせて・・・。



20091216.jpg

蝦夷鹿のロースをロティにしました。
クランベリーを入れた赤ワインソースは
ほどよい甘酸っぱさ。

こんなお料理には、ほどよく熟成した
ブルゴーニュの赤がよく合うなぁと思います。
先日のお教室で紹介した、パランのポマールも
とてもいい組み合わせでした。


20091215.jpg

こちらもとてもよく合いました。
ラルロのクロデフォレ91年。

熟成したワインをおいしくいただける機会は本当に少なく、
また出会うのも難しいので、貴重な1本です。




12月のお教室

先月から始めた
お料理とワインの教室。

今月のクラスが無事終わりました。
前回は、半分練習で、1クラスだけだったのですが、
今回は3クラスでの開催。


教室0912_1

メニューはクリスマスをイメージしたものにしました。
それに合わせて、テーブルもクリスマスっぽい感じに。
イメージカラーはブラウンとゴールド。
濃いブラウンのサテンクロスを敷いて、
センターには、キャンドルと松ぼっくり、
ゴールド系のツリーオーナメントボールをちりばめてみました。


教室0912_3

今月はクリスマスプレゼント付き。
きてくださった皆さんに、メッセージカードつきで
お渡ししました。

教室0912_4

中身はこちら。
DropStopです。
くるくると丸めてワインボトルの口にさせば、
ワインがたれることなく美しくグラスに注げます。
来てくださった皆さん、
ぜひおうちでもワインを楽しんでくださいね♪


教室0912_8

今月の前菜です。
Ravioles de coquilles St-Jaques au basilic et Yuzu
~帆立のラヴィオリ バジルと柚子の香り~

帆立のマリネをラヴィオリに見立てて仕上げ、
ゆずとバジルを合わせました。
ポワヴル・ロゼをちりばめるだけで
たちまちクリスマスカラーが勢ぞろいします。

教室0912_10

メインは、ちょっと手間がかかりますが、
パイ包み。
Friande de canard sauce vin rouge 
~鴨のパイ包み 赤ワインソース~

真ん中には、ほうれん草で包んだ鶏ささ身を入れました。
赤ワインソースは、合わせるワインに合わせて少し酸味をきかせて。


教室0912_11

デザートはブッシュ仕立てで。
Buche de Noel au chocolat blan et aux framboises
~ホワイトチョコレートとフランボワーズのブッシュ~

教室0912_16


コクがありつつなめらかなホワイトチョコレートムース、
ココアとシナモンがきいたビスキュイに
フランボワーズの甘酸っぱいソースを合わせて。

今回の3品は、季節感や、クリスマスらしさを意識しつつ、
クリスマスパーティのときに作ってもらえるよう、
事前に仕込んでおけばあとは切るだけ、焼くだけの
当日つきっきりでなくてもいいメニューにしました。



教室0912_19

これはオマケでコーヒーのお供にお出ししたカヌレ。
私の定番のお茶菓子です。

教室0912_5

ワインはこの2本をあわせました。
どちらも、ワインそのものの質がとても高く、
また、お料理と合わせるとさらにお互いの味を高めあってくれる
とても楽しい組み合わせだったと思います。

ワインとお料理の組み合わせは、本当に無限にあるとは思いますが
その中の一つの組み合わせに、みんなで近づいていけるような
そんなお教室にしてけたらな、と思っています。


お教室に参加してくださった皆さん、
どうもありがとうございました!

また来月のメニューもどうぞお楽しみに♪



食材負け・・?!


いつも築地で
まぐろを中心に、いろいろと教えてもらっている仲卸さん主催で
わが家での食事会を開くことになりました。

魚介類に関しては、仲卸さんが直接調達、
そしてワインは、参加メンバーのお一人がワインの輸入会社にお勤めとのことで
その方が持って来てくださることに。
すべて調達はプロ任せの、なんとも贅沢な会に。



20091209野尻さん4

今回初めて使ったのは、ホッキ貝。
厚岸のもので、身がとっても分厚くてぷりっぷりでした。

20091209野尻さん8

マグロは、メニューのご提案つきでいただきました。
こちらは大間の本マグロの赤身。

20091209野尻さん9

そして、初調理、マグロの頭のトロ。
1本のマグロからとれる量はたったこれだけという
とっても珍重される部分。
筋がたくさんあるので、スプーンでこそげて身をとるのですが、
今にもとろけてしまいそうな、脂ののったやわらかい身。

20091209野尻さん11

もうすぐクリスマスも近いので、
フォアグラを使ってみました。
日本に帰ってから自分でフォアグラを使うのは初めてです。


20091209野尻さん13

お料理は一部しか写真を撮らなかったので、
今回の注目食材の分だけご紹介します。

フォアグラは、カジュアルに、密閉式の保存ビンに詰めて火を入れました。
もう少し加熱時間を短めにすればよかったかな・・・。
でも味はばっちり決まりました。
ドライフルーツたっぷりのパンと、イチジクのジャムを添えて。


20091209野尻さん15

ホッキ貝は、リゾットにしました。
ホッキ貝のヒモで取るだしはすごくおいしいよ、と教えてもらったのですが、
本当に、とっても濃厚~!


20091209野尻さん16

マグロはタルタル仕立てにして、セルクルで組み立てました。
頭のトロ、フヌイユ、赤身の順に重ねて。
赤ワインと合わせるということだったので、
黒オリーブとバルサミコを使ったソースに。

なんとも贅沢な味わい・・・・。
素材がいいので、たぶんそのままでもおいしいのでしょうが(^^;)。
たっくさん身をいただいた上に、
一人参加できなくなった人もいて
その分大盛でよろしくね~という言葉をそのままうけて作ってしまいました。
ポーション、大きすぎですね・・・(*_*)。
改めて写真を見ながら、反省。
でも、ほとんど全員がペロリと食べてしまいました。


20091209野尻さん17


ワインは、私の好きな造り手さんのものも多く、
また、飲んでみたいものもあったので、とても楽しみにしていました。
どれもおいしかった!

時間がたつにつれ、ヴィルマールがグラスの中でさらにおいしく変化していったのが
いちばん印象に残っています。


食材ばかりが贅沢で
私の腕がついていかなかったのが申し訳ない・・・。

これもまた勉強、勉強・・・(^^;)。



シャブロン型

シャブロン型1



かわいいキャンディ包み。

この1ヶ月、テレビ収録のお手伝いをしている久美子さんが
クリスマスプレゼント、とこんなかわいいキャンディをくださいました。
ラッピングも全部お手製♪

シャブロン型2


そして中身はこちら。
シャブロン型です。
ずらりと並んだシャンパングラスがかわいい♪
家でパータデコールを使うことはほとんどなかったのですが、
こんなにかわいい型を眠らせておくのはもったいないので、
何か作ってみたいな・・・と
ただ今メニュー考え中です♪


ミシン日和


11月から始めたお教室。
テーブルのことやら、いろいろ考えていたら
テーブルクロスのバリエーションを増やしたくなって、
ミシンを出してきました。

買ったまま、ず~っと眠っていたクロスたちを
ようやく縫ってテーブルクロスに・・・。


ミシン日和

やり始めてしまえばあっという間なのに、
なかなか時間をとれずにそのままになっていました。
無事に全部ただの布きれから
それなりにテーブルにかけられるものに変身!

ついでによさげな型紙を見つけたので
ためしにエプロンも縫ってみました。
試作第一号です。
市販のエプロンは、幅が合わなかったり、首や肩がこったりと
なかなか納得のいくものが見つからないのですが、
このエプロンなら大丈夫そう。
もう少し作って色のバリエーションを増やしたいな・・・・♪


ノエルの気配

12月。
といえば、クリスマス。

わが家にもクリスマスグッズがいろいろと登場し始めました。


09noel_3.jpg

今年いちばん最初に
クリスマスムードを届けてくれたのは、
このポインセチア。

教室スタートのお祝いにと、
ずっと撮影のお手伝いをしてくれていたとくさんがプレゼントしてくれました。

赤い部分がくしゅくしゅっとなっているのがとってもかわいい♪
最近はポインセチアもいろいろ種類が増えているみたいで、
赤色ではなく黄色やピンクのものも見かけます。



09noel_4.jpg

クリスマスツリーは、去年いただいたものが
まだとってもきれいだったので、
今年も飾ることにしました。



09noel_7.jpg

カウンターの端には、
プチコーナーを作ってみました。

花瓶にぶら下がっているミニサンタと雪だるまは
ウィーンのクリスマスマーケットで見つけたもの。
木製のツリーとトナカイはフランス人です。

ぶらさがりサンタは私の一番のお気に入りです。

091129食事会_18

先日ご飯を食べに来てくださった編集部の先輩とデザイナーさんからは
こんな素敵なクリスマスグッズをいただきました。

コラージュ風のボックスにも「Noel」と
ちゃんとかいてあります。
サンタさんの中身がトイレットペーパーというのが
またチャーミング♪

いろいろ並べてみると
なんだか急にクリスマス気分が盛り上がってきました(笑)♪




12月 お仕事のご報告いろいろ

お仕事のご報告です。

ベネッセのサイトで
カゴメ×しまじろう共同企画の
食育メニューと食卓のアレンジアイデアをご紹介しています。

サイトはこちらから

子ども向けのメニューだけでなく、今回は食卓のスタイリングアイデアもご提案だったので
頑張って知恵を絞ってみました。
モデルの子どもたち2人がとても元気でかわいくて
撮影現場はとっても楽しかったです。


もう一つネットです。

オレンジページnetで、
クリスマスメニューを4週にわたってご紹介しています。

e-lesson 12月
サイトはこちら

シンプルだけど見栄えのするクリスマスのメニュー、
活用してもらえたらうれしいです♪
ご挨拶の動画があって、とっても緊張している自分が恥ずかしいのですが・・・(^^;)


そしてもう一つ。

本日発売の、オレンジページCOOKING冬レシピでは、
おつまみをご紹介しています。

オレペ別冊09冬

お酒のおともは得意分野♪
すぐに使える小さなおかずたちなので、
よかったら見てくださいね♪



プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク