ベランダのハーブ

最近、雨がふったり、気温が上がったりで、
ベランダのハーブたちが、ぐんぐんと大きくなりました。

ラベンダー2010

ラベンダーは、心休まるいい香り。
花が咲ききる前に摘んで、ドライハーブにします。


フランボワーズ実

フランボワーズは赤い実をつけ始めました。
でも、赤、というか朱色?
結構色が薄めです。太陽が足りないのかな?


ミント2010

ほかのハーブたちも、ちゃんと手入れしてあげないと、
すごい勢いで暴走?し始めます。
茂りすぎると、虫がついたり、むれたりするので
適度に摘んであげないと、ハーブが弱ってしまうのです。

このミントと――――

レモンバーム2010

レモンバームは、たっぷり摘んでハーブティーに。


ハーブティー2010

フレッシュハーブで作るハーブティーは、
なんだかとても贅沢をしている気分になります。

今年もまだまだ楽しめそう♪






スポンサーサイト

ブドウの花が咲きました♪

今年はそろそろ・・・?と思っていたら
ちゃんとぶどう、花が咲いてくれました!

0521ブドウの花

ブドウの花って、とってもとっても素朴なのです。
白く、ピッとでている子たち。
これが花です!


レモンの花

お花つながりでもう少し・・・・。

今年の2月に我が家のベランダに仲間入りした
レモンの花です。
白いお花がたくさん咲いて、とってもきれい。
しかも、ほのかに甘い、いい香りがするのです。



定家葛

いい香りがする白いお花と言えば、これも。
定家葛です。
築地に行くときにいつも走る道の生垣なのですが、
走り抜けるとなんとも言えずさわやかな香りに包まれます。


白い花の香りは、
若いときによく出てくる、白ワインの香りの要素の一つ。

気持ちのいい初夏には、
こんな花の香りのするワインを探したくなります。




白エビとイサキと・・・


いつもかわいがっていただいてる先輩がたと
おうちご飯をしました。


20100519_1.jpg

そういえば、このクロスがあった!
と思い出し、初夏のさわやかグリーンしてみました。
ナプキンリングも合わせてグリーンです。


0519イサキ_1

とっても立派なイサキは、朝、空輸で鹿児島から届いたもの。
頭が小さくて、つやつやしいていて、
見るからにおいしそう♪


20100519_2.jpg

イサキは、半分はタルタル仕立てにしてみました。
今がおいしいベビーコーンは皮ごと蒸して、塩とオリーブオイルでシンプルに。
ひげ根もおいしいのは知っていたのですが、
内側の皮も甘くおいしいことにはびっくりしました。
ミニミニケークサレは、新タマネギとアンチョビを入れて。


20100519_3.jpg

ソラマメのフランを作ろう!と決めていたのですが、
あわせるものをずっと考えていました。
河岸で見つけたのが、この白エビ。
甘くてとろっとしていて、濃厚で。
そのままたっぷり乗せちゃいました。
貝からとったスープを澄ませ、ジュレ寄せにして。



20100519_4.jpg

もう半分のイサキは、ポワレにしました。
生でもおいしいので、皮をパリッと焼いたら、身はさっとだけ火を入れて。
タイムの香りをきかせたソースです。
今日もタイムの花が大活躍♪


20100519_5.jpg

メインは鶏のもも肉を使って。
詰め物をして巻いたものをオーブン焼きにしました。
詰め物に清涼感のあるエピスを加え、
りんごのコンポートもさっぱりめに仕上げているので、
ボリュームはありますが、味わいはそれほど重くないようにしてみました。



20100519_6.jpg

デゼールは、ちょっと分かりづらいですが、
サントノレを個別ポーションで作ってみました。
本当は、上にのせるキャラメルの薄いバーとか、いろいろ用意していたのに、
すっかり忘れてこの仕上げになってしまいました・・・。
アイスクリームはローズマリーをきかせて、
濃厚ながらもスパイシーに。


20100519_7.jpg

お約束のカヌレ、今日はオレンジ風味です。
最近いろんなバージョンを試しているのですが、
オレンジも結構この季節にはいいかも♪
もう一つは、トマトのパートドフリュイ。
大阪のお店を手伝っているときから、ずっと作りたかったものを
ようやく完成させました。
これ、かなり満足の仕上がりです♪


20100519_8.jpg

ワインはこちらの2本を開けました。
ピエール・ジモネのシャンパーニュは、
温度が上がってくるとまた味わいが変化して、
アペリティフだけでなく、お料理にもよくあいました。

イランシーは、お世話になっている酒屋さんのおすすめ。
ロワールのピノとも、コート・ド・ニュイのピノとも違う
独特の味わい。
この日のメインの鶏肉につけた、ちょっとオリエンタルなエピスと
うまく寄り添うような香りもありました。



20100519_9.jpg

プレゼントしてくださった、素敵なお花。
やっぱり生花があるだけで、
ぐっとお部屋が素敵になります。
どうもありがとうございました!




5月お仕事の報告


今月のお仕事のご報告です。
よかったら見てくださいね!


オレンジページCOOKINGおつまみ号  作りおきおかず連載

オレンジページ 6/2号 ダイハツタイアップ

テレビ東京 しまじろうヘソカ おにぎり監修、出演 (5/31放映予定)

5月料理教室のご報告

今月も、無事にお教室が終了しました!

2010_5_1.jpg

5月、初夏のメニューです。
テーブルは、この間のフランス滞在の際に見つけた布のひとつを
テーブルクロスにしてみました!
ありそうでなさそうなこの模様、
ぱっと見た瞬間に、うちのテーブルに合いそう!とピンときた一枚だったのですが
やっぱりぴったりでした♪
ナプキンは、Bourgeonという折り方。
フランス語で「芽」という意味です。


2010_5リハ_1

前菜
Velouté de petits pois, les palourdes et son émulsion
グリーンピースの冷たいヴェルーテ、あさりとそのエミュルション

フレッシュなグリーンピースの甘みを楽しめるのは、この時期だけなので
贅沢にピュレにして。
今が旬、身がぷりぷりでとってもおいしいあさりからだしをとって
冷製スープにしました。



2010_5_6.jpg

メイン
Canard poelé, sauce aux framboises
鴨胸肉のポワレ フランボワーズソース

フライパンだけで、皮をカリッと香ばしく、
肉はしっとり、肉汁を閉じ込めて焼き上げます。
ワインに合わせて、ソースは限りなくフレッシュ&フルーティに仕上げました。


2010_5_7.jpg

デザート
Creme brulée aux pamplemousses et au romarin, sorbet de yaourt
グレープフルーツとローズマリーのクレームブリュレ、ヨーグルトのソルベ

初夏のさわやかさをぎゅっと閉じ込めたデザート。
グレープフルーツのフレッシュさとジューシーさ、ローズマリーのスパイシーさ
ヨーグルトのなめらかさと酸味を一緒に口に入れちゃいます。
ベランダで育てているbourrache(日本ではポリジというそう)のお花も添えてみました。
大阪のレストランで使っていて、すっかり気に入り、
自宅のベランダにも早速取り入れたもの。
白とブルーの2色があるのですが、食べるとちょっとスイカのような?甘みがあって、
綺麗なだけでなく、おいしいのです。


2010_5_14.jpg

前菜、メインそれぞれにあわせたワインは、こちら。
Domaine Bruno Lupin Roussette de Savoie FRANGY 2008
Domaine Follin ALBERET Corton Grand Cru 2007

赤ワインは、ブルゴーニュでドメーヌ訪問をした際に
直接買わせてもらったもの。
まだまだ若いのですが、早めに抜栓して、
今のコルトンを皆で味わいました。


DSC_0155.jpg

ワインを飲むと、ドメーヌを訪問したときのことを
思い出します。


DSC_0146.jpg

こーんなに地下深くに作られたカーヴで
ワインたちはゆっくり熟成していました。


DSC_0140.jpg

実直なムッシュの人柄は、そのままワインにも表れています。
フレッシュなベリーが香る、繊細で、エレガントな味わい。
また、熟成したときも楽しみです。








教室のワイン選び


今月のお教室が、明日から始まります。

4月は師匠のレストランのお手伝いのため、お休みさせていただいたので
久しぶりの教室です。


ワイン本

毎回、メニュー決めは最後の最後まで悩みます。
年間のだいたいのテーマは決めているのですが、
前菜、メイン、デザートの組み合わせかた、
またワインをどう合わせるか、ワインのラインナップをどうするかと考えていると
いつもドツボにはまっていきます。

ワインは特に悩みの種。
これにはこれ、という正解があるわけではないので、
自分の気に入っているワインの中から、お料理に合う味わいのものをピックアップし、
さらにそのワインの味わいにあうようにお料理の調味などを調整する、という具合に
少しずつ歩み寄って決めていきます。

このワインがいいなと思うものが、日本にあまりなかったり、
あっても高かったり、入手が難しかったりすると、
やっぱり教室では紹介しづらいので、また別のものを探したりすることもあります。

今回の前菜に合わせようと思って予定していたワインは、
いつも信頼して買っているワインやさんがすべて売り切れで
初めて買うところで取り寄せたものの、
リハーサルで開けてみたら完全に酸化状態・・・。
自然派といわれるワインは特に、とても繊細だったりするので
やはり、どこで買うかもとても大切。

でも、今回のワインは、一から選びなおしたのは大変でしたが、
逆に面白いラインナップになったと思います。

どうぞ、お楽しみに~♪







ソラマメ&蓼科の山菜


諏訪湖畔から車を走らせること数十分。
蓼科方面をドライブしました。

本当は見に行きたい滝があったのですが、
着いてみたらトレッキングの格好でないと踏み入れられない場所で
あえなく断念・・・。

次回にもちこして、ちょうど通り道にあった
たてしな自由農園へ。
地元信州の野菜や食材を探すことにしました。




山菜1

今が山菜の旬。
わらびやこごみ、たらの芽、こしあぶらなど
蓼科でとれた山菜がたくさん並んでいました。

また、寒天や凍豆腐などの保存食もたくさん。

今回は、凍豆腐、のびる、こごみ、
(写真を撮る前にあく抜きに突入してしまいましたが)わらびを選びました。

山菜2

そして、親戚からの贈り物。
山盛りのソラマメです。(箱いっぱいいただきました)
ソラマメはとっても好きなので、好きなだけ使えるのは本当にうれしい♪


山菜3

即席ですが、全部使ってみました。

のびるの根元とこごみ、ソラマメは天ぷらに。
残りののびるは酢味噌を添えて。
わらび、こごみはとってもうまみがあったので、シンプルにおひたしに。
凍豆腐とソラマメも煮びたしに。
残りのソラマメは、明太子チーズ和えにしました。

う~ん、やっぱりうまみがしっかりしているものは、
シンプルに食べるほうがおいしいですね。

ソラマメはまだたっぷり残っているので
次はお菓子にしてみようかな…♪




キッズクッキング


諏訪の姪っ子たちは、お料理が大好き。

私が行くといつも一緒に何か作ったりするので、
今回も、私の到着を心待ちにしてくれていました。

udon1.jpg

まだまだ小さな二人、と思っていたら、
気がつけばもう小学1年生と4年生!

今日は3人でうどん作りです。


DSC_2761.jpg

ふだんあまり使われていないキッチンなので
とにかくある道具でなんとかかんとか・・・。

覚えたくて仕方のない2人なので
説明したことは、あっという間にのみこんでくれます。

生地をのばすのも、麺を切るのも、
すぐに上手にできるようになりました。


udon2.jpg

この日のランチは、2人が作ってくれたおうどん。
頑張って生地を薄くのばしすぎて、ちょっときしめんっぽくなってしまったけれど
とってもおいしいうどんは、あっという間に売り切れになりました。


ふだんは大人に教える教室だけですが、
こうやって子どもたちに説明していると、
簡単なことでも一つ一つ、やることに、
「なんで?」「どうして?」がついてきます。
大人には当たり前のことも、子どもには??なことがたくさん。
しかも、説明したことを、全部しっかり覚えてくれているので
説明も責任重大!
キッズクッキング教室は、
ある意味大人向けよりもシビアかもしれません(笑)。

また一緒につくろうね~。




諏訪にて

GWは、親戚の家がある諏訪に行ってきました。


suwa2010_1PG.jpg

毎日いい天気でとっても暑かったのですが、
やっぱり平均気温は低いんですね。
季節は少し遅れてやってきているようで
諏訪湖のほとりでは、まだ桜が咲いていました。


御柱2

今年は諏訪の一大イベント、7年に一度の御柱祭の年。
ちょうど上社の里曳きのときだったので、
近くまで見に行きました。
人、人、人でまったく見えませんでしたが、
このVの木の下にメインの柱がひかれています。


御柱3

ニッポンのお祭り、やっぱり熱い!
地元の人が一体になっている姿を見ると、
なんだか大和魂を感じます。


御柱1

うちのかわいい姪っ子たちも
がんばって花笠踊りを披露していました。


suwa2010_2PG.jpg

諏訪は温泉どころ。
湖のほとりには、のんびり湖畔をながめながら入れる足湯があります。
足を温泉につけながら
ほっとひといき・・・・・。




しじみでパスタ

先日、築地で
これでパスタ作るとおいしいらしいよ、
と、おすそ分けしていただきました。


岩手宮古しじみ1

しじみです。
岩手県は宮古の、と~っても大粒のしじみ。
へたなあさりよりは大きいかもしれません。
味もぐっと濃いので、あさりのような使い方をしても
十分にいけるから、とのことだったので
さっそく試してみました!


岩手宮古しじみ2

しじみとミズナのパスタ。

ちょっと期待しすぎて、
アサリ同様に作りすぎてしまいました。
しじみらしからぬ?、とっても濃いだしと旨みだったのですが、
もうちょっと和風にして、和だしのスープパスタみたいにしたほうが
もっとおいしかったかな。
岩のりとかも入れて。
もちろん、これはこれでおいしかったのですが、
もうちょっと改良の余地あり、でした。

次回はぜひ、その方向でもう一度試してみたいと思います。

ぶどうのつぼみ


去年から育て始めた、ぶどうの樹。

1年目だった去年は、葉だけだったのですが、
今年は花が咲きそうな予感。

0429ブドウの芽

樹勢をうまく調整してあげないといけないのですが、
そもそもの目的が、ぶどうの葉っぱで窓辺に自然のカーテンを作る!
ことだったので、のびるがままにしていたのが、去年はダメだったのかな・・・。
今年はこのつぼみが花開いて、
シャルドネちゃんが実ってくれるといいのですが。



0429kiitigono

似たようなお顔ですが、
こちらはもう花が咲き終わった後のフランボワーズです。
少しずつ実が大きくなってきています。
早く赤くならないかな…♪




プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク