Joyeux Noel!

joyeuxnoel.jpg

クリスマスイヴです。

雑誌の特集の撮影から始まり、
小物をそろえたり、
料理教室でクリスマスメニューをしたりと
これだけ盛り上げておいて、
いざというときに急性胃腸炎になってしまいました・・・。

クリスマスだから、ちょっぴりいいワインも開けて・・・♪なんて
思っていたのに、
ワインどころか朝のコーヒーすら飲めないなんて・・・。

教室で作ったフォアグラのテリーヌも
ちょっと食べられそうにありませんが、
それは後日の楽しみに取っておいて
今日は体にやさしいクリスマスメニューでも
考えようと思います。

皆さん、ステキなクリスマスを。

Je vous souhaite un joyeux Noel!



スポンサーサイト

山ごぼうと生のり



山ゴボウをおすそ分けしていただきました!


山ごぼう

「ヤマゴボウ」は、植物の正式な名前で言うと
野山に自生しているあのブルーベリーみたいな実のつく植物のことをさすそう。
そっちのほうは、毒があるので食べられないのですが、
こっちは、ゴボウに形が似ているからということで山ゴボウと呼ぶのだそうです。
本当は、モリアザミという植物なんだとか。

産地違いで2種類いただいたのですが、
上のちょっと色白のほうが北海道産。
下が信州産です。


山ごぼうフリット

シンプルにフリットにしてみました。
ころもにちょっとチーズを混ぜて、カリッサクッの食感に。
香りはたしかにゴボウなのですが、
もっと食感が軽やかで、香ばしい♪


1215生のり_1

こちらも今が旬。
生のりです。

今、東京湾で、アサクサノリを復活させようという動きがあるんだよ、
と教えていただき、調べてみて初めて
昔の浅草海苔は「アサクサノリ」という種類ののりで作られていたけれど
今は違う種類ののりばかりになってしまっている、ということを知りました。
「アサクサノリ」は絶滅寸前!?と言われているそうです。


1215生のり_3

シンプルな味付けがいちばんおいしいよ、と教えていただき
だしと薄口しょうゆで炊きあげました。
わさびを少し添えて。

なんだか、自分は日本人なんだなぁということを
しみじみと感じる味わい。

炊いている途中から、あまりにもいい香りで
だいぶつまみ食いしてしまいました(^^;)。




冬の散歩道


築地に通う自転車道は、
都会の割には結構いろんな草木があって
季節ごとに楽しみがあります。

いちょう並木

12月のこの時期は、意外にも結構華やかで、
見どころ(?)がたくさん。

浜離宮恩師庭園横のいちょう並木、
もう終わりかけですが、
日差しを浴びるとまだまだ黄金色に輝いています。


さざんか

さざんかも今が満開。
ここの生垣、とってもきれいに手入れされていて
とてもきれいなのです♪

ローズマリー

ローズマリーも、小さな花をたくさん咲かせています。
銀座あたりもそうですが、
歩道の街路樹下なんかにわさわさと茂っているグリーンが
よくみると暴走した(!)ローズマリーだったり。
彼らの生命力にはいつも関心します・・・。


アロエ

キダチアロエのエリアもあります。
寒い冬に南国っぽいこの鮮やかな朱を見ると、
なんだかちょっと心があったまる気が。

そういえば、おととしの夏に行った八丈島にもアロエ園があったなぁ。
今頃きっと、満開なのかな・・・?

八丈アロエ




さより

さより

河岸にさよりが並び始めました。
「細魚」「針魚」「竹魚」、いろんな漢字をあてるようですが、
このすらりとした体型を見ると、どれも納得。
これから春にかけて、おいしくなる魚です。

口の先がとっても美しい紅色。
こんなにきれいな色をしたものもあれば、
体と同じような黒っぽいものもあるので、聞いてみたら、
江戸前のものは、紅色のことが多い、とのことでした。

少し分けていただいたので、
まずはお造りに。
残りは、昆布締めにしました(写真を撮る前に食べてしまいました…(^^;)

築地も通い始めてそろそろ2年。
旬の魚の巡りが、ようやく少しずつわかってきたような・・・・。


表参道2010

季節話のオマケです。
クリスマスのイルミネーションも、さよりと同じくらいの時期に(?)始まります。
(もちろん終わりは違いますが)
表参道の街路樹は、きれいにおめかししていました。


エビスイルミネーション1

恵比寿ガーデンプレイスのバカラのイルミネーションも
毎年のことながら、きれい。

クリスマスも、もうすぐですね~。

クリスマスグッズ

我が家のクリスマスグッズに
またお仲間が増えました。

リース

さんざん迷って、教室に間に合うように見つけたのが
このクリスマスリース。

うちの玄関は、自然光が入らなくてとても暗いので、
私の好きな、シンプル&ナチュラルなリースは映えず・・・・。
ちょっとベタでも、元気な色が入ったもののほうがよさそうだったので、
赤や緑もしっかり使った、クリスマスらしい色合いのものを選びました。

意外としっくりはまって
玄関が明るくなったので、気に入っています♪

12月教室_15

先日の教室の際に、生徒さんからいただいて増えたグッズも♪

ミニポインセチアです。
かわいい手のひらサイズなので、テーブルにおいてもかわいい!
キッチンカウンターに置かせていただくことにします。


12月教室_14

そして、こちらはクミコ姉さんからいただいたオーナメント。
ぶどうの形をみて、これしかない!と思ってくださったのだそうです。
ガラスがとってもきれいで、
クリスマスオーナメントといわず、年中飾れそう!
ほんとに、ありがとうございます♪

クリスマスはまだこれからですが、
教室も終わったし、グッズにも囲まれたしで、
なんだかすっかり気分は満たされ・・・・。

当日は、何もしなくても(!?)心穏やかにすごせそうです(笑)。

12月料理教室のご報告


今月も無事に料理教室が終了しました!

12月教室_8

12月は、教室を始めて1周年、そしてクリスマスもあるので
ちょっと趣向を変えて、パーティ風にしてみました。
いつもは3日に分けて行うクラスを1つにまとめて、全員集合に。
お料理も、前菜、メイン、デザートではなく、
おつまみになるメニューをたくさん並べてみました。
写真は、クリスマスツリー代わりに作った、カヌレツリー。

12月教室_1

お料理は、1品だけデモンストレーションをして、
残りはすべてレシピをお渡しし、試食してもらうパターンにしてみました。
普段のラインナップだとなかなか登場しないようなメニューも
こういう会だと紹介できるので、考えるのもまた違った楽しさがあります。

12月教室_18

デモンストレーションは、こちらを使った1品。
ノエルといえば・・・、
やっぱりフォアグラ。

12月教室_17

フォアグラのテリーヌを作りました。
普通のテリーヌ型で仕込むと、いっきにたくさんできてしまって
大勢で食べ切ってしまわない限りは、家庭向きではないなぁと思っていたので、
保存容器で小分けにして作れる方法を紹介することにしました。
これなら、開封しなければ長く持つし、
小分けになっているので、少しずつ楽しめます。
しかもプレゼントにもぴったり♪

12月教室_13

パーティでは、セルフでとってもらいます。
クリスマススパイスを使った、イチジクのコンフィチュールと一緒に
パンにつけて・・・。

12月教室_6

ここからおつまみメニューです。

~Pinchos~
まずはピンチョス3種。


12月教室_9

~gougere a la creme d'avocat~
アボカドクリーム入りのグジェールです。

12月教室_2

Jambon blanc persillé
ハムとパセリのゼリー寄せ

2月にパリで見つけたこの器、買ってみたもののなかなか出番がなくて
今日しかない!と登場させました。
かわいいんだけれど、火が使えないのでこういうときしか
活躍できないのです・・・・。
(でも今日使えたから満足♪)

12月教室_5

~Quiche aux champignons et au poulet~
きのことチキンのキッシュ

ゆでたささ身を入れたのですが、
ゆで汁をチキンブイヨンとして、上のゼリー寄せに使いました。
無駄なしでおいしい一石二鳥ワザです。

12月教室_3

~Tartelette de salade de crabes~
かにサラダのタルトレット

冬はカニの季節♪
ということでタラバの足をほぐしてサラダにしました。
カップはなんと春巻きの皮。
パータフィロ!?というくらいいい感じに仕上がります。

12月教室_4

~Escabeche de 'wakasagui'~
ワカサギのエスカベッシュ

今回ぜひ取り入れたかったのはこちら。
旬のワカサギをぜひ使いたいなぁと思っていたら、
ここのワカサギはとってもいいよ、と新しい仲卸さんを紹介していただき、
分けていただいたものです。

12月教室_19

いろんな産地がありますが、これは風連湖のもの。
本当においしくて、自分でもまた何度もほしいところなのですが、
去年は2回しか入荷しなかったと聞き、
今年はもう少し入るといいのにな・・・と願う毎日です。

12月教室_11

ちゃんとした写真が撮れなかったのですが
デザートは、ムースにしました。

~Mousse aux pommes de Noel~
りんごのクリスマスムース

青りんごの皮をツリーの形に型抜きして
上に並べてみました。

12月教室_10

ワインももちろん(!)ずらりと並びました。
今回は、1年間の復習も兼ねて、ブラインドテイスティングにしました。
私が選んだ7種類+ワインライターのTさんが持参くださった2種類で全部で9種類。

地方や品種、ミレジム、AOCなどわかることを書き出してもらって
一番正解数が多かった人に一等賞をプレゼントしました。

ブラインドテイスティングは、正直、自分で挑戦してもほとんど当たらないのですが、
当てることよりも、まっさらな状態でそのワインに対して自分がどんな風に感じるかを
表現することのほうが大切だと、いつも思っています。
(あたらない言い訳のようですが・・・(^^;))
そのとき感じたことが次に同じようなワインにであったときの経験として
いきてくる気がするので、教室の生徒さんたちにも
こんな香りがする、こんな味がした、これは好きだ、と
自分たちの感じたことを口に出してもらえる場を、もっと増やしていけたらなと思います。


12月教室_16

今回のワインは、こちらでした。
全部フランスで、なるべく地方も品種もばらして、
パーティで飲んで楽しいものを・・と思って選んだものです。

ふだんの教室では、ワインとしてはおいしいけれど料理の味を殺してしまう、と
残念ながら不採用になっていたワインも、ここでお披露目することができました。


パーティ形式は初の試みでしたが、
なんとか楽しい会にできたんじゃないかな、と思っています。
2年目も、新しい試みを取り入れながら
またがんばっていきますので、
皆さんよろしくお願いします!


立派な野菜!

先日、よく使う駅のコンコースで、
期間限定の青空市をやっていました。

沿線で今朝取れた野菜の即売で、
通りかかっただけでみずみずしい野菜の香りが…。

常磐の野菜

ちょっとのぞいてみるだけのつもりが
あまりにも立派だったので、思わず買ってしまいました。
赤カブと、黄にんじん。
葉っぱがとってもいきいきとしていて、とってもみずみずしい!
こんなに元気のいい子は久しぶり!

黄にんじん

鮮度が落ちないうちに・・と
さっそく調理してみました。

葉のほうはやはり苦味があるので、
さっとゆがいて、ごまあえに。

本体のほうは、とっても甘みがあったので
それだけでサラダにしました。

常磐野菜3

かぶのほうは、
葉は刻んで塩もみし、ごまや削り節と一緒に炒めて
即席ふりかけに。

本体は、かるく干して、生ハム、セロリと一緒に
ドレッシングであえました。
干すと、かぶの赤い色が凝縮して
さらに鮮やかになった気がします。

葉まで余すところなく使いたい、と思える野菜に出会えると
本当にうれしい!
たっぷり食べると、体もなんだか喜んでいるような気がします。

クリスマスの準備

12月になったので、
そろそろクリスマスのかざりを準備しないと…
と、ようやく動き始めました。

しまっていたお気に入りの飾りたちを探し出し、
いつもの位置に。

年に一度しか使わないものだし、
気に入っているものはいつも飾ってあげたいので、
小さなオーナメント類は、毎年同じにはなってしまいますが、
やっぱり出してしまいます。

今年は新たなお仲間が加わりました!

アルコールランプ

このツリー、アルコールランプなんです。
(まわりのサンタさんたちは、にぎやかしです(^^;)

しかも見つけたのは、今年のG.W。
諏訪湖のほとりのガラス工芸のお店で発見して、
これは!と季節を忘れて即購入しました。
半年越しのお披露目になります。

今月の料理教室は、3クラス合同のパーティ形式の予定なので、
このランプを大きく広げたテーブルにおきたいな♪と思っています。

あとは、去年までちゃんと用意できなかった
クリスマスリースをどうするかだな…。








少し前になりますが、
築地で生のししゃもを分けてもらいました。

ししゃも1

ししゃもといえば、一夜干し。
生が手に入るのは、この時期だけです。
しかもこれは国産♪
白糠のものです。

せっかく生が手に入ったので、
どういう食べ方ができるのか、仲卸さんにうかがってみました。
生のままから揚げにしてもおいしいし、
がんばって刺身にして食べることもできるよ、とのこと。
「がんばって」というのは、ししゃもは、小さな虫がたくさん体にいるので、
それを全部取り除ければ・・・ということ。
どんな虫がいるのか、とっても気になったので、
まずは一尾、さばいてみました。
開いて、じ~っとまな板の上を眺めていると、
きらっきらっと光る透明な細いものがあるようなないような・・・・?
これを全部取り除くということ!?
虫眼鏡とピンセットの世界だなぁ・・・と思いながら
刺身はあきらめて、
から揚げにしちゃいました(^^;)。


ししゃも2

残りは一夜干しに。
塩をしてしばらくおき、そのあと水分を抜きます。
半分は、脱水シートにはさんで。
ちょうど気候もよかったので、残り半分は外で干しました。


ししゃも4

脱水シートにはさんだもの。

ししゃも3

そしてこちらが外で干したものです。

どちらもきれいに仕上がりましたが、
やはり香りは、外で干したもののほうがいいかも。

ししゃも5

両方一緒にから揚げにしました。
う~ん、肉厚でうまみがあっておいしい!
あえて同じ調理法にしてみましたが、
生は生のジューシーさ、干したものは干したもののうまみがあって、
どちらも優劣つけがたいところ。

ししゃもを改めて見直した瞬間でした。


レシピフェア

オレンジページ主催の、
くらしのレシピフェアに参加してきました!

誌面で紹介されるお料理やお菓子を
実際に読者の方たちに来ていただいて、
試食していただこうというイベントです。

先日11月のお仕事報告で紹介した、
バナナのデザートが、こちらで試食していただく1品に入っていたので
その関係で私も参加させていただくことになりました。

レシピフェア1

150組300名とあって、会場は大盛況!


レシピフェア2

私が担当させていただいたバナナのデザートのブースです。

各ブースから、編集長とお届けする
メニューのポイント紹介というのがあって、
ちょこっとお話もさせていただきました。


レシピフェア3

提供したレシピをもとに
ホテルの方が焼いてくださったマフィンは
全部で400個(!)だったそう。
でも、イベントの後半には、もうすっかりなくなっていました。

誌面で紹介されているメニューが実際に食べられるイベントいうのは
読者にとって、なかなかないことだと思いますが、
レシピを提案する側にとっても、読者の生の声を聞けるのは
とても貴重な機会。

いらしてくださった方々の顔を思い浮かべながら
また次のメニューを考えたいと思います!




プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク