スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス便りvol.3

途中まで一緒だった、師匠たち大阪組が
一足先に帰国しました。

合流している間は、短期間しかいられないから、ということで
かなりの詰め込み具合でいろいろなレストランに
食べにいきました。

一ツ星以上レベルのレストランだけでも、
1週間で6軒...!

本当に心から感動したレストラン、
行ってみて、こんなものなのかぁ、で終わったレストラン、
いろいろありましたが、
改めて感じたことは、私の師匠の料理はやっぱりすごい!ということ。
いろいろスタイルの違いはあるとは思いますが、
どこに行ってもひけをとらないな、と、
しみじみ思いました。

自分自身のレベルははまだまだですが、
なんだかちょっと鼻高々な気分です。(^-^)

ただ、あまりの食べ過ぎに、
太るどころか胃腸をやられました...
やっぱり適量が大切ですね(^-^;。
後半は、ペースダウンで...。
スポンサーサイト

フランス便りvol.2

しばらくパリを離れて、
ブルゴーニュにいってきました。

今回のドメーヌ訪問は、全て
父のように慕っている、パリのワインやさんのムッシュ、
ラファエルのコーディネート。

コント・ラフォン、ルフレーヴ、ピエール・モレ、
ミクルスキ、フィリップ・コラン、ジャン・クロード・バシュレ、
コンフュロン・コティディド....
なかなか訪問できない偉大なドメーヌに行けただけでも
とても意義のある旅だったのですが、
旅そのものが、とても意味のある時間でした。

普段から仕事として試飲しているわけではないので、
1日3軒のドメーヌ×25種類前後を続けて、
かつ、昼も夜もちゃんと食べて、ワインも
飲む日々は
楽しいながらも過酷な面も...。

訪問日記は、また改めてご報告します。

今回訪問したドメーヌのワインは、
ぜひ教室で紹介したいものたちばかり。早速日本に持ち帰る手配をしました。

そのうち登場しますので、どうぞお楽しみに・・・!

フランス便り2011vol.1

今年もこの時期に、フランスにやってきました!

今回は、ネット環境もととのえてきたので、
少しずつご報告したいと思います。
ただし写真が添付できないので、
文字だけの報告になってしまいますが、どうぞご了承ください...。

雪がふっていた 東京と比べて、
天気は 悪いもののフランスは暖かいです。

昨日はバレンタインだったので街中がソワソワしていて、
レストランはカップルでいっぱい。
花屋さんやお菓子屋さんには、
プレゼント用の花束やかわいいハートのお菓子が
ところせましと並んでいました。

以前に働いていたお菓子屋さんpain de sucre に遊びに行ったら、
バレンタインだから、とシェフから
かわいいハートのお菓子をいただきました♪。

パリの街の香りは独特で、
ああ、ここに戻ってきたなあと、
改めて実感します。


2月料理教室が終わりました

今月も無事に料理教室が終わりました。

2011_2月教室1

2月はバレンタインメニュー。
でも、いつも教室が2週目なので、
バレンタイン直前すぎて、あまり生徒さんの本番の
役に立つかどうかは微妙な時期・・・?

2011_2月教室43

今月のクロスは、上から見るとシンプルなのですが、
こんなかわいい刺繍が入っています。


2011_2月教室2

お花は、かわいくラナンキュラスにしてみました。


2011_2月教室3

花器がシックなので、かわいい色合いの花を生けても
変にラブリーになり過ぎないのがうれしいところ。
この花器とキャンドルホルダーは、
お誕生日に、と、仲良しのスタイリストさんがプレゼントしてくださったもの。


2011_2月教室6

教室の生徒さんであり、友人でもあるTちゃんからは
ワイングッズをいただきました。
これ、ボトルにセットすると、ワインの温度が出るんです。
前から気になっていたものだったので、うれしい♪
本日の白ワインは、現在9℃です。

2011_2月教室11

先日いただいたコルクホルダーも
しっかり使わせていただきました♪


2011_2月教室5

さて、メニューのご紹介です。
今月の、季節の食材は、ホタテ。
北海道の天然の殻つきホタテを使いました。

去年の夏、とっても暑かったので、
養殖のホタテは、殻は大きいのに身がとっても小さいものが
たくさん出てしまったそうなのですが、
天然ものは、しっかり立派。

2011_2月教室7

Coquille St-Jacques gratiné et purée de bulbe de lis
~ホタテのグラタンと百合根のピュレ~

ヒモでだしをとって、サバイヨンとあわせてグラタンのソースにしました。
百合根もだしで煮て、ピュレに。
ホクホク、もっちりの食感が、半生の貝柱と
いい感じでマッチします。


2011_2月教室8

Mignon de porc à la patate en cocotte lutée
~ポークとさつまいものココット仕立て~ 

本来は、ヒレ肉だけで作る料理なのですが、
食感の違いを楽しんでもらおうと、ヒレと肩ロース半分ずつにしていみました。

2011_2月教室12

小麦粉生地でしっかり鍋にふたをして、
オーブンで蒸し焼きに。

2011_2月教室13

お肉はしっとり、柔らかく仕上がります。

2011_2月教室9

Macaron à la rose et des fruits rouges
~ローズと赤いフルーツのマカロン~

バレンタインを意識して、
デザートはラブリーに。
ハートの形に焼いたマカロンには、ローズの香りをつけたクレーム・パティシエール。
そしてたっぷりのベリーをサンドしました。

2011_2月教室10

あわせたワインはこちら。
どちらも、料理ととてもいい相性で、
楽しんでいただけたのではないかと思います。


バレンタインに活用してもらえたら
うれしい限りです。
(でも、本当に直前すぎましたね(^^;))

皆さん、ステキなバレンタインを♪


テーブルウェアフェスティバル2011


今年も行ってきました。
食器やテーブル周りアイテムの展示会、
テーブルウェアフェスティバルです。

テーブルウェアフェスティバル1

東京ドームの中は、焼き物の企画展や、販売コーナー、
オリジナル器やテーブルセッティングのコンテスト展示で埋め尽くされ、
平日だというのに人であふれかえっていました。


テーブルウェアフェスティバル23

有名食器ブランドの食器がセッティングされたテーブルは、
見ているだけで、勉強になります。

テーブルウェアフェスティバル4

こういうのをいつか一式そろえられたらなぁ、
なんてあこがれながら、眺めつつ・・・。


テーブルウェアフェスティバル5

そして、毎回感心するのが、
このテーブルウェア大賞。

テーブルウェアフェスティバル6

皆さん、おうちでこんなセッティングが出来るものを
そろえてらっしゃるんだ・・・と
見入ってしまいます。


テーブルウェアフェスティバル2

このテーブルウェア大賞に、
今年入賞した、パリ留学時代の友人の作品です。

コルドンブルーで一緒だったYちゃん、
ご自身でも料理教室をされているのですが、
いつもテーブルセッティングがステキだなぁと思っていたので、
入賞した、と聞いて、やっぱり!とうれしくなりました。

テーマは、ウィリアム・モリスの世界。
落ち着いた色味で統一されている中に
エレガントさと華やかさがあって、ステキだなぁと思います。

どこまでやるかは難しいところですが、
私ももっと、いろいろやってみたいな、と
好奇心をかきたてられた一日でした。

2月お仕事のご報告

今月の分のお仕事のご報告です。

●オレンジページCOOKING おべんとうレシピ号
 つくりおきおかず連載

●mom(イオンカード会員誌)2月号
 表紙のお菓子
 チョコレートのお菓子企画

●ウェルチサイト
 http://www.calpis.co.jp/welch/special/12/
 ドロップクッキー

バレンタインも、もうすぐ。
ですが、すでにチョコレートのお菓子の撮影で
さんざん作ったので、自分の中ではすっかり遠い昔のことのよう・・・。
もうバレンタインはすっかり終わったような気分。
(って、クリスマスのときも言っていた気が・・・(^^;))

でも、スタイリング小物の買出しに、ハンズ~ロフト辺りに行ったら、
巨大な手作りグッズ売り場に、
真剣なまなざしで手作りキットやラッピングを選ぶ女の子たちを
たくさん発見しました。

あげる相手が男の子なのか、女の子なのか、
最近はどちらもあるので不明ですが、
これだけたくさんの子たちが、バレンタインに手作りしようって
がんばってるんだ~とうれしくなりました。

がんばってみよう、と思えるレシピをご提案できるよう
私もがんばります! 

記念日ワイン


私の誕生日が、結婚記念日、なんて
ていのいい記念日まとめなのですが、
とにかく我が家では、1年でいちばん盛大に祝う日です。

anniversaire2001_1.jpg

いつもお世話になっている天ぷらやさんで
ゆっくり食事をさせていただきました。

あけてもらったセルヴァンのシャブリは、
特別なボトル。


anniversaire2001_2.jpg

ほら、うしろには、スペシャルラベルが
貼り付けてあるのです。

日本好きのセルヴァンさんは、
年に何度も日本を訪れているそう。

久しぶりに彼のワインを飲みましたが、
このキュヴェ、おいしい・・・・!!


anniversaire2001_3.jpg

大切な日に飲みたくて、
去年フランスから持ち帰り、とっておいた一本を
持ち込ませていただきました。

大好きな、アルマン・ルソーのクロ・デ・ルショット。
まだ若いながらも、香り高く、華やかで、繊細で。


anniversaire2001_4.jpg

大切なコルクは、こうやって飾っています。
誕生日にと、くみこ姉さんがプレゼントしてくださったのは、
コルクホルダー。
去年一緒に行ったレストランにあったものを
私がほしがっていたのを覚えていてくださって、
売っていないものだから、と、なんと手作り!

2月の教室で早速使わせていただきます♪

小さい頃は、祝ってもらえるのがうれしくて
ずっと楽しみだった誕生日。
この年になると、だんだん誕生日がうれしくなくなってくるといいますが、
それでも相変わらず、祝ってもらえることはうれしいものです。
そして、
実家の母からのお祝いメールにあったひとこと。
「私たちの子どもでありがとう」
年をとる日であり、
そして、生まれてきたことに感謝する日でもあることを
改めて気づかされました。


プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。