幸せのお手伝い


久美子さんのお手伝いで、
結婚パーティのプチギフトを一緒に作りました!

weddinggift_1.jpg

収録でご一緒したアナウンサーさんと、
プロ野球のピッチャーの結婚パーティ。
二人のイニシャルが入っています。


weddinggift_2.jpg

箱に入れて全部並べると、
まあ、なんてかわいい・・・♪

weddinggift_3.jpg

ひとつずつ、心をこめてリボンをかけていきます。


weddinggift_4.jpg

いいな、私もこんなプチギフトを配りたかったなぁと
今さらながらうらやましくなるようなかわいさでした。

パーティの最後に、これを受けとった方たちに、
新郎新婦の幸せのおすそ分けを少しでもお届けできたことを願って・・・。






スポンサーサイト

教室2周年&クリスマスパーティ

すっかりご報告が遅くなりましたが、
12月の料理教室が無事に終了しました!

教室2011_12月_19

12月の教室は、全クラス合同のクリスマスパーティ。


教室2011_12月_20

今年は、ゴールドを基調にしたテーブルセッティングにしてみました。


教室2011_12月_1

ふだんは着席スタイルでの、コース仕立てのお料理ですが、
パーティメニューということで、みんなでつまめるおつまみメニューをご用意。
ワインもお料理も、半立食で自由に楽しんでもらえる形式にしました。


教室2011_12月_21


デモンストレーションは、1品だけ。
今年のクリスマス用メニューとしてピックアップしたのがこちら。

Riette de canard confit
~鴨のコンフィのリエット~
鴨のもも肉を鴨脂で低温に込みにした保存食、鴨のコンフィは
フランスの保存食の定番。
もも肉の表面の皮をカリッと焼いて食べるのがとってもおいしいのですが、
パーティではそれ1本を用意するよりは、
みんなでつまめるほうがいいので、
このコンフィを煮汁とともに再び煮込んでペースト状にし、
リエット仕立てにしました。
パンにつけて食べれば、うまみたっぷりで、いいワインのお供になります♪


教室2011_12月_2 教室2011_12月_4

それ以外のメニューは、こちら。
一眼レフ不在の上、パーティのばたばたの中で
ちゃんとカメラを構える余裕がなくて、本当に中途半端な写真になってしまいました・・・。 
大きくするには耐え難いので、サムネイルでご紹介します。

Une bouche tartare de saumon & creme/ tomate & mozzallera
ブッシュ~一口サイズのつき出し~ サーモンのタルタルとクリーム トマトとモッツアレラ
ミニミニサイズのカップとスプーンに、それぞれ一口サイズでご用意。
サーモンに合わせたクリームは、レモンで風味をつけた、
マスカルポーネベースの軽いムースのようなクリームで。
トマトの下にはバジルのソースを敷いて。

教室2011_12月_3 教室2011_12月_9

Croissant à la tapenade
~タプナード風味のクロワッサン~
Mousse au carotte, chips parmesan
~キャロットムースとパルメザンのチップス~

グリーンオリーブをベースにしたタプナードを、クラシカルなフイユタージュ生地でくるりとまいて
ミニサイズのクロワッサンにしました。
キャロットムースにはクミンの香りを効かせて。
パルメザンチップスの食感と香りをプラスしました。


教室2011_12月_5 教室2011_12月_6
教室2011_12月_7 教室2011_12月_8

Tartine au Noel
~ノエルのタルティーヌ~

クリスマスモチーフをちりばめたタルティーヌは4種類。
ひとつは、鴨コンフィのリエットを使って、コルニションとポワブルロゼで。
アボカドのペーストと生ハム
アンチョビ&サワークリームとラディッシュ
マスタード&レンコン
が続きます。


教室2011_12月_12 教室2011_12月_13

温かいものも途中で追加。

Petit velouté de choux fleur
~カリフラワーのプチヴェルーテ~
Crumble de légumes compotés au fromage
~野菜のコンポテとフロマージュクランブル~

カリフラワーの小さなポタージュには、スライスしたカリフラワーのチップスを添えて。
トマトやなす、ごぼうのコンポテには、コンテを加えた香ばしい塩味のクランブルをかけて焼きました。
これがかなりの大好評♪


教室2011_12月_14 教室2011_12月_15

デゼールはこちら2品。
Tarte Tatin à la couronne de Noel
~クリスマスリースに見立てたタルトタタン~
Guimauve au fleur d’oranger et fraises
~オレンジフラワーのギモーヴといちご~

一口サイズのタルトタタンは、甘口ワインにもぴったりの味わい。
ギモーヴは、パリで働いていたパティスリーのレシピをもとにしたもの。
自分自身が初めてギモーヴを好きになったお店の味なので、
お気に入りのレシピです♪
いちごの酸味をプラスすると、いくらでもいけちゃうコンビに変身!


教室2011_12月_16

今回あわせたワインはこちら。

教室2周年ということで、ワインは2倍サイズ=マグナムボトルをご用意しました。
シャンパーニュと、赤ワインがマグナムボトルです。

白ワインは、当てっこクイズ。
2種類の別品種のワインを、目隠しして出し、
どちらがどの品種かを考えてもらいました。
結果は、半数の方が正解!
ちょっと悩んでもらいたいな、と思ったこちらの意図通りの反応で
主催者としては、にんまり(^^)。


赤は同じワインを通常ボトルとマグナムボトルの両方をそろえ
飲み比べをしてみました。
結果は・・・。
若いワインだと、たいして差はでないかも、と言われていたのですが、
同じはずなのに、やっぱりマグナムのほうがおいしい気が…。
というのが、その場で一緒に味わった皆さんの感想でした。



教室2011_12月_17

私のイメージカラーだから、と、プレゼントしてくださったお花。
大好きなオレンジ色がメインのアレンジメントをいただきました。


教室2011_12月_18

こちらは、クリスマスのもこもこサンタさんのアレンジメント。
皆さん、本当にありがとう!

私からのプレゼントとして、
先日のブログでご紹介したリキュールツリーのミニボトルを
皆さんにひとつずつ選んでいただきました。


いつも以上に段取りが悪くて、
皆さんに手伝っていただきながらのパーティ準備でしたが、
その分みんなで楽しめたのではないかなと(いい風に解釈して!?)思っています。

2011年の料理教室も、無事に終えることができて、ほっと一息。
来年も気持ち新たにがんばっていきたいと思います!



クリスマスパーティの準備


トルコ旅行で壊れてしまった一眼レフを修理に出して
ようやく戻ってきたと思ったのに、また修理へ・・・。

2ヶ月連続で教室にもカメラがありません(;_;)。
この際だから、今後の旅行用&予備用でコンパクト一眼レフなんか
買っちゃおうかなぁと思ったり・・・。

今月の教室は、全クラス合同のクリスマスパーティ。
週末の開催に向けて、ただいま絶賛準備中です。



ミニサンタ

毎年変わりばえのないクリスマスの飾りたちなのですが、
やっぱりお気に入りなので今年も出しちゃいます。

ウィーンのクリスマスマーケットで買ってきたサンタさんは、
今年はエッフェル塔と一緒に。


ミニツリー

パーティ用にプチツリーを用意してみました。
オーナメントは全部、リキュールのミニボトル。
グランマルニエやクレームドカシス、リキュールカネルなど、いろんな種類のリキュールを
クリスマスカラーのリボンで結んでいます。
酔っ払いツリー?(^^;)


コンフィの準備

レッスンは、1つだけデモンストレーションもするので
その差し替え用の仕込みもスタート。
今月で、私の教室も2周年なので、ちょっぴり気合いも入ります。

お越しくださる皆様、お待ちしていますね!




12月お仕事のご報告


お仕事させていただいた
掲載誌のご報告です。

12月仕事2011

Winart 2012年冬号
ヴィダル・フルーリータイアップページ

オレンジページ 12/17号
チーズフォンデュ企画

別冊PLUS1LIVING 『みんなをよんで「おうちごはん!」』

プラスワンリビングは、先日久美子さんと登場したページの
再掲載です。


オレンジページでは、きちんと作るチーズフォンデュをご紹介。
お店を見てみると、小ぶりで使いやすいサイズのフォンデュ鍋が、
今、たくさん出ているんですね。
うちに以前からあるフォンデュ鍋は、かなり大きくて
大勢集まらないと使えないかな・・・というものだったので、
これを機に、1~2人分でちょうどくらいの小さめサイズのフォンデュ鍋を
買い足してみました♪

ワイナートでは、ワインに合わせたお料理をご紹介。
小さなページではありますが、
ワインがらみのお仕事はやっぱりうれしいです♪


よかったら見てくださいね!



京都の紅葉


あらら、気がついたらもう12月・・・!!

2011京都紅葉4

ふだんこの時期に帰ることがあまりないのですが、
久しぶりに紅葉の時期に京都に帰っていました。

せっかくなので、母と二人で紅葉狩りに。

2011京都紅葉8

東福寺にやってきました。
ここはお庭にもみじがたくさんあって、
真っ赤になるとそれはそれは美しいお寺。

高校の頃、古文の先生が授業代わりに紅葉を見に連れてきてくれたことを
懐かしく思い出します。
あの頃は、東福寺は紅葉の穴場だなんて思っていたのですが、
今となってはすっかり紅葉狩りのメッカ。
平日の昼間でも、どんどん観光バスにのって
団体さんがとぎれることなくいらっしゃいます。


2011京都紅葉7

通天橋の上から見る景色が一番有名なのですが、
お寺に向かう途中の道で、通天橋を見上げたときのほうが
実はきれいだったりします。
(一番最初の写真)

2011京都紅葉1

太陽の当たり具合で、お隣同士の樹でも
まったく色づき具合が違うので、きれいなグラデーションになっているところも。
光に透けるとまたきれい。

2011京都紅葉2

見上げると真っ赤な空。

2011京都紅葉3

足元には、はらり、はらりと散った紅葉。
もう少しすると、空と入れ違いにここが真っ赤な絨毯になります。


2011京都紅葉5

紅葉がきれいな時期の京都は結構冷えてきます。
あったかいものが恋しい季節。

梅園のあわぜんざいが始まっていました。
最近はドリンクセットも始めたようで、
ついグリーンティもつけちゃいました。


petrus.jpg

今回は大阪でも素敵な出会いが。
始めて飲んだPetrus。
2011年、秋の思い出です。





プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク