4月お仕事のご報告

お仕事させていただいた掲載誌のご報告です。

2012_4仕事

別冊エッセ 『ホットケーキミックスのおやつとパン』

→以前に本誌で掲載していただいたメニューを再掲載いただいています。


『サンキュ!5月号』
「フライパン一つで10分パスタ」

→パスタもソースもフライパンだけで仕上げるレシピをご紹介しています。


『クッキングクラブ 1号』

→小学生のためのレシピブック。
bonmerci!時代の血が騒ぎます。


気が付けば4月ももう後半!

ブログに書きたいことはいっぱいあるのに、なかなか更新がおいつきません。

ちょっと遅いご報告になるものもありますが、
がんばって更新していきたいと思うので、気長に見ていただけたらうれしいです。






スポンサーサイト

4月料理教室のご報告その2

La classe de cuisine et du vin en avril 2012

教室2012_4_

4月の教室メニューのご報告です。

ピンクとグレー、2色使いのこのクロス、
色遣いはフランスっぽいのですが、デザインはなんとなくアジアを思わせます。
こんな組み合わせも、フランス人ならではのセンスなのかもしれません。

バスクで買ってきた、ヴィヴィッドな色合いのナプキンリングが
ぴったりと合ってくれました。


教室2012_4_5

春らしさを添えたくて、お花は柔らかいグリーンとピンクの組み合わせに。
ストボール、スカビオサ、ヘデラベリーの組み合わせです。

教室の花を選ぶようになってから、
ずいぶん花の名前も覚えるようになりました。


教室2012_4_3

Tatin d’oignons nouveaux au fromage, jus aigre-doux
~新玉ねぎとフロマージュのタタン仕立て 甘酸っぱいソースを添えて~

新玉ねぎは、タルトタタンのようにキャラメリゼ。
中にたっぷりの詰め物をして焼きました。
シェーブルの酸味やハムのうまみ、ドライフルーツのコクと酸味が一体になって
新玉ねぎを盛り立ててくれる一皿です。


教室2012_4_2

Scombre braisé au cerli et à l’orange
~鰆のブレゼ セロリとオレンジの香り~

鰆のブレゼは、たっぷり野菜とハーブ、オレンジを使ったクールブイヨンで。
本来、魚の骨でフュメ(だし)をとって使いますが、
生徒さんが鰆を買う時には切り身になってしまうことが多いと思うので、
おうちでも確実に再現できるおいしいだしにしたくて、いろいろと改良を重ねました。

鰆の下にはほうれん草とリンゴのソテー。
食感を残してさっとゆでたアスパラガスも、旬の味わいです。


教室2012_4_13

Fuseau au chocolat et à la menthe
~ショコラとミントのフュゾー~

ショコラのシガレットに、ライムの香りをきかせた爽やかなムースを詰め、
ミント風味のガナッシュとともに盛りました。
エルブリから流行した、凝固剤をつかった人工イクラ的プチボールにみせかけたのは、
シロップに浸したタピオカ。
結構いろんな使い方ができるので、おもしろいアクセントになります。


教室2012_4_9

今回合わせたワインはこちら。

しっかりした味わいのロゼは、新玉ねぎに合わせて。
白ワインは、半甘口と料理との組み合わせの面白さをご紹介したくて
今回のランナップに入れました。
生徒さんにも興味を持っていただけたようで、うれしい限りです。

来月も楽しいメニューをご紹介できるよう、頑張ります!




4月料理教室のご報告その1

今月も無事に料理教室が終了しました!

教室2012_3_12

4月は、春の華やいだ気分をテーブルに・・・と思い、
ちょっぴりラブリーなピンクをベースに。


教室2012_3_11

今月の食材たちです。

まずは、新玉ねぎ。
皮が薄くて柔らかく、みずみずしいこの時期ならではの味。
前菜のメイン素材にしました。

教室2012_4_10

お魚は、鰆をセレクト。
春の魚と書いてサワラ。
春を感じさせてくれるお魚です。
今回仕入れたのは、山口県は萩のサワラ。

写真は1㎏くらいのサゴチさんです。

今月は、仕入れた日によってサイズが異なってしまい
前半はサワラ、後半はサゴチになりました。


教室2012_4_11


デザートに使ったのは、たっぷりのミント。

ベランダのハーブたちも、そろそろ活動を始めました。
グリーンの芽吹きを見ると、なんだか心がうきうきとします。

そんな食材たちを使った今月のメニュー。
ご紹介は次の更新に♪

桜づくしべんとう

2012花見7

週末の東京は、桜が満開になりました。


2012花見1

今年は何か、花見らしいものを作りたいなぁと思っていたので、
ちょっと頑張って桜メニューを仕込んでみました。


2012花見2

桜の葉の塩漬けと、桜花の塩漬けを築地で業務用ボリューム(?)で買ってしまったので、
できるだけたくさん使おうと、いろんなおかずにしのばせてみました。

まずは、
サワラの塩麹焼き桜風味
ウドのコロッケ
だし巻卵の桜葉包み


2012花見3

おいなりさんは2種類。
たけのこを炊いて混ぜた筍ごはんと、
桜花を刻んでまぜた桜ごはん
舞い散る花びらには赤カブ漬けを。

2012花見4

キノコの煮びたしに、
揚げたけのこと根菜の木の芽ドレッシング
菜の花と砂糖さやの柚子こしょう白みそ和え。
葉ラン代わりにも桜の葉です(^^;)。


2012花見5

ちょっとした箸休めもあるといいかな・・・と、
長いもの桜漬けも作ってみました。


桜を見て、こんなに大騒ぎするのは日本人だけのような気はしますが、
それも、季節を愛でる心があってこそのこと。
一瞬しかない華だから、大切にしたくなるのだと思います。


2012花見9

この一瞬、一瞬を大切に…。
桜に教えられている気がします。


ぶどうの芽吹き


4月になって、ようやく暖かくなってきました。

我が家のベランダで春を待っていたグリーンたちも、
そろそろ活動開始。


芽吹き

シャルドネの芽もほころんできました。

去年、ボルドーから帰国していた兄さんに指導してもらって
頑張って剪定したぶどうの樹。
今年はうまく育てられるかな・・・と、わくわく。

2012_4_1.jpg

と、ご報告のブログにしようとしたら、
この数日の暖かさであっという間に芽はほころび・・・


2012_4_5.jpg

今日にはもうずいぶん緑の葉が見え始めました。
早い!

2012_4_5_2.jpg

剪定したときに切り落とした枝を、また土にさしていたら
全部芽が出てきました。
今年は6本も作ってしまった・・・。

どなたか、このシャルドネちゃん、もらっていただけませんか?
里親募集中です!

春クッション


4月になりましたね!

会社勤めでなくなって、早6年。
新年度と言われても、特に何が変わるわけでもないのですが、
なんとなく、この時期になると身の回りを一新したくなります。

2012買った布

2月の渡仏で大量に仕入れてきたクロスたち。
先月の教室のテーブルクロスだけは急いで縫ったのですが、
まだまだ束になって出番を待っています。

2012春クッション2

春に絶対使いたい!と思っていた布で、
クッションカバーを縫いました。
グリーンとピンクのコントラストが、いかにもおフランスぽくて(?)
気に入っています。

さぁ、新しいクッションもできたし、
新しい気持ちでがんばるぞ!

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク