シャルドネちゃんの成長日記

初夏らしい気候になってきました。

ベランダのグリーンたちも、ずいぶんと勢いを増してきています。

2012_5ブドウ1

今年から二手に分かれたシャルドネちゃん。
以前からの窓は、すでにこんな感じで茂っています。

2012_5ブドウ2

もう一つ別の窓辺に移した子は、
すでに背高のっぽ。
先が天井にあたってしまったら、私の身長では剪定できないので台が必要かも…。

2012_5ブドウ3

無事に花も咲きました!

2012_5ブドウ4

と報告しようと思ったら、数日の間にもうこんなに大きくなり…。
ブドウの実の形になり始めています。
今年は去年までよりもずいぶん房の数も増え、
一つの房も大きいので、とっても楽しみ♪

また経過をご報告します!
スポンサーサイト

5月お仕事の報告


5月お仕事のご報告です。

2012_5仕事

オレンジページ 5/17号(5/2発売)
KAGOMEタイアップページ

オレンジページ 6/2号(5/17発売)
マロニータイアップページ

サンキュ!6月号
旭化成タイアップページ


今日は金環日食でした。
我が家は東向きなので、家のベランダで日食メガネを手に観測会。
雲の隙間から太陽のリングが見えたときは、
なんだか感動で涙が出そうでした。
次に東京で見られるのは300年先とのこと。
遠い宇宙に思いをはせたひとときでした。

5月料理教室のご報告

今月の料理教室が終わりました!

教室2012_5_1<br />1

5月のテーマは’新緑’。
野菜のグリーンを生かした、ハーブの香るメニューにしてみました。


教室2012_5_13

テーブルクロスをナチュラルカラーにしたので、
お花はちょっと鮮やかに。
芍薬の花が、テーブルを華やかにしてくれます。


教室2012_5_9

テーブルクロスには、たくさんの蝶々が。
お花にとまりに来た子を見つけました。


教室2012_5_8

まずは前菜から。
Potage du cresson, les moules gratinées
~クレソンのポタージュ ムール貝のグラティネを添えて~

クレソンをたっぷり食べるスープです。
付け合せや、サラダなど、脇役に使われることが多いクレソンを
メインにしてみました。
スープのベースになるブイヨンはムール貝から。
貝も、エスカルゴバターをつけて香ばしく焼き上げました。


教室2012_5_6

Pied de porc pané sauce gribiche
~豚足のパネ グリビッシュソース~

先日のブログで食材を紹介したところ、
どんなメニューになるのかとドキドキしながらいらっしゃる生徒さんも多かった、豚足。
ゆでた後、骨を外して形を変え、言われないと豚足とはわからない姿になりました。
季節の豆たちを添え、酸味のきいたソースをたっぷりつけていただきます。

コラーゲンたっぷりの豚足。副産物の豚骨スープ(ゆで汁)は、
冷蔵庫で冷やしただけでプリンプリンに固まります。
毎日食べたら、お肌つるつるになる・・・?!


教室2012_5_7

Myrtilles confites au vin rouge et au romarin, bavaroise de EarlGrey
~ブルーベリーのコンフィ 赤ワインとローズマリーの香り、
アールグレイのバヴァロワ ヴェリーヌ仕立てにして~

ブルーベリーのコンフィは、シロップまでおいしくいただけます。
たくさん作ったら、ヨーグルトに混ぜたり、アイスにかけたり。
アールグレイの柑橘の香りとの相性もばっちりでした♪

今回のデザートの別名は’Chinon’。
いつも、ワインの味わいや香りを表現するときに使う言葉は、
ベリーや柑橘、桃などのフルーツ、バターやヨーグルトなどの乳製品、
ハーブやスパイスなど、お菓子の材料になるものがかなり多く登場します。
それを組み合わせてデザートを作ったら、そのワインのイメージに近いデザートができるのでは・・・?と
思い立ち、今月のデザートが出来上がりました。

紅茶の種類や、コンフィに入れるハーブ、スパイスをかえると
また違うワインのイメージになると思うのですが、今回はChinon。
ピュアなカベルネ・フランの味わいを表現したつもりです。
ワインを表現するデザートシリーズ、もうちょっといろいろやってみようかな…♪


教室2012_5_10

合わせたワインはこちら。

毎度のことですが、教室のワイン選びは難しい。
ワインだけの味わいもとっても大切なのですが、
お料理を口にした後の変化を楽しめるワインは、
実際に合わせてみないとわからないので、いつも選ぶのが大変。
でも素敵な変化や、驚きの組み合わせを発見したときは、うれしくて、
早く紹介したいな~と教室の日が待ち遠しくなります。

来月の教室は、いつもよりちょっぴり早いスケジュール。
さてさて、早めに準備を進めないと・・・。

5月の食材たち


なんだか不安定な天気が続きます。

午前中はあんなにいい天気だったのに、
急に真っ暗になったかと思ったら雷雨が・・・。
今は落ち着いていますが、ちょっとひんやりしますね。

さてさて、今日から5月の教室がスタートします。

今月は、ハーブとグリーンで彩る初夏のメニュー。

今日は食材だけご紹介したいと思います。

教室2012_5_2

前菜にはたっぷりのクレソンを使います。
葉も茎も全部使って、色鮮やかなグリーンがはえる一皿に仕上げる予定です。


教室2012_5_3

クレソンに合わせるのは、ムール貝。
今回は広島のものです。
ムール貝のおいしいだしも、余さず使います。

教室2012_5_1

メインはこの子。
豚足です。
とってもお買い得で、コラーゲンたっぷりの食材ですが、
日本では、沖縄以外ではあまり活用されていない…?
この見た目を、意外とかわいい、と思うか、グロテスクと思うか…。


教室2012_5_5

メインの付け合せには、グリーンピース、ソラマメ。
今が旬のおいしい豆たちが登場します。

教室2012_5_4

デザートには、フレッシュのブルーベリーをたっぷりと。
今日の子は、ちょっぴり大粒です。

どんなメニューになるかは、
また改めてご報告したいと思います!

金目鯛祭り!


八丈島直送!
金目鯛とトビウオが届きました!

金目

脱サラをして、八丈島で漁師をしている友人に
「GWに親戚一同が我が家に会することになったから、キンメ、送ってくれないかなぁ」
とお願いしたところ、びっくりするくらいの特大サイズを送ってくれました!
青ヶ島でとれた、立派なキンメさんです。
大きさを比較するものがないのが残念なのですが、
全長50㎝はゆうにあったとおもいます。
一緒に送ってくれたトビウオが小さく見えますが、このトビウオだって結構立派だったのです。

このまま眺めていたい気持ちでいっぱいだったのですが、
冷蔵庫に入りきらないので、すぐさまおろしにかかりました。

金目セヴィチェ

まずはフライングで、ちょっぴりお味見・・・♪
と、セヴィチェを作ってみました。
皮の色を生かしたかったので、そのままつけて、バーナーであぶってみました。
肉厚で味の濃厚なので、ライムの酸味ととってもいい相性。
ワインもすすみます♪

金目祭り

親戚一同の宴会は、総勢9名。
バタバタでちゃんとした写真が撮れていないのですが、
キンメ&トビウオづくしのテーブルになりました。


なめろうトビウオ

トビウオは、お造り、そしてなめろうに。
みょうがを結構たっぷりめに入れたら、食感がアップしてかなりいいバランスでした。


金しゃぶ

キンメは、セヴィチェのほか、昆布じめ、煮つけ、そして
メインは、しゃぶしゃぶ!
新鮮なうちは生もおいしいのですが、
ちょっと火を入れたくらいが食感もうまみも一番増す気がします。
キンメの骨でとった出汁で、しゃぶしゃぶ。
最後はごはんを入れて、溶き卵とたっぷり刻みネギでおじやに♪


DSC_0779.jpg

GWの恒例行事(?)で、姪っ子たちと、お義母さんのバースデーケーキを作りました。
生クリームの絞り方も、デコレーションも、
二人ともとってもセンスがいいのです。
私の料理教室の、一番若い生徒さん達です(笑)。

これだけたんまり作りましたが、
実はまだ冷凍庫にもキンメとトビウオが・・・!
これは日を改めて、新しいメニューの研究に使いたいと思います。
キンメのポワレ? トビウオのハンバーグ? フライ…?


スズランの日


5月1日は、スズランの日。

muguet.jpg

フランスでは、5月1日に、愛する人や親しい人、お世話になっている人に
スズランを贈る風習があります。

贈られた人は、幸せになれるとの言い伝えがあり、
フランスにいた頃も、この日はパリの街角にも、たくさんのスズラン売りが
小さなスタンドを出していました。
うつむき気味ながらも、可憐な花を咲かせるスズラン。
爽やかでとてもいい香りがします。
フランス人はこのスズランの香りが大好きで、
芳香剤系のものには、かならずスズランの香りがあります。
そんな私も、スズランの香りが大好きな人間の一人です。


2012_3戦利品1

フランスの思い出つながりで・・・。
先日の渡仏の戦利品を少しばかりご紹介。

ティーセットを見つけました!
料理教室の時に使う、コーヒーにも紅茶にも似合うカップを探していたのですが、
このカップの、シンプルながらエレガントなフォルムが目に飛び込んできて、
さんざん悩んだあげく(持ち帰る重量とか、しまう場所とか…(^^;))、
セットで持って帰ってきました。

いつものことながら、骨董市で見つけた一品。
スタンドのおじさんとさんざん値段交渉をして、満足のいく買い物ができました。

実はこのティーセット、
カップ&ソーサーとミルクピッチャーは同じブランドなのですが、
ティーポットは違うのです。
前者はドイツ人、後者はフランス人。
でも、そんなことが気にならないくらいのセット感。
さっそく教室でも活躍しています。

2012_3戦利品3

これも、すでに教室で活躍しているナイフ&フォークレスト。
アンティークのものもあれば、雑貨やさんで見つけたものも。
こういうものは、お箸の国、日本ではなかなか素敵なものに出会えないので、
必ず探すようにしています。


2012_3戦利品2

これから登場予定の、ナプキンリングたち。
テーブルクロスに合わせて、コーディネートを考えたいと思います。

さて、今月の教室のテーブルはどんな風にしようかな…♪


プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク