暑さに負けない元気メニュー!

教室2012_8_6

8月の料理教室メニューのご報告です。
先日のブログでご紹介したメニューを使った
元気の出る夏メニュー、
元気色のテーブルでスタートしました。

オレンジは大好きな色。
元気が出るし、気持ちが明るくなります。
食欲もわきます♪
あまりたくさんは持っていませんが、
オレンジ色のルクルーゼ、オレンジ色のバッグ、オレンジ色のTシャツetc.
身の回りのどこかに取り入れていたりします。


教室2012_8_4

テーブルの花も、夏らしいトロピカルさを意識してみました。
モカラの黄色と赤は、なんだか南国に来たかのような雰囲気にしてくれます。


教室2012_8_8

まずは前菜から。
Gaspacho glacé, chantilly d’avocat ,les gougères aux olives
~アイスガスパチョとアボカドのシャンティ、オリーブ入りグジェールとともに~

暑い日でもさらっと飲める、ガスパチョを、
さらに凍らせてスムージーのような食感に仕立てました。
アボカドのコクが加わると、ぐぐっと前菜としてのボリュームがでます。
冷たい前菜には、熱々のグジェールを添えて。


教室2012_8_2

Isaki, rascasse et parourdes en bouillabase
~イサキとカサゴ、あさりのブイヤベース仕立て~

メインは、魚のスープをとって、ブイヤベースに。
ルイユと、薄切りにしたカリカリのパンを添えていただきます。

できるだけ、身近な食材で…と思って魚をセレクトしたのですが、
それぞれの個性が出ていて、これもまたいいスープになりました。


教室2012_8_1

Flan de lait de coco et citron vert, pasteques marinés
~ココナッツとライムのフラン すいかのマリネ~

最後のデザートは、トロピカルに。
ココナッツのコクを、ライムで爽やかに包みました。
スイカをマリネにすると、水分が抜けて、また違ったおいしさに。


教室2012_8_5

合わせたワインはこちら。
前菜にはコルスのピノ・ノワールを冷やし気味で。
メインは、ソムリエ教本にそのまま出ているような王道の組み合わせですが、
やはり同じ土地のワインはお料理とよく合います。
それを体験していただくのもいいなと思い、カシーを合わせました。

教室2012_8_10

さらに追加で、またまたAさんが持ってきてくださったワインが2本。
パリのワインやのラファエルに勧めてもらって、私も好きな
ブリスバールのヴヴレイ、そしてめずらしくヴェルメンティーノ100%というコート・ド・プロヴァンス。
どちらもお料理との組み合わせで違う顔を見せてくれて、
とても興味深いレッスンになりました。

暑い中お越しくださった皆さん、
今月もありがとうございました!
来月は少しは涼しくなっているかな・・・?


スポンサーサイト

8月教室の食材


8月の料理教室です。

教室2012_8_9

毎日暑い!
こう暑いと、食欲もなんだかぐんぐんと湧いてくる気がしません。
なので、少しでも元気になれるメニューを!という思いで
8月のメニューを考えてみました。


教室食材2012_8

メインの食材は、こちら。
カサゴにイサキ、アサリさん。
イサキは今が旬の魚。
この子は長崎からきました。

カサゴは、冬~春が旬と言われますが、
年中おいしい魚。
今回は、プリッとした食感と、骨からでるおいしいだしを使いたくて
あえて採用。
三浦半島は佐島からやってきました。



教室食材2012_8_3

アサリも年中手に入りますが、
この時期のアサリは本当にプリップリ。
殻の大きさとほぼ同じくらいたっぷりの身が入っています。
今回のアサリは、三河の伊良湖。
最初、塩入の湖があるのかと思っていたら、地名だったんですね。
めずらしい天然のアサリです。


教室食材2012_8_2

築地で買い物をしていたら
とってもかわいい花丸きゅうりちゃんを発見!
あしらいにぴったり♪と、急きょ取り入れました。
木箱にきれいに並べられた姿も、美しいです。

お料理の紹介は、次のブログで!!


8月掲載誌のご報告

8月のお仕事報告です。

2012_8仕事

サンキュ!9月号(8/2売)
日清ラーメン タイアップページ

オレンジページ 8/17号(8/2売)
KAGOME タイアップページ


フジツボ

8月の食材も一つご紹介。
こちらは、青森のフジツボ。
今が旬みたいなのですが、使うのは初めてです。

酒蒸しにしたりするから、白ワイン蒸しもおいしいんじゃない?と言われ、
エシャロットと一緒にアリゴテで蒸し煮にしてみました。

磯の香りと、濃厚な貝の味。
カニのような、うにのような、でもくどくなくて
ミネラルのパワーだけが長く残る味わい。
地味深い、ミネラル感のある白ワインとの相性はきっと抜群だろうなぁと
しみじみいただきました。

シンコ2012


先日、今年のシンコを手にする機会がありました。

シンコ2012_1

前回は、場内でさばかせてもらったので、
家に持ち帰るのは初めて。
ポリ袋にがさっと入っていたのですが、
数えたら40匹以上いました♪

シンコ2012_2

シンコはコハダの赤ちゃん。
小さければ小さいほど値が上がる、江戸らしい季節の魚です。
今回の子たちは、結構なお値段のしそうな大物(小物?)。
大きさが比較できるものは・・?と探して、ワインのコルクを並べてみました。


シンコ2012_3

ペティナイフでもちょっと難しい小ささ。
人によっては、カッターナイフでさばく、とも聞きます。
なんとか頑張って、さばき終え、塩をして、酢でしめて・・・。

お寿司屋さんでは、一貫に数枚が使われます。
今回は、シンプルにそのままでいただきました。
う~ん、はなかいほどに繊細な味わい。

ありがたく、ありがたく、いただきました。



プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク