年末の錦市場


今年も、京都の実家に戻って、年末年始の買い出しへ。

錦2012_12_5

錦市場は、今年もたくさんの人でにぎわっていました。

錦2012_12_4

京都らしいお正月の食材と言えば…。

棒だら。
戻して、甘辛く炊きます。
戻すときの匂いが、小さい頃はとってもつらかったけれど、
今となってはそれも懐かしい思い出。
今はそんなにたくさん作らないので、少量だけを買います。


錦2012_12_3

かしら芋。
里芋の親芋です。
白みそのお雑煮に、これも入ります。


錦2012_12_2

白みそを売るお店もたくさんあります。

普段はパック詰めのものが並ぶだけのお店も、
この時ばかりは、樽から味見させてもらい、
好きな量を量り売りで買えます。


錦2012_12

混んでいるとはわかっていても、
それも含めて年末の雰囲気を味わいたくて
やっぱり足を延ばしてしまう錦市場。

人波にもまれながらも、ちゃんと買い出しミッション
完了いたしました!

おせちを作って、お正月を迎えます。
皆様、どうぞよいお年を・・・!
スポンサーサイト

今年のワイン2012

今年もたくさんのワインに出会いました。

相変わらずフランス以外の国に疎く、
なかなか教室のワインも幅が広がらないのですが、
少しずつでも出会いの場を広げていきたいと、ドイツ、オーストリアに
足を踏み入れた2012年でした。

henrijayer.jpg

今年いちばん感銘を受けたワイン。
Henri Jayer Vonsne Romanée Cros-Parantoux 1987

人生で2度目の神様のワインでした、

おそれおおくて、多くを語るのをはばかってしまうくらいですが
偉大なワインは人生を豊かにし、
豊かな人生経験はワインとの出会いをさらに深めてくれると
信じています。



DSC_5980.jpg

今年の締めくくりワインはこちら。

幸せな余韻に浸っている間、何も語りたくないね、と言い合うひとときでした。


2012年も、素晴らしいワインにたくさん出会ったことは
とても大きな収穫でした。
そしてワインを通して、たくさんの人と出会い、つながったことが
それ以上に大きな喜びでした。

来年も素敵なワイン、そして素晴らしい人との出会いが、待っていますように…。

築地納め2012


今年も頑張って通った築地。
通うといっても、週に1~2度、遅い時間に顔を出すだけなのですが、
それでも丸4年にもなると、だいぶこの場所の雰囲気にも
怖気づかなくなりました。

2012_12_28_2.jpg

今年最後の築地デーだったので、
お世話になっている仲卸さんたちに、ごあいさつに行きました。
年末は、なんだかとっても気忙しい雰囲気。
クリスマス寒波の影響で、東北~北海道のほうが大時化で、
北のほうの魚たちも、大間のマグロも全然入らない、と
困り顔の仲卸さん。
それでも
「今日は朝から20kgのクエを2本もおろしたよ」と。
普段よりも、大きな魚がたくさん並んでいる気がします。

2012_12_28_1.jpg

場外も、普段はあまりこないお客さんが、お正月の食材をもとめて
たくさんいらっしゃいます。
この時期だけは、場外の交通整理に警備員さんが出動。
そんなこともおかまいなしに、ターレはすごい勢いで走っていきます。

いつも通っている魚河岸の仲卸さんと前よりも仲良くなったり、
今まであまり細かい相談ができなかったやっちゃば(青果)で
顔を覚えてもらえるようになり、いろいろ相談に乗ってもらえる仲卸さんができたりと
今年もまた一歩前進できた気がします。

せっかく頑張って通っているので、
来年は1週間に一度くらいは、
築地日記をこのブログで更新できたらいな。

築地のみなさん、今年もたくさんお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします~!



ノエルのごちそう

教室のクリスマスパーティが終わって、
すっかり自分の中ではクリスマスが終わった気分だったのですが、
当日何もしないのはさみしいので、プチパーティをしました。
イブに予定を入れていない男友達、女友達を呼んで、
初めまして、の夕食に。(これってクリパ合コン?(笑))

2012_noel_2.jpg

そんなにいろんなものは作らなかったのですが、
ワインにあうおつまみをいくつか。
そして、いただいたおいしいものを囲んで。

大阪の師匠からノエルに届いた、フォアグラのミキイとコンフィチュール。
ドライフルーツたっぷりのパンのスライスに、これを乗っければ
シャンパーニュの素敵なおともに。


2012_noel_1.jpg

先日日本に帰ってきていた、ボルドーの兄さんからのお土産フロマージュ。
日本では高くてなかなかフロマージュに手が出せないから、
とってもうれしい♪

DSC_0681.jpg

ケーキも作りました。
今年のクリスマスケーキは、マロンのパリブレスト。
クレームムスリンにマロンペーストを混ぜ、
秋に仕込んだ丹波栗の渋皮煮をたっぷり入れました。

築地でいつも自転車を置かせてもらっている、
友人の実家にもケーキを納品。
なんでもいいし、近い日ならいつでもいいから、クリスマスケーキを作って、
と毎年注文いただいています。
まずこのケーキを考えて、それと同じものが我が家のクリスマスケーキになったりします。


DSC_0665.jpg

ジンジャークッキーもたくさん作ったので、
築地の仲卸さんたちにもクリスマスのおすそわけをしました。
簡単アイシングだけですが、シンプルな白黒デコだけでも
あるとなんだか雰囲気がでます。

これで少しはクリスマスっぽくなったかな?

Joyeux Noel!!

2012年教室クリスマスパーティ

すっかりご報告が遅くなりましたが、
今月の料理教室が終了しました!

教室2012_12_2

12月は、今年で3年目になるクリスマスパーティ。
全クラス合同で開催する、年に一度のイベントです。
今年も、ちょっぴりのデモンストレーションと、
たっぷりのおつまみ&ワインで、みんなでわいわい盛り上がりました。

教室2012_12_4

今年のテーブルは、こんな感じです。
冷たいおつまみから、温かいもの、メイン、デザートと、
順番に出していくので、全体を一度に写真に収められないのが残念なのですが、
今年のおつまみテーマは’Dip,Dip,Dip’でした。

教室2012_12_3

お花は、なかなかいい感じの季節の花が見つからず…。
さんざん迷って、おつまみのカラフルな色に合わせたアネモネにしました。


教室2012_12_1

今回のテーマのディップ。
いろんなディップに、野菜やクラッカーなどをたくさん用意して
好きなものを好きなだけつけてもらおうと思い、
クリスマスカラーで用意してみました。

パルミジャーノのディップ、アボカドとハーブのディップ、サルサ、レンズ豆のフムス、パンプキン&クミンのディップ。


教室2012_12_6

野菜は、珍しいものをいくつか築地で見つけたので、
そんな新人さんたちを取り入れながら。

奥の背の高い野菜は、スティッキオ。
ディルの若い茎のようなものだとおもうのですが、
この形状で出回っています。
かわいいので、花器にいけてみました。

ガラスの皿にまとめ盛りした野菜たちの下には、氷を入れたガラスボウルを重ねて。
パーティ中はどんどん暑くなってきて、野菜があっという間に温度が上がってしまうので、、
少しでも長い間フレッシュでいてほしいと思い、取り入れてみました。

教室2012_12_5

ミニ大根、ミニキャロット。
スティック状のカリフラワーは、カリフロールという名前で売られていました。


教室2012_12_7

クラッカーたちは、全部市販のものですが、
いろんな種類を集めて盛り合わせると、
これだけでちょっと楽しいコーナーになります。

教室2012_12_8

温かいディップには、バーニャカウダを。
たっぷりめに作ったつもりだったのですが、
思いのほか大好評で、あっという間に完売御礼になりました。


教室2012_12_9

ここからは揚げ物チーム。
まずは、サトイモとブルーチーズのクロケット。
ブルーチーズをディップにしようと思ったのですが、
食べやすいように、中にブルーチーズを入れて揚げてみました。
不思議な組み合わせと思われるかもしれませんが、
これがまたよく合うのです。


教室2012_12_11

もう一つの揚げ物は、エビのフリット。
こちらには、リンゴのソースをたっぷりつけていただきます。
串揚げ屋さん風に、串にさして揚げて、食べやすくしてみました。


教室2012_12_12

メインは、ど~んとプレロティ。
ローズマリーをきかせ、薫り高く仕上げました。
お腹にはパンをたっぷり詰めて、フランスの家庭料理風に。
普段は雛鳥サイズを買うのですが、今回は1羽でボリュームたっぷりにいきたかったので、
ひさしぶりに3㎏の巨大サイズを注文しました。


教室2012_12_14

デザートは、キャラメリゼした洋ナシのシフォンケーキ。
最後の仕上げのときに生クリームを買い忘れたことに気づくという失態をし、
ギリギリに急いで仕上げたので(という言い訳ですが)
横から見たら、まあ拙いナッペだこと…(^^;)。


教室2012_12_13

もう一つは、デモンストレーションで作ったカヌレ。
私のいちばんのお気に入りのお菓子です。
クリスマスバージョンということで、いろいろ試してみて一番好きな配合のスパイスを混ぜ込み、
エピスカヌレにしてみました。


教室2012_12_15

合わせたワインはこちら。
パーティのときに出すワインを選ぶ基準は、いくつかあって、
その日のテーマに合わせた何かにちなむワイン、
何に合わせてもお料理を邪魔しない楽しいワイン、
特定のお料理と合わせると難しいけれど、おいしいから紹介したいワイン、
なんかがセレクトされます。

今回は、教室開講3周年ということで、
3にちなんだワインを入れたくて、シャンパーニュに取り入れてみました。

毎年恒例のブラインドクイズは、ソーヴィニヨン・ブランとシュナン・ブランを当てるもの。
うち1本は、今年不慮の事故で他界されたクリスチャン・ショサール氏への追悼の思いで
セレクトさせていただきました。
お二人が、見事2本を言い当てて正解!


無事3年目を終えることができた料理教室。
今年は生徒さんもさらに増え、アシスタントくんとの2人体制になり、
さらにパワーアップして、幅を広げることができたように思います。

毎月通ってくださる生徒のみなさん、支えてくださる皆さんに
本当に感謝の思いでいっぱいです。

試行錯誤を繰り返しながらのメニュー作りですが、
楽しい料理とワインをご紹介できるように
これからも精進していきたいと思います。

皆さん、これからもどうぞよろしくお願いいたします~!





12月お仕事報告

2012_12仕事

12月に出た掲載誌のご報告です。

●クッキングクラブ 9号
「クリスマス特集」

久しぶりの小学生向けクッキング!
大人ごはん→子どもごはんに、頭を切り替えてのお料理でした。


サンキュ! 1月号
●キャラごはん&スイーツBOOK
●AEON 便利食材でほめられごちそう
●おうち外食特集
●豆腐おかず

気がつけば、今号はだいぶいろんな特集を担当させていただきました。
特にキャラごはんは、かなりいろんなものに挑戦しました。

よかったらご覧になってくださいね!


プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク