2月お仕事報告その2

2月のお仕事報告その2です。

eatrun2.jpg

EAT&RUN(NHK出版)

翻訳本なのですが、
ヴィーガン(完全菜食主義者)にして、ウルトラマラソンのトップランナーである筆者の
ランナーライフが描かれた一冊。
彼の食事内容がいくつか登場するのですが、それを実際に再現しました。

一切の動物性たんぱく質をとらず、厳格な菜食主義に徹していながら、
フルマラソンを超える長距離を走り、しかも優勝するという筆者。

いったいどんなものを食べているんだろう?と、純粋に興味がわいて
引き受けたお仕事でした。


eatrun1.jpg

動物性の食品をとらなくても十分に栄養が取れるよう、
栄養価の高いさまざまな食材が使われます。

オメガ3・6・9オイルに、ローカカオ、ニュートリショナルイーストにチアシードetc.
聞いたこともないような名前に、まずはその食材を調べるところからスタート。
違う世界に足を踏み入れた気分でした。

それにしても、これだけの特殊食材を使わないとヴィーガンを貫けないとは、大変…。
でも、すべての食材を、日本でも手に入れられることにびっくり&感心。
すごい世の中になったものですね。


スポンサーサイト

ブドウの剪定終了!


今年の冬は、例年に増して寒い気がします。

風が冷たくて、ベランダのグリーンたちも、
いつも以上にひっそりと息をひそめているような。

2013剪定1

そろそろこの季節かな…と、
シャルドネちゃんの剪定をしました。

前回は、ボルドーのLeo兄さんに残す枝を一緒に選んでもらったのですが、
今回は自分で頑張って(?)選んでみました。


2013剪定2

去年のシャルドネちゃん日記、実は途中で途切れてしまい…。
報告のタイミングを逃してしまったこともあるのですが、
ちょうど家を空けているときに嵐で壊滅状態になってしまい、
どうしようもなくなっていました。
今年は元気に育ってくれるといいな。
準備を万端に整えて、春の芽吹きを待ちたいと思います。

2013バレンタイン


今年の我が家のバレンタインチョコ。

valentine2013_1.jpg

トリュフの香るフォアグラショコラマカロン
  &
金柑のオランジェット風


koumquat confit

金柑のオランジェット風は、少し前にお試しで作ってみて
すっかりお気に入りになった一品。
スライスした金柑をコンフィにして乾燥させ、チョコレートにくぐらせてみました。
オレンジよりも引き締まった味わいで、緑茶にも合うのです。


金柑1

使った金柑は、香川からやってきたもの。
今、おいしい金柑がいろいろと出回っているのですが、
築地でお世話になっている仲卸さんに、
これは通常築地でも出回らないものを取り寄せている、と紹介していただきました。
私のよく知っている金柑よりもずっと香りが豊かで、
生でかじっても変なえぐみや苦みが残らない、爽やかな味わいです。


valentine2013_2.jpg

マカロンは、この時期限定。
仲良しの天ぷらやさんから譲っていただいた、トリュフの香りを付けた卵白を使ってマカロンを焼き、
ガナッシュと、フォアグラのミキュイをサンドしています。
今年は、ちょっとバージョンアップして、表面を色とりどりにキラキラさせてみました♪


valentine2013_3.jpg

このマカロン、もちろんコーヒーと合わせてもおいしいのですが、
ワインとも相性がいいのです。
同じ誕生日のYさんが、合同バースデー祝いに開けてくださったシャンパーニュ。
実は、この1本を目指してマカロンを作ったのかも?(笑)
とても素敵な組み合わせでした。



素敵なプレゼント


今月のうれしかったもの。


2013_2cadeaux5.jpg


先日のブログで、「ヨーグルトが大好き!」と熱く語っていたワタシ。

「ちょうど向こうで見つけたんです~」
なんと!
教室に来てくださったMさん、ブログを見て、ヨーグルトをもってきてくださいました!
仕事で海外に行くことが多いとはいえ、こんな大変なものを・・・。

毎年2~3月にフランスに行くことが多かったのですが、今年は予定がなく、
このヨーグルトも、もうしばらくおあずけだなぁと思っていたので
本当に感動・・・・!!
ありがたくいただきました♪


2013_2cadeaux4.jpg

こちらはNさんからいただいた、パリの老舗デパート、ボンマルシェの
160周年記念限定マルシェバッグ。
とってもおしゃれで、大好きなデパートなのですが、
1852年創業の世界最古のデパートでもあるのです。
この、持ち手がオレンジのタイプのバッグは大人気で、あっという間に売り切れたのだそう。
貴重なマルシェバッグ、ありがとうございます!
東京のマルシェ、築地に持っていこうかな♪


2013_2cadeaux2.jpg

つい先日、また1つ歳をとったのですが、バースデーのお祝いにといただいた、うれしいものも。

仕事でもワインでもたくさんご一緒してもらっているYさんから
誕生日プレゼントにといただいた、ワイングラス。
ブルゴーニュワイン用のバロンタイプは、
教室用に数をそろえないと…と思うと、なかなか手が出せなくて手元になかったので、
本当にうれしい!
まずはおうちの分からですが、少しずつグラスもそろえていかないとな…。


2013_2cadeaux3.jpg

仲良しのAさんからは、キッチンで使えるエプロンとグッズたち。
こんなにかわいいワインのデザインを選んでくれました。
今度撮影のときにつけようかな♪


2013_2cadeaux1.jpg

家族ぐるみで仲良しのTちゃんからは、ボトルクーラーとカラフェのクリーナー。
彼女のおかげで、我が家のワインまわりのグッズがどんどん充実していっています。
またまた私の大好きなオレンジ♪
ありがとう!


たくさんいただいた思いを、私もお返ししていけるように
これからもがんばります~!


教室のご報告2013年2月


2月の教室が無事に終了しました!

教室2013_2_7

今月は、バレンタイン前ということで、ちょっぴりラブリーなテーブル。
ブラウン~ベージュをベースに、ピンク色でアクセントを入れています。


教室2013_2_9

テーブルのセンターは、鮮やかなピンクのチューリップにしてみました。
ちょっと濃いめの色で、クロスの優しいベージュを引き締めて。


教室2013_2_12

キャンドルはマカロン型。
京都の天神さんの骨董市でみつけたアンティークタイルに乗せてみました。


教室2013_2_11

このタイル、よく見ると、デザインがハートにも見える…?


教室2013_2_8

ナプキンリングは、去年フランスで見つけてきたボタンにリボンを通した自家製。
あったかベルベットリボンで冬らしさを出してみましたが、
涼やかなオーガンジーリボンなどにすれば、夏用にもできそう♪


教室2013_2_1

メニューはこちら。
前菜
Gnocchi au fromage à la parisienne
~パリ風ニョッキ フロマージュ風味~

今回は、’みんなで取り分けて食べるあったかメニュー’をテーマに、
シンプルながら会話が弾むようなメニューにしてみました。

シュー生地ベースのパリ風ニョッキは、大皿で作って、熱々のうちに取り分けて。


教室2013_2_10

メイン
Baeckeoffe
~ベックオフ~

アルザスの郷土料理、ベックオフ(またはベッコフ)。
本来は、陶器のベックオフ型で作るのですが、残念ながらうちにはないので
ルクルーゼで代用して作りました。


教室2013_2_2

シンプルな家庭料理ですが、
マリネ液の処理や、素材のアレンジなど、ちょっとした工夫で
おいしさもアップします。


教室2013_2_4

デザート
Forêt noir en verre
~フォレノワールのヴェリーヌ仕立て~

フォレノワールの要素を再構成して、ヴェリーヌ~グラスデザート~にしてみました。
ムースの中にもしのばせた、さくさくのカカオクランブルがポイントです。


教室2013_2_6

合わせたワインはこちら。
バレンタインにぴったりのエチケットの赤ワイン、
そして、ベっクオフにびっくりするくらいきれいにマッチした白ワイン。
どちらも、生徒さんにとっても気に入っていただけて
こちらまでうれしくなりました。

バレンタインに活躍するメニューになれば、幸いです!

おうちごはん


いつも、教室のお料理や、きれいに仕上げたお菓子のときしか
ブログを更新しないので、
たまにはふだん作ったものもアップしてみます。


実家の冬野菜

実家から届いたカブラとネギ。
どちらも京都の味です。
築地でも買えないわけではないのですが、実家でとれたものがやっぱり一番。
たっぷり送ってもらいました。


かぶらそぼろ煮

カブラは、辛みや苦みがほとんどなく、
生でそのままかじってもおいしいくらいの味わい。
鶏そぼろ煮にすると、やさしい甘みがアップします。

かぶら蒸し

もう一つ。
かぶら蒸しにしてみました。
具は、小鯛の昆布じめと、ぎんなん、しいたけで♪


ねぎすき焼き煮

ねぎは、大好きな冬野菜の一つ。
贅沢な私は、青いところと白いところの境目あたりが一番好きなのです。
いつもはお揚げさんと一緒に炊くのですが、
今回はたくさんあったので、すき焼き風(関西の)に炊いてみました。

白いご飯がたくさんすすみます♪


2月お仕事報告

2月のお仕事報告です。

2013_2仕事


サンキュ!3月号
●おうちパーティレシピBOOK
デコずし&デコちらしレシピ

●ロイズのチョコレート菓子レシピ

あのメニューがおうちにあるもので再現できる!という
「おうち外食シリーズ」も、いろいろ担当させていただくようになりました。

企業コラボとはいえ、特に味の秘密を教えてもらえるわけではないので、
自分で食べてみて、味を分析し、できるだけ近いものを再現できるようにレシピを出すのですが、
できるだけ手に入りやすい材料で
できるだけ簡単に
とハードルも多く、毎回が挑戦です。
試作する中で、新しい調理法や、面白い味の組み合わせを発見できたりもするので、
なんでもチャレンジが大切!とつくづく思う毎日です。

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク