え!もうこんなに暖かいの?!


先日、春の訪れを感じて涙を流していたブドウの樹


2013ブドウの芽

ここ数日の暖かさで、あっという間に芽が大きくなりました!
この間まで、かたく閉じていたのに、もう葉が開かんばかりの勢いです。


2013春ブルーベリー2

本当に急に暖かくなったので、
いっきにいろいろな子たちが活動を始めました。

ブルーベリーは花芽が開き始め、
なんだかすぐにでも花が咲きそう。


ヴェルヴェンヌの芽2013

冬の間、枯れ木も同然の姿だったヴェルヴェンヌにも
小さな小さな緑の芽がポチポチとつき始めました。


ミントの芽2013

ミントも、一斉に活動開始。
今年もたくさんハーブティがいただけそうです♪
スポンサーサイト

持ち寄りパーティには…


おうちに人を招いてごはんを食べることが多いですが、
お招きいただいて友人宅にうかがうのも、大好きです。

ワイン好きの中まで集まることがほとんどなので、
持ち寄りパーティのときには、ワインのおつまみになるものをよく作っていきます。


quiche.jpg

先日の持ち寄りパーティで作ったもの。

菜の花と新玉ねぎ、ベーコンのキッシュ。

キッシュは、季節によって中の具を変えるだけでバリエーションがたくさんできるので
重宝しています。


rillette.jpg

こちらは、鴨コンフィのリエット。

パンにつけていただくペーストタイプのものは、
人数に縛られずにみんなでいただけるので、人が集まるときには便利な一品。


hanakoparty1.jpg

できるだけ食器や調理器具を借りなくて済むように、
切り分けられるものは先に切っておいたり、そのまま出せる器で持っていったり
するようにしています。
今回のキッシュは、切り分けてお重に入れ、リエットは、スプーン付きでもっていきました。

おともだちの、卒業&進学祝いに並んだのは、
お寿司屋さんの卵焼き、尾頭付きの鯛のお造りにマグロ、からすみ、薬膳料理etc.と
とっても豪華なテーブル・・・!


hanako.jpg

絶対に最後はお腹いっぱいで食べられないとは思ったのですが、
お祝いのケーキを作っていきました。

’いちごたっぷり、甘さ控えめ’のリクエストにおこたえして、
ヨーグルトムースといちごをたっぷりサンドした、オレンジ風味のケーキに。

おめでとう、はなちゃん!


春の訪れ


なんだか急に暖かくなりましたね。

我が家のベランダにも、春がやってきました。

20130309.jpg

水やりの後ではありません。
春が来たことを知って、ブドウの樹が水を吸い上げはじめ、
剪定をした枝の一番先まで来て雫のように垂れ下がっているのです。
Larmes de vigne 
フランス語では「ブドウの樹の涙」と言われています。
涙を流しながら、新しい生を生み出そうとしている姿なのだと思うのと、
ちょっと感動の瞬間でした。
この雫が見られたのは、ほんのひとときの間だけ。
翌日にはもう涙は枯れていました。
今は少しずつ芽が膨らみ始めているところです。


2013_3_10_4.jpg

街を歩いていると、桜のつぼみも少しずつ大きくなってきていました。
まだかたいつぼみですが、開く前のこのつぼみにこそ
内に秘めたパワーをすごく感じます。


2013_3_10_2.jpg

家の近くに一本だけ、早咲きの桜があります。
この週末がちょうど満開でした。
濃いめのピンク、小ぶりの花がほんとうに可憐で、
一足早く春をもらった気分。

2013_3_10_3.jpg

菜の花も今が満開。
黄色い花を見ていると、気分が明るく、晴れやかになります。
今月は教室にたくさん菜の花を使ったので、
お部屋にも少し飾ればよかったなぁ。


2013_3_10_1.jpg

この桜と菜の花は、同じ場所に咲いていました。
桜と菜の花の素敵な共演。
スペシャルな風景です。

2013年3月の教室


今月も無事に教室が終了しました!

教室2013_3_4

テーブルは春の装いに。

今年は3月31日が、イースター祭ということで、
3月のテーブル&メニューに卵を取り入れることにしました。


教室2013_3_8

卵型のキャンドルは、エッグスタンドに乗せて。
去年フランスで見つけたエッグスタンドセットをばらして
テーブルにちりばめてみました。
春らしい、大好きなグリーンです。


教室2013_3_7

お花は、黄色を基調に、チューリップやラナンキュラスを組み合わせて
明るい色合いに。
何に生けようかといろいろ考えた末、この子に決定!
去年買った、アンティークのティーセットのシュガーポットなのですが、
ポットやカップは使っても、なかなかこの大きさのシュガーポットを出す機会もなく、
ずっと眠っていたので、ちょうどいいお披露目になりました。。


教室2013_3_5

前菜は、アスパラガスをたっぷり使って。
今回使ったのは、グリーン、ホワイトともに国産のもの。
グリーンはそこまで大きな差ではないのですが、
ホワイトは、日本のものと、輸入物とでは、太さも味わいもずいぶん違います。


教室2013_3_9

前菜
Ouefs de caille pochés et deux asperges frites au fromage
sauce oignon nouveau
~うずら卵のポシェと2種のアスパラのフロマージュフリット 新玉ねぎのソースを添えて~

新玉ねぎをたっぷり加えた温かいソースで、
ゆで&フリットの2種のアスパラガスをいただきます。
半熟のうずら卵をくずしてからめれば、さらにとろりとしたクリーミーな味わいに♪


教室2013_3_1

メイン素材はこちら。
和歌山県は那智勝浦の、生メカジキです。
今がいちばんおいしいメカジキ。
ちょうど、とてもいいのがあがったよ、と教えていただき、
使ったのは、317㎏の大物!
写真は3kgのかたまりですが、
これでだいたい30×25×10㎝くらいあります。


教室2013_3_2

マグロと一緒で、メカジキも脂の少ない部分(マグロでいうなら赤身)と、
脂がしっかりのった部分(トロ部分)に分かれます。
このまま切り身にしていまうと、人によって、まったく違う身を食べることになってしまうので、
仲卸さんに教えていただいて、さく取りすることにしました。


教室2013_3_10


メイン
Espadon poêlé, sauce fleur de colza
~メカジキのポワレ 菜の花のソース~

メカジキは、トロはポワレに、赤身はたたき&一部は生のままカルパッチョ仕立てにし
3種類を一緒に楽しんでもらえる一皿にしました。
これからは、スーパーなどでメカジキを買う時にも
赤身とトロをしっかり見分けられるかも?

菜の花ソースは、ベーコンやアーモンド、トマトを入れて
コクのあるしっかりソースに。


教室2013_3_3

デザートには、ぜいたくなまでにたっぷりのイチゴを使って。
今、本当にいろいろな種類のイチゴが出ていて、
選ぶのも大変・・・!
今回は、とちおとめのステビア栽培をセレクトしました。
「本当にとちおとめ?!」というくらい、甘い…!


教室2013_3_11

デザート
Soupe de fraises au gingembre et à l’orange, sorbet de citronelle
~いちごのスープ しょうがとオレンジの香り レモングラスのソルベとともに~

いちごの冷たいスープにさらにいちごをたっぷり入れて、ぜいたくスープに。
レモングラスの香るヨーグルトソルベと一緒にいただきます。


教室2013_3_13

合わせたワインはこちら。
前菜に合わせたソーヴィニョンブランは、
こんなに安くていいの?!というくらいのクオリティ。
今回、メインは魚でしたが、合わせるソースで赤にもよく合う味わいになり、
この、おだしのきいた癒し系ピノノワールとはとてもいい組み合わせでした。


お越しいただいた皆様、今月もありがとうございました!

3月のお仕事報告

3月のお仕事報告です。

2013_3仕事

●サンキュ!4月号
グリコメニュー再現レシピ
おうちで作るプッチンプリンとドロリッチをご紹介しています。

●サンキュ!ムック
おうち外食レシピ
過去のおうち外食メニューの総集編です。
ロッテ、モスバーガー、モスチキン、マクドナルド、ミスタードーナツにリンガーハット…。
いろいろやったなぁと思い出しながら・・・。
ちなみに、表紙のバーガーも作りました♪

よかったらご覧になってくださいね!
プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク