料理教室のご報告 2015年2月

今月も無事に料理教室が終了しました。

教室2015_2_7

ちょうどバレンタインデーもはさんだ2月のテーブルは
ベージュとピンクの色でコーディネートしてみました。


教室2015_2_2

テーブルナプキンもピンク。

教室2015_2_3

クッションカバーもショコラ&ピンク。
今回の渡仏で買ってきた布地を、
教室に合わせたくて、あわててクッションカバーにしてみました。


教室2015_2_8

センターの花も、少しくすんだピンク~ベージュピンクで。
トルコキキョウとラナンキュラスの組み合わせです。


教室2015_2_1

今回のメニューには、根菜もたっぷり。
フランスでもたくさん食べたトピナンブール(菊芋)と、
ごぼうです。


教室2015_2_4

まずは前菜。
Salade de jambon de volaille epicee
~鶏もも肉の香味ハムサラダ~

塩漬けしたもも肉で作るハムに、スパイスをプラスして
香り豊かに仕上げました。
いろいろなサラダ野菜を組み合わせ、
グリヴィッシュソースでいただきます。


教室2015_2_5

メインは、フランスで何度も食べた、ホタテと根菜の組み合わせ。
Npix de St-Jaques poelee, saveurs de racines
~ホタテのポワレ 根菜の香りを添えて~

トピナンブールはピュレに、ごぼうは新ごぼうを使ったのですが、
オレンジの香るオイルコンフィにしました。
ホタテは、外は香ばしく、中心はふんわりジューシーに仕上げる火入れをご紹介。
全体にほんのり薫香が漂う、隠し味もしのばせました。


教室2015_2_6

デザート
Omelette soufflee au chocolat sauce framboise
~チョコレートのスフレオムレツ フランボワーズのソース~

一人分ずつフライパンで焼き上げる、
中は半熟、外はほろ苦香ばしい、チョコレートのオムレツです。
ソースのピンク色が、今回のテーマカラーにもぴったりだったかな、と思います。


教室2015_2_10

合わせたワインは、こちら。
いろいろ悩んだ末、2本とも白ワインになりました。
(ロゼのような色をしていますが、白ワインです)
どちらも、ほんのり甘いニュアンスもあり、
寒い季節にしみじみといただける、味わい深いワインたちでした。


教室2015_2_14

食後の飲み物は、紅茶のことが多いのですが、
今回は、パリ土産のコーヒーを。


教室2015_2_15

ミルク&シュガーのセットには、
私のコレクションの、エッグスタンドが活躍。
お砂糖入れにもなるんです♪

未だ興奮冷めやらない(?)、渡仏の思い出話をやさしく聞いてくださった皆さま、
ありがとうございました(^^)。


スポンサーサイト

FRANCE2015マルシェごはん

今回の滞在も、クミコ姉さんとの二人旅。
マルシェで買い出しをして、おうちごはん。
今回やりたいことの一つでした。

住んでいたころから、大好きでよく通っていたマルシェ、
プレジダンウィルソン通りのマルシェです。
メトロのIENA駅が近いので、イエナのマルシェと呼ばれています。


france2015_15.jpg

高級住宅街の近くなので、少々お高いのですが、
質が高く、美しいので、大好きなマルシェ。
肉、魚、野菜、果物、花、たくさんのお店が並びます。

花屋さんには、いろとりどりの季節の花。


france2015_14.jpg

おうちに飾るお花は、スミレのブーケになりました♪


france2015_16.jpg

こちらは、ヨーグルトもフロマージュも、
とにかく乳製品がおいしい!
チーズ屋さんで見つけた、まだ試したことのないパッケージのフレッシュバターを
早速チェックです。


france2015_13.jpg

すぐに食べられるお惣菜も、たくさんあります。
寒い寒い朝だったので、おいしいにおいとあったかい湯気にひかれて、
山盛りのシュークルートをちょっぴり買ってみました。
(これがまた絶品でした!)


france2015_12.jpg

花を買って、野菜を買って、肉を買って、
さいごに魚屋さんへ。
今回の一番大きな買い物は、このコ。
晩ごはんのメインは、オマール・ブルトンです。


france2015_17.jpg

中くらいのサイズを買ってきたつもりが、
帰ってみたら、結構なサイズ!
キッチンつきのアパルトマンとはいえ、本格的な料理をする人はほとんどいないので、
包丁は切れない、キッチンばさみは紙しか切れない、
オマールが入るサイズの鍋もない・・・!
そんな中で、大格闘の末、料理を仕上げました。


france2015_18.jpg

オマールのポワレ、ソース・アメリケーヌ

何もない中で仕上げたにしては、がんばった!と、
自分で自分をほめながらの完成です(^^;)。


france2015_19.jpg

最初は、生ガキも食べたい!なんて話していたのですが、
着いてすぐに胃腸の調子を崩したので、
大事をとって、火を入れたツブ貝にしました。
チェボーさんのにんじんをたっぷり使ったサラダと一緒に。

好きなものを、好きなだけ食べる、最高にぜいたくな夕べとなりました。


france2015_5.jpg

おまけは、また別の日の晩ごはん。
アペリティフにラディッシュ&バターと生ハム。
バターがおいしすぎて、止まらない!
バスクの生ハムも絶品!


france2015_6.jpg

メインはさっと焼いただけの、Faux-filet(サーロイン)。
付け合せにソテーしたジロール茸の旨みが強くて、それがソース代わり。

お料理はどれもシンプルながら、
素材そのものの味がじわじわとしみだしてきます。


france2015_20.jpg

ちなみに今回も、2度ほど胃腸の調子が悪くなったのですが、
そのときに助けてくれたのがこのポトフ。
鶏の骨と、野菜から出てくるだしが、本当に旨みたっぷりで
シンプルな調理法だからこそ、素材そのものの持つパワーを
改めて思い知らされました。

お仕事のご報告2015年2月

2月の掲載誌のご報告です。

仕事2015_2


サンキュ!3月号
●ホットスイーツタイアップ企画 調理

スイーツと言えば、もうすぐバレンタインですね。
今年は何をつくろうか、
まだ悩み中です~(*_*)。

FRANCE2015

少し時間がたってしまいましたが、
1月の後半、フランスに行ってきました。

france2015_.jpg

できれば年に1度はフランスに(里帰りに)行きたいな、と思いつつ、
なかなか思いはかなわず、今回、なんと2年半ぶり。
こんなに間があいたのは、ここ15年で初めてのことです。


france2015_7.jpg

春先や初夏に来ることが多かったので、
1月のフランスは久しぶり。
まだまだノエルの余韻が残る街中です。
こちらは、借りていたアパルトマンのすぐ近くのイルミネーション。
エッフェル塔がすぐ近くの7区です。


france2015_8.jpg

到着翌日、時差ボケでさっそく早朝から起きだして
カフェで朝ご飯。
こちらもまだまだノエルの飾りつけ。


france2015_9.jpg

ヴァンドーム広場の素敵ブティックも、ツリーのイルミネーションがまだまだ素敵。
基本的に天気が悪いのと、夜明けが遅く日没が早いので、
光が少ない写真ばかりですが、その分イルミネーションはきれいでした。


france2015_10.jpg

借りたお部屋は、あこがれの7区。
すぐ近くに活気のある商店街があり、大好きなIENAのマルシェも歩いて行ける
大好きなカルティエです。


france2015_4.jpg

帰国してからのバタバタにどんどん思い出が押し流されてしまいますが、
思い出ブログ、少しずつアップしたいと思います♪

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク