大阪、木津の卸売市場


京都のあとに、大阪へ。

フランスでいちばんお世話になっていた
私の料理とワインのお師匠が帰国したので
挨拶に行ってきました。

フランスにいるころからいつも話に聞いていた
大阪の卸売市場を一度見てみたい、と
早朝の買出しに同行。

師匠がずっとお世話になっているお店のボスに
連れて行ってもらいました。


木津市場1

大阪、木津卸売市場。
浪速区にある民営の卸売市場です。

「木津の市場は古くて汚いけど、情緒がある」といつも話を聞いていたのですが、
つい数週間前に新しい建物に大引越しをしたそうで、
すっかりきれいに。
長靴でなくても、足元がぬれません(笑)。


木津市場2

いつも私が通う築地市場は、とても巨大ですが、
こちらはコンパクトで、通っている人たちは
どの店の人とも知り合いのような雰囲気。

場内の品物の搬送は、
築地では、(いつもひかれそうになる)ターレですが、
ここでは、右手前に見えているこの荷車で。

木津市場4

魚は、地元紀州の地場産のものも、毎朝持込ではいるそう。
その、土地ならではの魚たちを見てみたい、と
思っていたのですが、今日に限って持込がゼロ。
残念ながら、今回は見ることができませんでした。

上の写真は、甘鯛。
甘鯛は、やはり西日本のほうが多いのかな。
京都でもよく食べるお魚で、「ぐじ」と呼ばれます。
私も昔から、ぐじの一夜干しを焼いたものが大好きで、
京都に帰るといつも、錦市場で買って帰っています。

木津市場3

ちょっと色が悪くて見づらいですが
こちらは白甘鯛。
甘鯛の中でも、白はめずらしく、高級魚なのだそう。

朝3時半起きはつらかったですが、
市場めぐりはやっぱり楽しい。

戻ったら、また築地に行かないと・・・♪





スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク