初夏の夕食

ひさびさに夕食のご予約が入りまして(笑)、
わが家でのディナーをセッティングしました。

ご予約のお客様は、
いつも私の撮影のお手伝いをしてくれているとくさんと、ご主人。

二人から、
お酒があまり飲めないからスープを1品、
そしてメインはお魚で、とリクエストをいただきました。


blette.jpg

またいろいろと、
食材を築地で集めてきました。

まずはblette。
場内の青果店で見つけて、おもわず懐かしくて買ってしまいました。
日本名がずっと分からなかったのですが、「フダンソウ」というみたいで、
地方によってかなり呼び名が違うのだとか。
ビーツの仲間で、ちょっと甘いようなニュアンスのある葉っぱです。



betterave.jpg

betterave。
ビーツつながりですね。
じゃあ、付け合せ野菜のテーマはビーツで。

アオリイカ

今日はお肉がないので
魚介を2つ。
まずは、旬のアオリイカ。

いさき

そしてこちらも今が旬のイサキです。
小顔のいい感じのイサキ。
顔が小さい=身の割合が多い、肉厚でおいしいということで
お魚の世界でも小顔はもてはやされるのだそうです(笑)。


伊坂家0510_1

さて、お料理です。
カナッペは、うちの定番のうちの一つ、プチケークサレ。
今日はベーコンとクリームチーズ入り。

伊坂家0510_3

リクエストされたスープは、
コーンの冷たいスープにしました。
ぷりぷりのとうもろこしをしっかり炒めて、
鶏のスープで煮込み、裏ごししました。
中にはホワイトアスパラをいれ、
新生姜の香りをつけて。

伊坂家0510_2

サラダ代わりに、野菜のテリーヌ。
いろんな野菜をぎゅぎゅっと詰めて、
固めました。
これはシンプルにゲランドの塩で。

伊坂家0510_4

グラス2つ目は、アオリイカ。
betterraveとイカをタルタルにし、
フランボワーズのヴィネグレットであえています。

伊坂家0510_5

イサキはポワレに。
bletteは、スープで煮て、
葉はイサキの下に、茎のところは四角く切って並べてみました。

伊坂家0510_6

デザートはルバーブのタルトとバラのブランマンジェ。
先日のルバーブ、第二段のタルトは、
お砂糖で漬け込んでさっと煮、
オレンジの香りのアパレイユを流し込んで焼きました。
ブランマンジェは、ダマスクスローズで牛乳に香りをつけて。


ちょうど、スイーツの本が発売になったばかりだったので、
一緒に頑張ったお疲れさん会も兼ねて
楽しい夕食になりました。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ごちそうさまでした!

素敵なお夕食をいただいて、
すっかりご機嫌で帰宅しました。

どれもとってもおいしかったのですが、
主人はイサキのポワレ、わたしは野菜のテリーヌが
特に忘れられない味になりました。

いつもはお手伝いさせてもらっている職場なのに、
なんて居心地のいいレストランなんだろうって感動しました。
本当にごちそうさまでした。

そして、冷たいスイーツ本の出版おめでとう!
これからもどんどん活躍してください!

Re: ごちそうさまでした!

こちらこそ、
いつもありがとう~。
これからもよろしくお願いします!
プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク