マツカワガレイ


めずらしい食材を紹介していただきました。

松川ガレイ_1

マツカワガレイです。
三陸から北海道にかけて獲れるカレイで、
築地でもそんなに頻繁には見られないそう。

松川ガレイ3

最初、並んでいるのを見たときに、
この虎模様の魚はなんだろう?と不思議に思ってたずねたのが
このお魚との出会い。
黄色いおなかに黒い縞模様とピンク色のおなかに同じく黒い縞模様のものがあるのですが、
黄色はオスでピンクがメスなのだとか。

カレイといえば、焼く、煮付けにするなど
火をとおして食べることが多いですが、
これはとても繊細な味だから、お刺身にして食べるといいよ、と教えてもらい
早速家でさばいてみました。


松川ガレイ_2

白く、透き通った身は、とてもきれいで、
すごく弾力があります。
何もつけないで食べても、すごい甘みと旨み。
これにしょうゆはもったいない、と思い、
オリーブオイルと塩だけをふりました。

なんとも繊細な味。
カレイってこんなに食感があっておいしいものなのか、
と目からうろこでした。

あとで、残った身をポワレにもしてみたのですが、
やっぱり生で食べたものが格別!

贅沢な一品をいただきました♪





スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク