沖縄part2 市場

今回の沖縄で、おそらくいちばん楽しみにしていたところ
市場へ行ってきました。

どこに行っても、やっぱり市場はとっても面白い!

那覇市場_2

那覇の中心、国際通りから一歩入ると、アーケードで覆われた市場通りが
網の目のように広がります。

ここは、築地でいうなら場外市場ってとこかなぁ、なんて考えながら
先へ先へ。

那覇市場_1

突然現れた「市場入り口」という小さな案内を頼りに
露店の隙間を入っていくと、市場の入り口が。
ここが、那覇最大の市場 第一牧志公設市場。

那覇市場_5

中は、肉屋、魚屋、あとは調味料などのお店が少し。

那覇市場_8

肉はほとんどメインは豚肉。
さすが、豚肉文化の沖縄。
豚肉は鳴き声以外は全て食べつくす、というほどだそうですが、
ありとあらゆる部位が売られています。


那覇市場_9

こんな風に、顔の皮も。
ちらがーと言って、燻製にしたりして食べるそうです。

那覇市場_3

魚も、カラフルな色のものがずらり。

那覇市場_4

え、これも食べるの?と思うような色とりどりの魚たちに
一瞬とまどうものの、次の瞬間には「これ、どんな味がするんだろう・・」と
考えてしまう、食いしん坊なわたし(^^;)。


那覇市場_10

えびも種類が豊富。
いちばん手前はアサヒエビ。
奥にいっぱいいるセミエビは、
どうみてもバルタン星人にしか見えないのですが・・・(笑)。


那覇市場_6

ここでは、買った魚を2階の食堂で調理してもらって食べられるという
すごいシステムがあります。
早速、いちばん仲良くなったお店で、
気になる魚を選んでみました。
夜光貝、イラブチャー(アオブダイ)、アバサー(ハリセンボン)
これにお刺身の盛り合わせをつけてもらうことに。


那覇市場_7

市場の2階にあがると、本当に食堂が。
普通にメニューはたくさんあるのに、
下で買ったものも調理してくれるなんて太っ腹!


那覇市場_12

2階の席で待っていると、
調理されたお魚たちが、続々と登場。
まずはお造り。
新鮮な魚介がおいしいのはもちろんのこと、
びっくりしたのは、ツマ代わりについてきた海ぶどうの新鮮な味!


那覇市場_13

夜光貝の半分は、にんにくバターで炒めてもらいました。
あわびのようなコリコリした食感。

那覇市場_14

アバサーはから揚げに。
ふぐに似た感じかな?


那覇市場_15

イラブチャーのあんかけ。
たんぱくな白身に、油とあんかけの味がプラス。

思った以上にすごい量のお料理が並びました。
ボリュームにも味にも大満足。


那覇市場_11

豚の頭にこんなおしゃれまでさせちゃう、おちゃめな沖縄の人たち。
やっぱり市場って楽しい~!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク