沖縄part4んの店


旅の後半、宿泊していた読谷村近辺で
おいしいご飯どころを探していて
気になるお店を発見!


んの店_1

お店の名前は「んの店」
名前の由来を聞きそびれました・・・。

マスターはとっても気さくなおじさん。
お店の女の子が「にぃにぃ」と呼んでいたので、
私たちも勝手ににぃにぃと呼ぶことに。
真っ黒に日焼けしていて、聞くと
「半分は海人なんよ~」と。

22時ごろに着いたのですが、お店は地元の人たちでいっぱい。
私たちに席をゆずってくれたおじさんたちにお礼を言うと、
「5時から飲んでるから今日はもう帰らないとね~」と。
みんな陽気でのんびり、楽しそう。
これが沖縄モード?

んの店_2

お勧めの一品を片っ端からいただきました。

まずはお造り。
目玉はグルクン。
沖縄の県魚なのですが、普通はから揚げなどにして食べるようです。
ここでは刺身にしてもおいしい、本当に新鮮な物があるから
お造りにしてるんだよ、とのこと。


んの店_3

この貝の名前、
忘れてしまいました・・・・。
少し出たツメをそうっと引っ張って
身を取り出します。
磯の香りがいっぱい。

んの店_4

三枚肉と沖縄の田芋。
一緒に重ねて食べると、豚肉の塩けと脂、
芋のほくほくした甘みが一緒になってすごくおいしい!

んの店_6

おなじみ、そうめんちゃんぷるー。
他のお店でも食べたのですが、
ここのがいちばんおいしかったです。
にぃにぃいわく、こだわりは、この太さのそうめん。
わざわざ徳島から取り寄せているのだそうです。

んの店_7

さきほどのグルクンは、
ちゃんと定番のから揚げもいただきました。
火を通すと、さっぱりとした白身魚の味が際立ちます。

んの店_8

ふーちゃんぷるーはしっかりした味付け。
シンプルながら、箸の止まらない一品です。


んの店_9

島らっきょうは格好の箸休め。
たっぷりふったかつお節が決め手!


んの店_5


沖縄の料理には、
やっぱり泡盛がよく合います。

にぃにぃお勧めの泡盛を出してもらい
他にもいくつか試飲させてもらいました。

なかなか行きづらい場所にあるのですが、
沖縄にくるときには、また立ち寄りたいお店です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク