ワインとお料理の会

そろそろ料理とワインのお教室を始めよう・・・と思いつつ
なかなかスタートを切れない私。

お教室するなら、呼んでね!とずっと言ってくださっていて
まだ一度も家にお招きできていなかったくみこさんと
じゃあ、プレお教室じゃないですけど、
マリアージュを考えながら一緒にワインを飲む会をしましょう、と
プチ食事会をしました。

くみこさんは、私にとっては大大先輩にあたる方なのですが、
最近ではすっかりお友達として
とっても仲良くしていただいています。

食事会0625_1

今日のテーブルは、夏らしい色で行こう、と
くみこさんも好きなブルーにしてみました。

食事会0625_2

まずはおつまみから。
沖縄ベーコンと宮古島パインのピック 明石ダコのセヴィッチェ

先日沖縄の市場で買ってきた
ブロックのベーコンがとってもおいかったので、
黒こしょうをたっぷりふってカリッと香ばしく焼いてみました。
土地を合わせて、一緒にあわせたパインも宮古島のものを。

明石ダコは、築地でおススメしてもらったもの。
タコの食感と甘みが、コリアンダーとライムによくなじみました。

食事会0625_3

アミューズは、那須フルーツトマトを使った、
トマトのコンソメ。
フランス語では、eau de tomato(=トマト水)というのですが、
トマトのピュレを目の細かい布などでこして、
透明な液体にしています。

最近は、いろんな種類のトマトがあって
上に飾ったのは、ヒスイ、黄金真珠、ブラックチェリーという3種のミニトマトと
湯むきした皮をパリパリにしたもの。


食事会0625_4

お魚は鱧です。
かるくあぶってから小麦粉をはたき、
鶏でとったコンソメでさっと煮ました。
一度油通しをしてから別に煮た絹皮なす、ダイス状の白うりをあわせて。

食事会0625_5

お肉は、あわせたかった赤ワインのイメージから
鴨肉を詰めたパイ包みにしました。
詰め物には、マデラやコニャックもきかせ、鴨肉、軟骨のひき肉、
きのこなどを混ぜて、真ん中にはささ身をさっと表面だけ焼いたものを。
エストラゴン風味のマデラソースをあわせ、
周りには、赤パプリカとズッキーニピュレを添えました。


食事会0625_6

デゼールには、グラスを使って。
大好きなアプリコットをコンポートにして下に。
ビスキュイをしいて、上には橙花水のムースとジュレをしきました。


食事会0625_7

お気に入りのカヌレです。


食事会0625_8 食事会0625_9

合わせたワインは、こちらの2本。

ヴィレ・クレッセは、
アペリティフからお魚くらいまであわせたかったので、
最初はキンキンに冷やして、
あとは温度が少しあがってもしっかりおいしいほうがいいなぁと思い
これを選んでみました。

お料理の中で一番合ったのは、
タコのセヴィッチェかな・・・?

フェリエールは、去年の秋にパリのワインやさんで飲んで
一番好きだったもの。
そのとき、夜飲むために朝から抜栓していたので
今日も午後少しはやめに開けたのですが、
一番本領を発揮し始めたのは、お料理が全部終わったくらいでした。
やっぱりもう少しはやめに開けておくべきだったかな・・・。
でも、若々しいながらも、
繊細な果実味とタンニンが豊かに口の中に広がって
気持ちを豊かにさせてくれるワインでした。

お料理やワインを、理屈抜きで楽しく味わうのも大好きなのですが
時にはこんなふうに、いろいろ相性を考えたり
味わいについて話をしたりしながらの会もとっても楽しい!

やっぱりちゃんとお教室スタートのことを考えよう、と
決心した夕べでした。








スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

お料理教室!

 お料理教室、開催できるといいね!私はロンドンで駐在している奥さんのお料理教室に通ってるよ~。そちらは自宅で開催されてて、子連れOKなの!彼女もコルドンを卒業してるんだけど、いつもテーブルセッティングからいろんな準備からお料理・デザートのデモからなにからなにまですばらしいと思ってます!カトラリーはクリストフルだし、テーブルセッティングや食器類も毎回違ったりしてほんと素敵なのです!自分でそろえるのは大変なので目の保養にしてます・・・。でも洋食器がめちゃくちゃ欲しくなってる今日この頃。
もちろんお料理を習うのが目的なんだけど、ママ友達と優雅なランチタイム&お茶をしにいってるよ(笑)。彼女のお料理教室は口コミだけなのに今や日本人の駐妻に大人気だよ~。かげの料理教室もブレイクするといいね!!!準備がんばってね!!!

お待ちしています♪

hiromiちゃん、こんにちは。
お教室のオープン、心待ちにしています。
hiromiちゃんのことですから
決意したことは必ず実現しますね♪
プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク