スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士宮やきそば


先日、沖縄で食べ歩きをして以来、
国内食べ歩き熱にすっかり火がついてしまいました。

ということで、
食べ歩きその2!
B級グルメグランプリ、富士宮焼きそばを食べに
富士宮へ!


富士宮_1

着いて早速、1軒目へ。
町おこしの中心的存在、富士宮焼きそば学会がやっている
お宮横丁の焼きそば店へ。

富士宮_2

富士宮焼きそばは、もともと地元で食べられていた焼きそばを
町おこしで売り出した、というものなのですが、
独特のルールがあるよう。

ゆで麺ではなく、蒸し麺を使う、
ラードで炒める、油かす(ラードを絞ったあとの搾りかすを揚げたもの)を具に入れる
あとは、最後にたっぷりのだし粉(鰯の削り粉)がかかるetc.
ソースもお店ごとにこだわっているとのこと。

富士宮_3

2軒目は、鉄板焼きのお店、つぼ半へ。
営業時間を知らずに行ってしまったら、
たまたまいたからいいよ、開けてあげる、とおばちゃん。

富士宮_4

週末ともなると、すごい行列ができて、
1~2時間待ちもざらなのだそうですが、
完全貸しきり状態で、おばちゃんに焼きそばを焼いてもらいました。


富士宮_5

ここの鉄板は、創業以来変えていない、51年ものなのだそう。
おばちゃんの、焼きそばトークを聞きながら
目の前でどんどん出来上がっていきます。


富士宮_6

出来上がり!
鉄板から直接食べるので
はやくお皿にあげないと、どんどん堅くなってしまう~。
すごい勢いでどんどん食べていきます。
コシのある麺は、やっぱり蒸し麺ならでは。


富士宮_7

帰る前に行った最後の1軒は、
虹屋ミミ 
富士宮の焼きそばグランプリで鉄人になったそう。
カウンターだけで、6人もすわればいっぱいのお店。

富士宮_8

ここのお店のこだわりは、
ラードを使わない、素材にこだわる、
紅しょうがでなく、赤カブ漬けを添える、など。

東京にもよく出張販売に来ているそうで、
デパ地下のイベントスペースなどで販売しているとのこと。

焼きそばだけをこんなに立て続けに食べる機会はそうそうないのですが
お店ごとの違いやこだわりがはっきりしていて、勉強になりました。
やっぱり何でも、こだわるって大事だなぁ・・・なんて思いながら。


富士宮_9

最後におまけ。
富士宮に来てもう一つの楽しみは、
富士山を眺めながらワインを飲むこと、でした。
なのですが、あいにくの天気で、一度も富士山は見られず・・・(;_;)

本当ならこの白い雲の向こうには、
美しい富士山が見え、この湖に映る姿をめでるはずだったのですが・・・。


富士宮_10

でも、白糸の滝にはしっかり行ってきました。
天気は悪くとも、滝は美しい。
富士の雪解け水の清らかな流れを堪能し、
マイナスイオンをたっぷり浴びてきました。

今回の旅で、富士宮が東京から意外と近いことを発見しました。
東京駅からバス1本!
とっても気軽なので、
また富士山が綺麗に見えるときに行ってみたいと思います。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

俺も行ってた

3連休にだけど、富士山登ってました。
ホント富士の天候って気まぐれだよね。
山頂では悪天で、ふっとばされながらもなんとか生還しました。

富士宮で、焼きそば食べて、ワイン飲んでるのが正解かも。
ただ、7合目で飲んだブルゴーニュは美味しかった!!
(山頂は、とても寒く持っていったシャンパン飲む余裕なし。)

今度、山登り&ワイン飲み企画でもやりましょう♪

Re: 俺も行ってた


富士山、天気悪かったなんて残念!
私も来月登る予定なので、天気が心配・・・。
今度こそ晴れてくれることを願っています。
7合目で飲んだブルゴーニュは何だったの・・・?
プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。