富士山登ってきました


5月に続いて第二弾の登山!

富士山に登ってきました。



富士山1

前回あまりにも装備なしで登ってつらい思いをしたので
今回は、ちゃんと登山靴なども準備。
いざ、ご来光を拝みに出発。


富士山2

富士山には、4つの登山口から登れます。
私たちは吉田口から。
山小屋が予約できなかったので、ツアーで申し込み。
七合目の山小屋までは、ツアーのメンバーみんな一緒に
ぞろぞろと登っていきます。


富士山3

七合目の山小屋が上のほうに見え始めたころ、
まったく前に進まなくなりました。
ツアーメンバーの休憩タイムかと思いきや、
なんと渋滞。

うわさには聞いていましたが、
今年の富士山はものすごい人。人。人。
登るのに、人が多すぎて、渋滞。
前に進めないのです。



富士山4

ようやくたどり着いた山小屋からの景色。
綺麗な夕焼けが広がります。
穏やかな天気。
これならご来光ももしかしたら見られるかな、と
胸に期待を抱きながら・・・。


でも、この大渋滞で、
ここから先も早めに出ないと
ご来光までに山頂にたどり着けないよ、と山小屋のおばちゃん。
本来なら23~24時くらいに出ればいいところを、
18時に着いた山小屋を、
仮眠もそこそこに20時半にはもう出発。

星空を眺めながら、延々と続く山道を山頂目指して進みます。
途中でペースが落ちたり、高山病気味で気分が悪くなったりと
メンバーのペースにばらつきが出てきて、
気がついたら私は一人で
違うツアーグループの中にぽんと置いてきぼりに・・・。
でもやっぱり渋滞しているので
前にも後ろにも進めず、そのまま山頂に到着しました。




富士山5

とてつもない強風と目も開けられない砂埃の嵐、
あまりの寒さに、夜明けまでの時間は何倍にも長く感じました。

そしてようやく夜明けの時間・・・。
とその頃には、風が大量の雲を引っ張ってきて
目の前は真っ白。
残念ながら、ご来光にはめぐり合えませんでした。


富士山6


せっかくだから、山頂で記念写真でも撮って・・・・というところなのですが、
とにかく人が多い!
寒い、風が強い、砂で目が痛い!高山病気味の人は気分まで悪い!
ということで、そそくさと下山することになりました。



富士山7

八合目あたりまで降りてくると、
どこに行ってたの?という快晴が戻ってきました。
やはり、山の天気は変わりやすいのだ、と思いつつも、
とっても残念な気持ち。

でも、見下ろした富士の樹海と湖は
日本にはまだこんな場所が広がっているんだと思える
とても幻想的な光景でした。


なんだかつらい思いが先に立ってしまった富士山でしたが、
今回の登山で、やはり私は山に強い、ということが判明。
特に高山病にもならず、途中でバテもせず、
トップ集団でさっさと登ってけろっとしていたのには
自分でもやるな~と思いました。(笑)

せっかく登山グッズも手に入れたことだし、
次は楽しく登れる山に、またチャレンジしてみたいな。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク