台湾voyage~夜市~


台湾ばなしその2。

台湾といえば、夜市。
ということで、2箇所ほど夜市にも行ってきました。

台湾7

こちらは、滞在していたホテルの近くにあった
遼寧街夜市。
小さいながらグルメ通りとして有名なのだそう。

台湾5

夕食を食べたあとに来てしまったので、
ご飯モノは食べられなかったのですが、デザートを。
豆花の専門店を見つけました。

台湾6

いくつもある豆花の中から
私がチョイスしたのは、緑豆入り。
さっぱりでするするとした食感のあっさり豆腐と、
豆のそのままの甘みがたっぷりの、これまたあっさりのお汁。
ご飯の後でもすいすいいけてしまう、さっぱりスイーツです。

台湾14

もう1箇所は、有名な士林夜市。
ここは規模も大きく、たくさんの人でにぎわっていました。

台湾15

本で見て気になっていたねぎ餅をまずゲット。
小麦粉生地のお饅頭の中に、こしょうたっぷりで炒めたねぎがこれでもか~!と
たっぷり入っていました。


台湾17

広場の食堂街を歩いて、
一番繁盛しているお店で屋台ごはんを。

ビーフン、そしてとろみがついた卵焼き。
あま~いみそがぬってあって、
おかずのような、そうでないような味。

台湾18

士林夜市の名物、イカの炒めもの。
とろみのついたスープにたっぷりイカのうまみが。


台湾19

最後に勇気を出して、臭豆腐にもチャレンジ。
野菜などを発酵させた中に豆腐を漬け込んでつくる臭豆腐は、
完全にくさやのにおい。
広場の一角には、臭豆腐がメインのお店がずらりと並んでいて、
地元の人たちは山盛り頼んで食べていました。
煮ているものは、特に強烈なにおいだったので、
せめて揚げたものを・・・と小さな串で。
でもやっぱり口に広がるのは、強いくさやの発酵臭でした。
最後にチャレンジしたのは、ちょっと失敗だったかも(*_*)。


台湾16

まだまだ暑い台湾。
とにかく喉が渇くので、おきまりのタピオカ入りミルクティーを片手に
うろうろと食べ歩きました。

たくさんの人が夜市に繰り出してご飯を食べているのだけれど、
みんな飲み物は、ソフトドリンクかお店に用意してある熱いお茶。
これだけ気候が暑いのに、
ビールなどのお酒を飲んでいる人がほとんどいないのが
日本人のわたしからすると、とても不思議でした。
台湾ビールもちゃんとあるのに。
食事は食事、お酒はお酒で楽しむ人たちなのでしょうね、きっと。
(たまにビールを飲んでいる人がいるなぁと思うと
いつも日本人でした・・・)



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク