台湾voyage~朝がゆ~


地元の人たちの朝ごはんが食べたくて
朝がゆ街に足を運びました。


台湾20

老舗のひとつ、永和豆漿大王。


台湾21

朝からこんな行列ができる、人気店。
並んでいる人たちは、家族の分も買って持ち帰るようです。

持ち帰りの分は、↓の写真のカウンターにおいてあるビニール袋みたいに
袋に直接入れて口をぎゅっと閉じてあるだけ。
でも絶対にこぼれないのにびっくり。
1袋0.5秒くらいで仕上げてしまうお兄さん。
このワザ、ぜひ教えてほしい!

台湾22

手前に厨房(調理スペース)があって、
奥にイートインのスペースがあるのが、台湾スタイル。
すごい勢いで注文をさばくお兄さんたちを眺めながら、
周りの人たちが食べているものをチェック。



台湾23

塩味の豆漿と、油條、大根餅をたのみました。

台湾の人たちは朝ごはんに豆乳をたっぷりとるのです。
シンプルな豆乳は冷たいものもあれば熱いものも。
甘い味もあれば、塩味のものもあります。

塩味の豆漿には、ねぎ、漬け物、油條の刻んだものなどが入って、
酢としょうゆで味付け。
一つ前の写真のように、高いところから豆乳を注ぐと、
酢と反応してたんぱく質がかたまり、
液体だった豆乳がもろもろとした状態になるのです。

ただのあったかい豆乳と思いきや、
意外と食べ応えもあっておいしい!
食感としては、柔らかい炒り豆腐を食べているような感じでした。

大根餅もGOOD!
油條も、他で食べたのより油がさっぱり心地よく、
サブと思っていたのに、メインでいくらでもいけそうな味でした。



台湾の朝、
とってもヘルシーです!





スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク