BelloutConseil講習会part2


2日間講習の、残りのお菓子をご紹介します。

まずは、ビスキュイ・サヴォア。

bellouet_10.jpg

甘くてふわっとしたシンプルなケーキ。
ふつうはそのまま焼きっぱなしで売っているのですが、
今回はちょっとデコレーションが入りました。

bellouet_15.jpg

粉糖とアーモンドダイスでおめかし。
昔ながらの、素朴でシンプルなおいしさのお菓子です。

bellouet_9.jpg

タルトは、フロマージュブランとパッションフルーツの組み合わせ。
パッションの種が入ったナパージュで仕上げていきます。

bellouet_19.jpg

先生のサブレ生地、タルト生地は、
しっかりだけど、かるい食感。
こういう生地は大好きです。

bellouet_8.jpg

かわいい一人分サイズのチーズケーキは、
ブルーベリーのコンポートをのせて。

bellouet_14.jpg

シナモンがきいたスペキュロスも
とてもかるいさくさくとした食感でした。

bellouet_18.jpg

ギモーヴは、卵白を使わないバージョン。
pain de sucreで作っていた、イタリアンメレンゲのギモーヴも
とてもすきなのですが、これもキメの細かい優しい食感。



bellouet_20.jpg

今回のメニューはどれも、クラシックなお菓子に、
少し新しいアレンジを加えたものたちでした。

どんなものも、新しいものが先を走りすぎると
またクラシックに回帰するようになっているのかもしれません。

とはいっても、技術や道具はどんどん進化しているので、
今のお菓子はきっと、洗練された新しいクラシックなのでしょう。


bellouet_23.jpg

講習の最後には、ディプロマもいただきました。

ひさびさのインプットの場、
こういう機会は、やっぱりとても勉強になります。




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク