実家より丹波の味覚到着

収穫の秋。

京都の実家から、
秋の味覚が届きました。

実家より2009秋1

今年の新米です。
(実家は兼業農家)
品種はキヌヒカリ。
コシヒカリほど粘りが強くなくて、しっとりつやつやの旨みがあります。
小さい頃からずっと食べている味なので、
ご飯はやっぱりこれが一番大好き。

実家より2009秋2

丹波栗です。
毎年この栗で渋皮煮を作るのが
私の楽しみ。
ころんころんとした大きな栗は、
ゆっくり炊き上げるとほんとうにそれだけで絶品のデザートになります。


実家より2009秋3

そして、紫ずきん。
丹波黒豆の枝豆です。
これは、親戚のおじさんが作っているもの。


実家より2009秋4

名前の通り、お豆はうっすらと紫色。
ぷりぷりのこの枝豆を食べると、
他の枝豆では物足りなくなってしまいます。


学生の頃は、
なんでうちの家はこんな田舎に・・・と思ったりもしたのですが、
東京に暮らす今となっては、
そして料理の仕事をするようになってからは、
なんて恵まれた環境で育ってきたんだろうと
感謝する毎日。

地元にはまだまだたくさんおいしい食材があるので
ちゃんとまたご紹介したいです。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク