ジビエの季節


今週になって、
ようやく冬らしい寒さになってきました。

12月になっても、なんだか師走という感じがしないなぁと
ずっと思っていたのですが、
この冷たい空気がなかったからなのかもしれません。

極度の冷え性なので、寒いのはあまり得意ではないといえば得意でないのですが、
凛とした空気は、身が引き締まる思いがして、とても好きです。

気温と飲みたくなるワインは、
常に反比例の関係になるのではないかと思います。
体が溶けてしまいそうな真夏には、きりっと引き締まった白が、
そして、身を切るような、空気が冷たい日には、柔らかい赤が
飲みたくなります。
そんな赤には、煮込み料理や、ジビエなどを合わせて・・・。



20091216.jpg

蝦夷鹿のロースをロティにしました。
クランベリーを入れた赤ワインソースは
ほどよい甘酸っぱさ。

こんなお料理には、ほどよく熟成した
ブルゴーニュの赤がよく合うなぁと思います。
先日のお教室で紹介した、パランのポマールも
とてもいい組み合わせでした。


20091215.jpg

こちらもとてもよく合いました。
ラルロのクロデフォレ91年。

熟成したワインをおいしくいただける機会は本当に少なく、
また出会うのも難しいので、貴重な1本です。




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク