スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルシェ・ド・ノエル


久しぶりにコルドンブルー時代の友達と会うことになり、
クリスマス前の街にくり出しました。

1年以上ぶりにあったYちゃん。
彼女も自分のお料理教室を開いていて、
ママになったばかりの今も、お教室を再開し、
がんばっています。
私が自分の教室を始めよう、と踏み切ったきっかけのひとつには
Yちゃんのがんばっている姿があったので、
そんな話もしたくての、久しぶりのお茶でした。


marchedenoeltokyo3.jpg

街にはクリスマスのイルミネーションが。
丸の内のHANAHIRO CQのショーウィンドーは
道行く人の足をとめる美しさでした。

marchedenoeltokyo1.jpg

東京国際フォーラムでは、マルシェ・ド・ノエルが開かれていました。
ストラスブールから招致された、出張マルシェとのこと。

marchedenoeltokyo2.jpg

クリスマスビールやアルザスワイン、オーナメントやクロスなどを売る
ログハウスが、小規模ながらいくつか並んでいました。


noel思い出3

本場、ヨーロッパのマルシェ・ド・ノエルの美しさを
懐かしく思い出します。
今回招致されたストラスブールももちろん、とってもきれいでしたが、
私が一番気に入ったのは、ウィーンでした。
写真は、ウィーン市庁舎前のマルシェ。

noel思い出1

マルシェ全体の美しさもさることながら、
ウィーンは売っているクリスマスの飾りのレベルが
とっても高かった!

noel思い出2

写真を眺めていると、
留学中のクリスマスマーケットめぐりの旅が
なつかしく思い出されます。

今年もきっと、きれいなんだろうな・・・・。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。