1月料理教室のご報告

2010年第一回目のお教室が
無事に終わりました。

10_1月教室_3


テーブルは、シックなモノトーン調のクロスで。
センターには、ワインのバスケットを置き、造花で飾ってみました。

今月は、キャンセルが出て1クラス減らしての開催になったり、
直前にわたし自身が胃腸炎でダウンしてしまい、
瀕死で仕込みをすることになったりと
新年早々ちょっとバタバタだったのですが、
お教室自体は、ご迷惑をかけないように進められたかなぁと思っています。
練習から含めて今回で3回目、
少しはお教室の先生らしく進められるようになったでしょうか・・・・?


10_1月教室_18

~牡蠣のジュレ寄せ ルッコラのピュレ添え~

今月の旬の食材は、牡蠣。
せっかくおいしい時期なのでぜひと思い、
事前に皆さんに生牡蠣が大丈夫かをうかがって
生牡蠣を使った一品にしました。


10_1月教室_22

~牛ほほ肉の赤ワイン煮~

冬は煮込みをやろう、と思っていたので
1月のメニューに。
時間をかけて煮込んだほほ肉は、
ほろりと崩れる柔らかさになります。
合わせるワインとそろえて、煮込みに使うワインも
お手軽価格ながらおいしい南仏のワインで。


10_1月教室_10

デザートに使ったのは
これも今おいしいりんご、紅玉です。

りんごのブランデー、カルヴァドスの香りもきかせて。

10_1月教室_25

~紅玉のスフレとソルベ ジンジャーの香り~

紅玉のコンポートをピュレにして、スフレとソルベにしました。
ジンジャーをきかせることで、
すっきりとした上品な味わいに仕上がります。


10_1月教室_7

合わせたワインはこちら。

新春ということで、白ワインは、シャンパーニュにしました。
好きな造り手さんだけれどさわやかすぎたり、
とってもいい味わいなのに、牡蠣が完全に負けてしまったりと、
決めるまでにあれこれと悩みました。

赤ワインは南仏、ラングドックのワイン。
こちらは最初に思っていたイメージに近い形で
お料理との相性もよかったかな。

お料理の調味やプラスする素材で、
ワインの味わいに、より合うよう調整することはあるのですが、
やっぱり基本的な方向性が合っていないとそれも難しいので
それを見つけるのが大切だなぁといつも思います。


10_1月教室_14

見よう見まねですが
シャンパーニュのワイヤーで椅子を作ってみました♪
ちょっといびつですがそれもまたご愛嬌ということで・・・。

今月もお教室に来てくださった皆さま、
どうもありがとうございました♪




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク