ガレットデロワ2010


フランス留学時代の、妹のように仲のよかった友達が
年末から一時帰国していたので、久しぶりにパリ時代のファミーユ集合で
ご飯を食べました。

私はデザートを持っていくことになったので、
何にしようかと考えた末・・・

ガレットデロワ0123_4

1月ももう終わりですが、ガレットデロワにしました。
でも、形ばっかりで、フェーヴも入っていなければ
王冠もなく・・・。
本当にデザートとしてだけだったのです、スミマセン。


荒木家0123_8

中は、私の好きな、クレームダマンドのシンプルなタイプ。
でもラムはしっかりめにきいています。

パリにいたころ、何軒も何軒も
ガレットデロワの食べ比べのために渡り歩いたことを
懐かしく思い出します。
シンプルなだけに、味わいの差がはっきり出るので、
よけいに燃えてしまうお菓子です。

荒木家0123_9

ちなみに、この日、パリファミーユのおとうさんが開けてくれたワインはこちら。
昔からの駐在時代に集めた大事なワインを、
こうやって集まるときに開けてくださるのが、申し訳ないやら、うれしいやら。
90年はさすがボルドーの偉大な年、
すでに熟成した味わいの中にも、まだまだ若々しさのあるおいしさでした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク