テーブルウェアフェスティバル

サロンや展示会がつづくこの時期。
東京ドームで開催されていた
テーブルウェアフェスティバルに行ってきました。
テーブル_1

東京ドーム内いっぱいに広がるテーブルウェアの世界!
平日でも、会場は人でいっぱいでした。

テーブル_30

テーブルコーディネートのディスプレイは
食器そのものを楽しむだけでなく、
全体のスタイリングを見ることができて、とっても楽しい!


テーブル_5 テーブル_11
テーブル_15 テーブル_17


各界著名人によるテーブルセッティングのコーナーが一番手前にありました。
まばゆい食器たちが並ぶ豪華なものから、
細かいところまで手の行き届いた素敵なしつらえに思わずじっと見入ってしまうようなものまで、
見ているだけでとっても勉強になります。


テーブル_51

有名食器ブランドの展示コーナーには、
あこがれの食器たちがずらり。



テーブル_26 テーブル_49


こんな食器をそろえられたら素敵だな・・と
つい自宅での食事会の食器のことを考えてしまいます。
漆器も、クラシックなものからとてもモダンなものまであり、
こんなに幅広いものだったのか・・・とびっくりでした。

テーブル_56 テーブル_57
テーブル_61 テーブル_63


テーブルウェア大賞は、一般の方の応募作品。
こんな素敵なテーブルセッティングを自宅で?と
目をみはるものがずらり。
やっぱりクロスや食器は、テーマに合わせてこうやってそろえたら
素敵なんだな~とつくづく思いました。

自宅での教室は、クロスは今のところいろいろと変えていますが、
食器まではなかなか手が回らず。
そのうちもう少し増やしたいとは思っているのですが、
枚数も必要なので、収納も考えるとあまり気軽に増やせません。
今は、あるもので少しでも違ったふうにアレンジして
テーブルの演出を提案できたら、と思っています。


今月のお教室も、そろそろ近づいてきました。
おもてなしの心だけは負けないように、
がんばります!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク