2月のお教室

今月も無事にお教室が終了しました!

教室2010_2月_5

毎度のテーブルセッティングですが、
クロスはがんばってその月のイメージに合わせて変えています。
今回は、テーブルのお花にあわせた、淡いブラウンのものにしてみました。

教室2010_2月_14

ちょうどバレンタインということもあり、
お花はチョコレートコスモスを選びました。
ミニグラスは、パリで働いていたpain de sucreのグラスデザートのものです♪


教室2010_2月_21

今月は、ちょっとだけ趣向を変えて、
しっかりめのお肉前菜に赤ワイン、繊細な魚介系メインに白ワインという
組み合わせにしてみました。

~Paté de campagne aux fruits secs~
前菜は、パテドカンパーニュ。
我が家の定番のパテは、普段はワインにもビールにも合わせられる
最強のおつまみ。
味わいを少しだけ繊細にし、お皿のデコレーションで前菜っぽく仕立ててみました。


教室2010_2月_8

メインは、こちらを使って。
今が旬のホッキガイです。
年末に、築地の仲卸さんとの食事会で初めて使って以来、
すっかりこの貝のだしにはまってしまい、今回のメニューに取り入れました。

いつもは殻をむいたパック詰めをお願いするのですが、
せっかくなので、お教室では殻つきを見せようと、注文したところ、
こんな巨大なホッキガイが・・・・!!
きっとこのサイズは30年選手?

私の写真が悪くて大きさが伝わらないのですが、
手のひらくらいあります。
お教室では皆さん、タバコの箱を隣に置いて
大きさ比較の記念撮影が行われていました。

教室2010_2月_27

~Risotto de 'Hokki' au mascarpone, l'endive etuvée, 'Taranome'frit~
ホッキガイのヒモでとったフュメでリゾットを炊き、仕上げにマスカルポーネをプラス。
ワインに合わせて、アンディーヴの蒸し煮と、
パルミジャーノの衣をつけたたらの芽のフリットを添えました。

教室2010_2月_28

~Fondant chocolat au 'Yuzu' sauce agrumes~
デザートはフォンダンショコラ。
ゆずの皮のコンポートを混ぜ込み、ゆず果汁とレモン汁を加えたアングレーズソースで
繊細な風味に仕上げました。


教室2010_2月_20

右上に移っている小さなグラスには、
こちらのワインが。
これ、カカオ豆で香りをつけた白ワインと赤ワインなんです。
インポート会社に勤める友人からもらったのですが、
初めて開けるので、せっかくだからショコラと合わせて・・・と思い
お教室のデザートに組み込んでみました。
ノワールとイヴォワール、お一人お一人に選んでもらったのですが、
フォンダンショコラにはイヴォワールのほうがより合っていたかな?


教室2010_2月_32

フォンダンなところは、こんな感じです♪


教室2010_2月_16

今回あわせたワインはこの2本。
先日のヴィーニジャポンで会った
フィリップ・テシエさんのワインも、
早速取り入れました。

今回は、ワインの仕入れが直前までちょっとばたついてしまったのですが、
最終的にはうまくまとまってよかったかな、と思っています。

来てくださった皆さん、今月もありがとうございました♪




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク