Bourgogneへの旅


今回のフランス滞在の目玉の一つは、
ブルゴーニュへの旅でした。


chablis2010_1.jpg

やってきました。
ひさしぶりのシャブリ。


chablis2010_3.jpg

まだ冬のヴァカンスもあけていないシャブリの村は、
ひっそりと静まり返っていました。


chablis2010_2.jpg

シャブリでは、中心を少しぶらり。
大好きなラヴノーの前も通って・・・。


chablis2010_4.jpg

グランクリュの畑が連なる丘のほうにも来ました。
紅葉の時期は、ブドウの樹そのものがとっても美しかったのですが、
こうやって枝だけが見えている季節には、
樹の幹や土をじっくりと眺められるので、
ブドウの力強さや、テロワールがより近くで感じとれる気がします。


chablis2010_20.jpg

2泊3日の間に、いくつかのドメーヌを訪問することができました。
シャブリでは2軒。
まず訪問したのは、ロンデパキ。


chablis2010_21.jpg

そして、ルイ・ミシェルです。
ルイ・ミシェルは前回に続いて2度目の訪問。
お気に入りのシャブリのドメーヌのひとつです。


chablis2010_19.jpg

コート・ドールで最初に訪問したのは、
アラン・ジャニアール。
オスピス・ド・ボーヌのブドウ畑も担当しているという造り手さん。
宿泊していたオーベルジュのムッシュに紹介していただきました。


chablis2010_10.jpg

よく知っているこのバッカスの顔は
おなじみ、ルイ・ジャド。


chablis2010_11.jpg

美しく、機能的に整備された醸造所は、
なんだか現代美術館のような感じすらしました。


chablis2010_12.jpg

2008年、2009年だけで、この樽の量。
もういいです、というくらい
いろんな種類を試飲させてもらいましたが、
本当に全種類を試飲しようと思ったら、24時間くらい必要だったでしょうか…?


chablis2010_16.jpg

楽しみにしていたのは、ここ
フォラン・アルベレ。


chablis2010_14.jpg

地下のカーヴには、菌がたくさんはりついていました。
まるで、毛皮のようにふかふか。
カーヴの壁をおおっています。


chablis2010_15.jpg

ムッシュは本当に感じのいい、やさしい方で、
私たちのわがままを聞き入れて、
数少ない貴重なバックヴィンテージを、開けてくれました。


chablis2010_6.jpg

コート・ドールの畑も、またドライブ。
いつ来ても、このヴォーヌ・ロマネ村のグランクリュの畑を見ると
おごそかで、神秘的な気持ちになります。
葉がない分、土の色がよく見えて、
区画ごとの土壌の違いがはっきり分かるのが、本当に興味深いところ。


chablis2010_7.jpg

ロマネコンティの畑の前までくると、
止まっていた車から、わんちゃんが降りてきました。
ロマネコンティのプレートの上で、
まるでボクをモデルに写真撮っていいよ、と言わんばかりに、しっかりポーズ。


chablis2010_9.jpg

ちょうど剪定の時期だったので、畑で仕事をしている人たちが
あちらこちらに。
剪定した枝を燃やしながら、畝と畝の間を進んでいきます。


chablis2010_8.jpg

さらに先を進むと、
馬を使って畑を耕しているところに出会いました。
ここは、ラ・ターシュの畑。
私のところまで届いた、掘り返されたばかりの土の香りは
忘れられない思い出となりました。


chablis2010_18.jpg

今までで一番古いお酒を飲ませてもらいました。
1863年のポルト酒です。
オーベルジュのレストランで隣のテーブルになり、
ワインの交換をしたのは、ポルトガルから来たインポーターさん。
彼らが持ってきたポルト酒を、おすそ分けしてくれました。

150年近くも昔に作られたポルトが、今もまだこうやって楽しめるとは…!


chablis2010_17.jpg chablis2010_22.jpg


滞在したオーベルジュは、本当に本当に
素敵なところでした。
何よりも驚いたのは、偉大なワインがびっくりするような値段で並ぶ
このレストランのワインリスト…!

これ全部、2日間で飲んだワインたちです♪


chablis2010_5.jpg

美しい景色も、田舎に出る楽しみの一つ。
夕焼け雲があまりにもきれいだったので、車を止めてもらって外へ。
思わず祈りたくなるような、違う時間の流れを感じたひとときでした。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク