ママたちのレストラン


ご予約をいただいてから、もう2ヶ月にもなります。

私の渡仏や大阪滞在で、すっかり延びた食事会を
ようやく開催することができました。

今回のお客様は、小さなお子さんのいるママたち。
年末に、一度赤ちゃんを連れてご飯を食べにきてくださった
ソムリエールのAさんが、今回の発起人です。

ちゃんとフレンチが食べたい、ちゃんとしたおいしいワインも飲みたい、
でも小さな子供を連れては、ちゃんとしたレストランは難しいし、
かといって、子供を預けてまでは…というママたちが
子連れで来て、のんびりとくつろぎながら食事とワインを楽しめる会を開こう!と
いうことで企画されました。

前回のお料理を気に入ってもらえたのもうれしいし、
おいしいワインが飲めるとあって、私も大喜びの会です♪

ママ友の会1

いつものテーブルセッティングですが…(^^;)。

ワインは事前にリストをもらい、
古いものや冷やしておくものは事前に送っていただいて
冷蔵庫&セラーに準備。
いただいたリストを眺めながら、ワインに合うようなお料理を考えました。
企画してくださったAさんは、ワインのインポート会社のお勤めでもあるので
いつももってきてくださるワインがとっても楽しみなのです♪

(今回も、自分では写真が撮れなかったので、
一緒に食事に参加してくれたEちゃんが撮ってくれた写真をいただきました!)

ママ友の会2

今回は、ランチの会だったので、
メニューは気軽な感じに。
最初はのんびりのんびり、
つまみながらおしゃべりを楽しんでもらおうと思い、
いつもより種類を増やしてカナッペを用意しました。


ママ友の会3

大阪から帰ったばかりなので、
だいぶレストランのお料理に触発されたものも(^^;)。

旬のグリンピースとあさりの一皿。
泡は、フランスで買ってきたレシチンが大活躍しました。


ママ友の会4

サーモンのミキュイは、
レモンとセージの香りのブールブランソースで。



ママ友の会5

メインは、鴨です。
ワインに合わせて、ソースにはフランボワーズの酸味をプラスしました。



ママ友の会9

デゼールは、
女子だけの会、と聞いていつも以上に張り切っていたかもしれません。
あとは、レストランで時間がなくて、
いろいろ新しいものを作れなかった反動も…?!(^^;)

あまおうの赤ワインジュレ寄せに、ピスタチオのしっとりビスキュイ、
その上にローズのムースとローズの泡、メレンゲで作ったバラも乗せちゃいました♪

直前に追加になった、このロゼクレマントと
びっくりするくらいよく合ったのが、
自分でもとってもうれしかったです。


ママ友の会7

食後のコーヒーのお供です♪
(あれ、どこかで見たことがあるようなお菓子…?)
いいんです。
カヌレはうちの定番にしますから(^^;)。


ママ友の会8

いつも、最初に撮っておけばよかったなぁ、と思うのですが(特に、白、ロゼ)
今回のワインたちです。

ちょっと写真見づらいですが、
メオカミュゼは2000年、ムーランリシュは、86年でした。
う~ん、どれもおいしかった!

食事の間、子どもたちはみんないい子で、
おしゃべりしたり、子ども同士で遊んだり。
みんな同じお部屋にいるので、ママたちも自宅にいるような気分で、
安心できたようです。
でも、食事やワインが出てくるという意味では、
自宅以上にくつろいでもらえたようで、
こちらもうれしい限りでした。

レストランじゃないけれど、おうちよりもちょっとおめかし。

また第2弾、やりましょうね、Aさん♪




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク