5月料理教室のご報告

今月も、無事にお教室が終了しました!

2010_5_1.jpg

5月、初夏のメニューです。
テーブルは、この間のフランス滞在の際に見つけた布のひとつを
テーブルクロスにしてみました!
ありそうでなさそうなこの模様、
ぱっと見た瞬間に、うちのテーブルに合いそう!とピンときた一枚だったのですが
やっぱりぴったりでした♪
ナプキンは、Bourgeonという折り方。
フランス語で「芽」という意味です。


2010_5リハ_1

前菜
Velouté de petits pois, les palourdes et son émulsion
グリーンピースの冷たいヴェルーテ、あさりとそのエミュルション

フレッシュなグリーンピースの甘みを楽しめるのは、この時期だけなので
贅沢にピュレにして。
今が旬、身がぷりぷりでとってもおいしいあさりからだしをとって
冷製スープにしました。



2010_5_6.jpg

メイン
Canard poelé, sauce aux framboises
鴨胸肉のポワレ フランボワーズソース

フライパンだけで、皮をカリッと香ばしく、
肉はしっとり、肉汁を閉じ込めて焼き上げます。
ワインに合わせて、ソースは限りなくフレッシュ&フルーティに仕上げました。


2010_5_7.jpg

デザート
Creme brulée aux pamplemousses et au romarin, sorbet de yaourt
グレープフルーツとローズマリーのクレームブリュレ、ヨーグルトのソルベ

初夏のさわやかさをぎゅっと閉じ込めたデザート。
グレープフルーツのフレッシュさとジューシーさ、ローズマリーのスパイシーさ
ヨーグルトのなめらかさと酸味を一緒に口に入れちゃいます。
ベランダで育てているbourrache(日本ではポリジというそう)のお花も添えてみました。
大阪のレストランで使っていて、すっかり気に入り、
自宅のベランダにも早速取り入れたもの。
白とブルーの2色があるのですが、食べるとちょっとスイカのような?甘みがあって、
綺麗なだけでなく、おいしいのです。


2010_5_14.jpg

前菜、メインそれぞれにあわせたワインは、こちら。
Domaine Bruno Lupin Roussette de Savoie FRANGY 2008
Domaine Follin ALBERET Corton Grand Cru 2007

赤ワインは、ブルゴーニュでドメーヌ訪問をした際に
直接買わせてもらったもの。
まだまだ若いのですが、早めに抜栓して、
今のコルトンを皆で味わいました。


DSC_0155.jpg

ワインを飲むと、ドメーヌを訪問したときのことを
思い出します。


DSC_0146.jpg

こーんなに地下深くに作られたカーヴで
ワインたちはゆっくり熟成していました。


DSC_0140.jpg

実直なムッシュの人柄は、そのままワインにも表れています。
フレッシュなベリーが香る、繊細で、エレガントな味わい。
また、熟成したときも楽しみです。








スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク