ブーラーシュを閉じ込めて・・・


先日の料理教室でも使った、ブーラーシュ。

ブーラーシュ

この季節は、次から次へと、
毎日たくさんの花を咲かせてくれます。
2日くらいしかもたないので、もったいなくて
何かに使えないかなぁと、いろいろ考えていました。

palet au raisin

花を摘んで押し花にし、パレオレザンにくっつけてみました。
パレオレザンは、やわらかいクッキー生地に
ラム酒漬けにしたレーズンを乗せて焼き、
表面にグラサージュをかけたもの。

レーズンをのせずに焼いた上に花をのせ、
グラサージュでコーティングしたら、花の色があせず、
きれいに残ってくれるのです。

ブーラーシュ、どうしよう・・・と考えていたときに
クリスタリゼ(卵白を塗ってグラニュー糖をまぶし乾燥させるもの)にすると
いいみたいよ、と久美子さんから教えていただき、
押し花×クリスタリゼで、思いついたのでした。

思った以上にかわいくできて、大満足。
美しい花たちを、少しでも長く、
大切に楽しめるお菓子ができました。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク