おいしい京都

京都に帰ると
ここのこれが食べたい、あそこのあれが食べたい、と
食べたいものがいろいろあります。

実家が京都なら、いつでもいけるじゃない?と言われるのですが
帰省するなら少しは家族とゆっくり・・・と思うと
意外と旅行のようには出歩けなかったりします。

今回は、「旅行」だったので、
いつも以上に街をぐるぐるとめぐりました。

豆かん

前から食べたかったきみやの豆かん。
途中まで歩いた哲学の道をいったん後戻りして、
食べに行きました。
丁寧に炊かれた赤えんどうが本当においしい♪

ほうせん

こちらもようやく来れました。
下鴨の宝泉。
住宅街にある隠れ家のようなお店は
お庭がとてもきれいで、ほっと落ち着きます。

ここのわらび餅がずっと食べたかったのでした。
注文してから作られるわらび餅は、
まるで黒い宝石のよう。
黒みつをかけたらもったいないくらい
わらび餅そのものがおいしいのです。


朝がゆ

瓢亭の朝がゆ。
今は別館のみの季節でしたが
学生時代からのあこがれだった、この朝がゆにも
ようやく足を運ぶことができました。


納涼床1

梅雨の合間の一瞬の晴れの日には、
鴨川の納涼床にも座りました。
実際のところ、真夏のこの床は
暑すぎてまったく「納涼」な気がしないのですが
やっぱり、京都の夏の風物詩。
床に座ることももちろん、ずらりと並んだ床を見ながら
大橋を渡るのも、京都の夏ならでは、だなぁと思います。



納涼床2

どこかへ行くにしても、
何かを食べるにしても、
ここにはいつも「季節」がいたるところに感じられます。
当たり前のようだけれども
とっても贅沢なことのようにも、今は思えるのです。

いつかは、また帰りたい
京都です。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク