スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月教室のご報告


怒涛の一週間が終了・・・・!

8月の料理教室のご報告がすっかり遅くなってしまいまいた(*_*)。

8月教室5

一週間遅れですが、
教室のご報告です。

8月教室6

8月は、太陽の光を浴びた、夏らしいテーブルにしようと思い、
ぱきっとしたブルーのラインのクロスに、元気なひまわりをシンプルにいけてみました。

8月教室1

お料理も、できるだけ火を使わないものに・・・。

前菜
Ceviche de poulpe et guacamole en cercle
水だこのセヴィッチェとワカモレのセルクル仕立て

中南米料理ベースのフレンチ仕立てメニューです。
コルドンブルーでもこういうメニューが出てきたのですが、
同じクラスだったメキシコ人の友達から教えてもらったレシピがおいしくて
それをベースに組み立てました。
新鮮な水だこは生のまま使うと、もちもちした食感と甘みが楽しめます。

8月教室2

メイン
Congre poêlé spaghetti de courgette, sauce vierge
穴子のポワレ ズッキーニのパスタ風 ソースヴェルジュ

江戸前の穴子は夏が旬。
いつもお世話になっている仲卸さんの穴子を一度紹介したくて
この季節を待っていました。
これも、シンプルに仕上げて酸味のきいた野菜のソースを添えています。

8月教室3

デザート
Millefeuille d’ananas, sauce anglaise epicée
パイナップルのミルフィユ スパイスをきかせたアングレーズソース

パイナップルだけで構成するミルフィユは
パリパリチップスとソルベを重ねて。
このソルベ、私のお気に入りで、夏はずっと欠かさず
冷凍庫に入っています♪

8月教室4

あわせたワインはこちら。
Domaine CAUHAPE Jurançon Sec 2008
Maison Pierre OVERNOY ARBOIS PUPI LLIN 2008

どちらもマイナーな地方ですが、有名な造り手さんのワイン。
白のほうは最初からこれで合うはず!と思って合わせたのですが、
赤はぎりぎりまで悩んだ末での、チャレンジ。
大好きな造り手さんのワインではあったのですが、
穴子のポワレに本当にあうかどうかは試す時間がなく・・・。
当日、みんなで確認、だったのですが、
とてもいいバランスで、自分でも大満足でした。

日曜クラスには、ワインライターさんが
穴子に合わせてみては?とワインを持参してきてくださいました。

8月教室7

これもまたビオらしいワイン。
同じ料理でもいろいろ合わせてみると、本当におもしろいなぁと
つくづく思います。
試作段階では自分で試すのですが、
教室のときに、数種類のワインを並べて
ひとつの料理に合わせてみるのもおもしろそうだなぁと思ったり。
ワインに興味のある人が増えたら
そんなクラスもやってみたいな♪



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。