スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天ぷら教室

毎週築地に通っていると、
いろんな方と知り合えます。

市場で働く仲卸さん、買出しにくるすしや、天ぷらや、料理屋さんetc.

私のような、お店をやっているようには見えない若者がいつもいると
なんだかめずらしいようで、皆さんとても親切にしてくださいます。

こちらも、ききたいことだらけなので、
皆さんの親切に便乗して、いつも質問攻め・・・(笑)。

「今度、自宅でできる天ぷらの揚げ方を教えてくださいよ~!」という
私のわがままを聞き入れてくださった天ぷらやのご主人が
本当に我が家に来てくださいました!

天ぷら2

本気モードの天ぷら教室です。
先生、天ぷらやのご主人、Iさん。
生徒は私、そして久美子さん。

天つゆ用のだしのとり方から始まり、
魚は、メゴチ、キス、えび、ホタテ、イカと
それぞれのさばき方を丁寧に教えてくださいました。

天ぷら1

キスのおろし方は、いつも河岸で見ているのに
改めて教えてもらうと、なんだかギクシャクした動きに・・・。

こんなふうに、なめらかな動きになるには
やっぱり経験が必要かも。


天ぷら4

「家庭にある道具で」を条件にしたので、
うちにある一番大きなフライパンを揚げ鍋にしました。

揚げながら、様子を見てころもを足し、
揚げ玉をすくい、温度を上げ下げし・・・。

素材と常に向き合いながら、流れるような動きで
天ぷらが揚がっていきます。

う~ん、やっぱり家庭料理の天ぷらとは、訳が違う。


天ぷら6

器に盛ると、
まるで我が家が天ぷらやさんになったかのような気分に♪

天ぷら3

気分がいいところで、ワインなんかもあけちゃいます。


天ぷら5

お店にも食べに行ったことがあるのですが、
Iさんの天ぷらは、最後までもたれないでペロッと食べられてしまうのです。
それはこの日も同じ。
なんだかんだとかなりの数を揚げてもらいましたが、
最後までおいしくいただきました。

しめの天茶がまたおいしい♪


学ぶことがたくさんありすぎて
この日のノートはぐちゃぐちゃ。
本当に中身の濃い、教室でした。

遠慮のない質問攻撃に、一つ一つ丁寧に答え、
包丁さばきから揚げ方まで教えてくださったIさん。
本当に大感謝です。

これからにちゃんといかせるよう
がんばります~!




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

私も

天ぷらおいしく揚げられるようになりたいです…。
今度教えて♪

Re: 私も

>しろくまさん
いやぁ、やっぱりプロの天ぷらは違います!
でも、今度復習でよろしければ、ぜひお付き合いください~(^^)
プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。