岩手ワインって・・・?

いつもお世話になっているワインジャーナリストさんに
「岩手のワインがこれから熱いよ」と
ずっと教えていただいていたのですが、
テイスティングセミナーを開催されると聞いて、早速参加してきました。


岩手ワイン1

岩手県にあるワイナリーは全部で5社。
そのうち4社が参加する試飲会でした。

日本の中でも冷涼な地方なので、
外来品種もドイツ、オーストリア系がやはり多いのが特徴。
加えて、山ぶどうやブルーベリーを使ったワインも
ラインナップされていました。

岩手ワイン2

岩手のワインが他とは違う、という理由は、地層。
地質ごとに色分けされた地図で解説いただいたのですが、
岩手県の土壌だけは、ヨーロッパと同じような地質が表層にきているのだそう。


岩手ワイン3

ワイナリーの土壌です。
粘板岩などは、ドイツに多く見られるもの。

同じ品種、同じ地層であっても、まったく同じ味わいとはいかないでしょうが、
とてもきれいな抜けがあることは、確かに感じられました。

日本のワインは、自分から向かっていかないと
なかなかふれる機会が少ないのですが、
こういった機会を大切に、
もっといろいろなワインと出会いたいと思います。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク