お正月のお菓子


新春の京都のお菓子といえば・・・。

2011花びらもち

花びらもちです。

平安時代には、宮中のおせち料理の一つだったそう。

今は、初釜に出される和菓子になっていますが、
私はちゃんとお茶をやっていないので、
家で’なんちゃってお薄茶’をたてて
いただくことにしています。

前にも一度登場したことのある
このぴょんぴょん堂のお懐紙、
今年はうさぎ年だからと、再びお目見えしました。

求肥の表面からほんのり透けて見える紅色は、
淡い感じがとてもきれい。
こういう色使いは、日本の美的感覚だなぁと
改めて思います。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク