スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年1月教室


今月も無事に教室が終わりました。


2011_1教室4

2011年最初の料理教室。
華やか&クラシカルな雰囲気に…と
こんなクロスにしてみました。


2011_1教室5

お花は、真っ白なヒヤシンスに。
ほのかに広がる香りが清楚。


2011_1教室1

今回の旬の食材は…。
まず、カリフラワーです。

冬になると、甘さがましてどんどんおいしくなるカリフラワー。
大好きな食材なのですが、日本ではあまり注目を浴びることが少なく、
生徒さんからも、使い道があまり思いつかないから買わないとの声が。
ぜひぜひ、もっと使ってほしい!と、
今回のメニューに取り入れました。

2011_1教室2

そして、芝エビです。
これは、有明のもの。
冬のこの時期がとってもおいしいよ、と
築地ですすめていただき、カリフラワーとあわせることにしました。


2011_1教室6

Flan de choux fleurs crevettes et son émulsion
~カリフラワーのフラン 芝エビとそのエミュルション~

カリフラワーはピュレ状にし、フラン(洋風茶碗蒸し?)にしました。
芝エビは、身だけでなく、
殻でスープをとって、ソースと、エミュルションに。


2011_1教室8

Chou farci braisé aux épices douces
~シューファルシのブレゼ ほのかにエピスをきかせて~

いわゆる'ロールキャベツ'も、
おもてなし風にすれば、かなり化けます。
先日、雑誌の企画で発見した、新しいキャベツの使い方を
さっそくこのシューファルシで実践。
日本の柔らかいキャベツでも、煮崩れることなく作れる方法を
ご紹介しました。

2011_1教室9

Fromage soufflé en terrine sauce kumquat
~フロマージュスフレのテリーヌ仕立て 金柑のソース~

冷ましてから切り分けるタイプのスフレには、
今おいしい柑橘の一つ、金柑のコンポートと、シロップを使ったソースを添えました。
これも、カリフラワー同様、使い道がいまひとつわからないという声が
生徒さんからあがっていたので、
すぐに作れていろいろ楽しめるコンポートは、これから活用してもらえるかな・・・?


2011_1教室3

あわせたワインは、こちらの2本。

今回は、白は即決だったのですが、
赤はいろいろと試作段階で悩み、
シューファルシとの相性が一番よかったこのワインに決定しました。
料理とワインの組み合わせは、自分の予想を裏切られることもありますが、
新しい出会いや発見があって、本当に毎回勉強になります。

2011年は、料理教室2年目の年。
身近なものでちゃんと'だし'をとれるメニューを
今年はできるだけたくさん取り入れていきたいなと考えています。

皆さん、今年もどうぞよろしくお願いします!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

お久しぶりです~♪

お元気そうですね!
料理教室も順調そうで何より。
おいしそうなものがずらり・・・

よだれ出そうです(笑)。

東京に住んでたら絶対、教室に通うのに~・・・と残念でなりません。
プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。