5月教室のご報告


ご報告が遅くなりましたが、
今月も、無事に料理教室が終了しました!

2011_5_8.jpg

新緑の季節、
テーブルは、爽やかに、白とブルーでまとめてみました。

2011_5_2.jpg

お花は、デルフィニウムとリアボロ。
透明感のあるブルーは、なんだか清々しい気持ちになります。


2011_5_3.jpg

今回は、ようやくパリの骨董市で探してきた
お魚用のカトラリーがお披露目できました。
とってもシンプルなものなので、
大きめのバターナイフなんじゃ…!?といういでたちですが、
れっきとした魚用ナイフです(笑)。


2011_5_1.jpg

5月のテーマは「魚」
前菜、メインともに魚を使いました。
ハーブやスパイスの組み合わせも一緒にご紹介。
こちらは、鹿児島県串木野からやってきた鯛です。
顔を見ながら、男の子?女の子?と予想を立てていたのですが、
今回は3日間とも、女の子でした。

2011_5_6.jpg

Rouleau de mousse au saumon, émulsion de lait aux amandes
~サーモンムースのルーロー アーモンド風味のエミュルション~

スモークサーモンを使った、とっても簡単にできる前菜です。
そのままここっとに入れて、パンにつけておつまみとしても食べられるし、
こうやってサーモンで巻いて器にきれいに盛り付けると、
素敵な前菜にも。


2011_5_5.jpg

Filet de dorade dugleré
~鯛のデュグレレ~

メインは、鯛を1尾使って。
骨でだしをとり、ソースに使います。
付け合わせは、ほくほくの新じゃがに、フヌイユのシードを合わせて
下にしきました。

2011_5_7.jpg

Tartare de mangue et mousse au chocolat
~マンゴーのタルタルとショコラのムース~

今、旬を迎えようとしているマンゴーをフレッシュで味わう一皿。
ショコラとマンゴーは、好きな組み合わせの一つ。
まったりしすぎないように、あえて酸味の強いフィリピンマンゴーを使うのが
今回のポイントです。
カルダモンとミントで香りづけしたシャンティ、ミントのクリスタリゼで
軽さや食感をプラス。
食べた後に爽やかな後口が広がる、
ちょっとお気に入りのデザートです。

2011_5_4.jpg

ワインは、2月にフランスから持ち帰ったとっておきを開けました。

Domaine Philippe Colin Crémant de Bougogne BRUT
Domaine Jean Claude Bachelet Chassagne-Monrachet 1er cru Macherelle 2007

フィリップ・コランのクレマンは、
気持ちのいい初夏にぴったりの、こくがありつつも爽やかな味わい。

バシュレのシャサーニュ・モンラシェは、
まだまだ若々しい味わいでしたが、
今飲んで味わえるおいしさがあったと思います。

生徒のみなさんにも手に入りやすい素材選びが難しく、
肉よりも頻度が下がりがちな魚料理ですが、
やはり人気はとても高かったです。
今後も、できるだけバランス良く取り入れられるように
頑張っていきますね!


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク