Cote d'Orの名はここに


ブルゴーニュ旅行最後の日も
朝から快晴。

どこもかしこもしまってしまう日曜、
ブドウ畑を眺める一日にしました。

DSC_0880.jpg


ボーヌから北へ車を走らせ、
Gevrey Chambertin村へ。
そこから少しずつ南下していきました。

以前に来たときよりも、
ワインの勉強を少し積んできたので、
畑を目の前にしたときの感動は2倍3倍。



DSC_0872.jpg

あまりにも美しいブドウ畑の風景に
言葉が出ませんでした。

ブドウの収穫が終わり、
ぐっと気温が下がり始めた週末。
晩秋の雨が降り始める前の、
抜けるような青空と暖かい日差し。
1年の中で、ブドウ畑が最も美しいといわれる時期の
本当に恵まれた週末に、
訪れることができました。



DSC_0887.jpg

ただただ、美しかったので、
たくさん写真を並べてみます。


DSC_0894.jpg

Chambolle Musigny村からVougeot村。

DSC_0898.jpg

Vougeot村のシャトーのすぐ脇、
Domaine Comte Georges de VOGUE
いつかは飲みたい、MUSGNYの畑。


DSC_0901.jpg

Flagey-Echézeaux村を通り抜け、Vosne Romanée村へ。

DSC_0908.jpg

Vosne Romanée村で最も有名な
グランクリュの畑に到着。


DSC_0910.jpg

Romanée-Contiのブドウ畑。
たくさん残されたブドウが、
厳選されたブドウだけが収穫されていったことを
証明しています。

DSC_0911.jpg

手前に広がるのは、
Romanée St-Vivantの畑。

DSC_0918.jpg

左手にはLa Grande Rue

DSC_0920.jpg

丘のすぐ上はLa Romanée。
最も小さいグランクリュです。

DSC_0923.jpg

畑を見に来ている人たちは何人かいましたが、
それでも、収穫の終わったブドウ畑は
本当に静かで、美しくて。
それだけで感動して涙が出てしまいました。

ブルゴーニュ地方の、
この美しいブドウ畑がある県の名前は
Cote d'Or。
「黄金の丘」は、確かにここにありました。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク