スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅い夏休み

トルコ1

ずいぶん遅くなってしまったのですが、夏休みをようやくいただき(もう秋休みですね)、
トルコに行ってきました。


トルコ15

飛行機に乗るといつもフランスばかりに行ってしまうので(笑)、
今回は違うところに行こう!と選んだトルコ。

友人から勧められて、以前から行きたいと思っていたのですが、
ようやく念願かないました。

世界遺産巡りをしようということで、
初めてのガイド付きツアーです。

トルコ14

とにかく移動の毎日。
トルコの西側半分くらいを、1週間かけてぐるりと回りました。

まずはトロイから。

トルコ5

圧巻だったエフェス遺跡。
なぜここは世界遺産になっていないんだろう・・・?


トルコ12

パムッカレでは、実際にお湯に足をつけてきました。
体験できる世界遺産♪

トルコ13

カッパドキアに広がっていたのは、まるで地球上ではないような光景。
残念ながら天候に恵まれず、気球には乗れなかったのですが、
曇り空の下でも圧倒される壮大な大地のうねりに、言葉を失いました。

トルコ9

アンカラ~イスタンブール間は、寝台列車で移動しました。
夜行列車はこれが3度目ですが、洗面所や冷蔵庫までが個室についている列車は、これが初めて!


トルコ2

食べものももちろん、堪能してきました~。
これは、トルコの名物料理の一つ、キョフテ。

今年の目標の一つが、世界三大料理を制覇することだったので
これで二つ目まではクリア。
(でも今年中に中国にいけるのかな・・・)

ツアー自体にすでに食事がついているので、
なかなか好きなものを食べに行ったりする時間をとるのは難しかったのですが、
それでもずいぶんとトルコの食にふれることができました。


トルコ3

トルコ人の心の友、チャイ。
インドのチャイとはまた違って、トルコのチャイは2段式のポットでいれるストレートティ。
お砂糖だけを入れて飲みます。
旅の間にすっかり、一日2チャイが習慣に。


トルコ6

旅の間のリフレッシュに一役かってくれたのが、このザクロ。
街の広場、バスの休憩所、いたるところで
フレッシュザクロを絞ってジュースにしてくれるスタンドがありました。
生のザクロをこんなにたっぷり使えるなんて、ぜいたくな気分。

トルコ7

エーゲ海サイドを走っているとき、バスの車窓からたくさん見えたのが、オリーブの木。
トルコはオリーブもとっても有名。
オリーブの実の塩漬けも、オリーブオイルも、
びっくりするくらいたくさん並んでいました。

トルコ8

忘れちゃいけないのがこれ、ヨーグルト。
ヨーグルトの発祥の地は、ここトルコなのです。
酸味がおだやかで、くせのない、やさしい味。
松のハチミツとケシの実をたっぷり添えて。
そうそう、トルコの人は、ハチミツも大好きなのです。


トルコ4

街の中にも、観光地にも、遺跡にも、
どこに行ってもネコちゃんがたくさんいました。
ノラなのですが、みんなにかわいがられているようで
とっても愛らしく、人なつこいのです。
今回の旅で同行してくださった添乗員さんは、ネコちゃんたちのために
わざわざ日本からキャットフードを持参してのトルコ入りでした。


トルコ11

メソポタミア文明から始まり、偉大な歴史を積み重ねてきたトルコ。
トルコの人の日々の暮らしをかいま見ることができ、
‘Made in Turkey‘を見る目も、今までとは少し変わりました。
 

トルコ10

ガラタ橋の下で、夕暮れを待ちながら。

たくさんの刺激とパワーをくれたトルコに
心から感謝。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。