誕生日を迎えた友人に



子どもが生まれたばかりで
外でゆっくり食事できない友人から
夫婦でちゃんとしたフレンチを食べたい!との依頼を受け、
我が家にお招きしました。

日程調整をしていたら、
ちょうど友人の誕生日当日に。

高校時代からの親友と、夫婦ぐるみで仲良しのご主人、
おいしいものを食べるのが大好きな夫婦のために
心をこめて食事を用意しました。



yoshiko_1.jpg

amuse-bouche
半熟卵とトリュフ、海老のソテー、鴨の揚げ春巻き

築地場外市場のつまものやさんでトリュフを発見。
中国産で安かったのですが、
少しは香りするかなぁと試しに使ってみました。
結果、まったく香りせず・・・。
やっぱりちゃんとしたのを買わないとだめですね。


yoshiko_2.jpg

entrée1
栗のポタージュ ナツメグの香り
おいしい栗がたくさん出回る季節。
鶏のブイヨンでことこと煮て、ポタージュにしてみました。
栗のチップスも添えて。

yoshiko_4.jpg

entrée2
今年日本で初の生牡蠣を買ってみました。
小ぶりだけど味はいいから、と中卸さんにすすめられて
今回は福岡産を。
エシャロットとシャンパーニュヴィネガー、トマトと香菜のソースの2種類をかけて。


yoshiko_5.jpg

poisson
帆立のポワレ オートミールのココナッツ風味
帆立も季節がやってきました。
コリアンダーとクミンを少しきかせてポワレに。
オートミールは、鶏のブイヨンとココナッツミルクで煮ました。
少しエスニックな一皿です。

yoshiko_6.jpg

viande
鴨のロティ セージ風味のジュ 季節のきのこ添え
ご主人の希望でメインは鴨。
たっぷりのきのこで秋らしく。


yoshiko_9.jpg

dessert
丹波栗とコーヒーのケーキ

ろうそくをいっぱいたてて、バースデーのお祝いケーキに。
(ケーキだけを撮影するのをすっかり忘れていたので
写真小さめです)
栗は、京都の実家から送ってもらった
地元の丹波栗。
届いてすぐに渋皮煮にしたものを使っています。


二人とも、とても喜んでくれて、本当によかった。

ご主人の海外赴任で、
もうすぐロンドンへ行ってしまうのですが、
次はロンドンかパリで食事会かな?(笑)

Bon Anniversaire!



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク