2012年のはじまり

2012年の幕開けです。

皆様、新年明けましておめでとうございます。

この年末年始は、久しぶりに実家での年越しとなりました。


oshougatu 2012_1

我が家のお正月をちょっぴりご紹介いたします。

元旦は、大福茶(’おおぶくちゃ’と読みます)から始まります。
結び昆布と梅干しが入ったこのお茶、
由来をたどれば、平安時代までさかのぼるそう。
(京都だけなのかな・・・?)
家族全員でお正月のあいさつをし、このお茶を飲みます。


oshougatu 2012_13

お雑煮は、白みそ。
金時人参、大根、頭芋とお餅が入って、上にはたっぷり削り節をかけていただきます。
ちょっと煮込んで、頭芋がとろっとなったくらいのお汁が、私の好み♪


oshougatu 2012_4

ちなみに頭芋はこんな感じです。
おうちによっては一家の長男だけが食べるそうですが、
うちはみんなで分けていただきます。


oshougatu 2012_6

おせちは毎年、母との合作。
(いつも写真を撮る場所がなくて・・・。ボケた写真ですみません)
求肥巻や、棒鱈は、京都っぽい一品でしょうか。


oshougatu 2012_2

おせちの材料の買い出しには,
いつものごとく、錦市場に繰り出しました。
ほぼ観光地化しているので、ちょっと目についた華やかなものを買うくらいなのですが、
行くと「あ~、年末だなぁ」としみじみ感じます。

oshougatu 2012_7

初詣には伏見稲荷大社に行きました。
ふだんは家の近くの寺社にだけ行くのですが、
今年はちょっと足をのばして。

oshougatu 2012_8

千本鳥居は、本当は何本あるんでしょうか…?
お山をぐるりと回って、ずっと続いているので、
「鳥居を全部見ようと思ったら今日一日歩かないと無理やで」と
前を歩いていたおじさんにさとされ、途中で折り返しました(^^;)。


oshougatu 2012_12

ここからは大阪です。
師匠たちと、うちわ新年会。

oshougatu 2012_9

なんと、ミエラルのシャポンを用意してくれていました!
しかも焼いてくれたのは、ユニッソンの凄腕、ヤニック。

oshougatu 2012_11

ワインもずいぶんあきました。
お正月から幸先のいい、ワインスタートです♪


東日本大震災で状況が一変し、
つらい気持ちになることが多かった2011年。
自分自身の足元や、人とのつながりを改めて見直す年でもありました。
そこから1歩前に踏み出して、2012年は新しい気持ちで前に進んでいきたいとおもいます。
皆さま、今年もよろしくお願い申し上げます!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク