4月料理教室のご報告その2

La classe de cuisine et du vin en avril 2012

教室2012_4_

4月の教室メニューのご報告です。

ピンクとグレー、2色使いのこのクロス、
色遣いはフランスっぽいのですが、デザインはなんとなくアジアを思わせます。
こんな組み合わせも、フランス人ならではのセンスなのかもしれません。

バスクで買ってきた、ヴィヴィッドな色合いのナプキンリングが
ぴったりと合ってくれました。


教室2012_4_5

春らしさを添えたくて、お花は柔らかいグリーンとピンクの組み合わせに。
ストボール、スカビオサ、ヘデラベリーの組み合わせです。

教室の花を選ぶようになってから、
ずいぶん花の名前も覚えるようになりました。


教室2012_4_3

Tatin d’oignons nouveaux au fromage, jus aigre-doux
~新玉ねぎとフロマージュのタタン仕立て 甘酸っぱいソースを添えて~

新玉ねぎは、タルトタタンのようにキャラメリゼ。
中にたっぷりの詰め物をして焼きました。
シェーブルの酸味やハムのうまみ、ドライフルーツのコクと酸味が一体になって
新玉ねぎを盛り立ててくれる一皿です。


教室2012_4_2

Scombre braisé au cerli et à l’orange
~鰆のブレゼ セロリとオレンジの香り~

鰆のブレゼは、たっぷり野菜とハーブ、オレンジを使ったクールブイヨンで。
本来、魚の骨でフュメ(だし)をとって使いますが、
生徒さんが鰆を買う時には切り身になってしまうことが多いと思うので、
おうちでも確実に再現できるおいしいだしにしたくて、いろいろと改良を重ねました。

鰆の下にはほうれん草とリンゴのソテー。
食感を残してさっとゆでたアスパラガスも、旬の味わいです。


教室2012_4_13

Fuseau au chocolat et à la menthe
~ショコラとミントのフュゾー~

ショコラのシガレットに、ライムの香りをきかせた爽やかなムースを詰め、
ミント風味のガナッシュとともに盛りました。
エルブリから流行した、凝固剤をつかった人工イクラ的プチボールにみせかけたのは、
シロップに浸したタピオカ。
結構いろんな使い方ができるので、おもしろいアクセントになります。


教室2012_4_9

今回合わせたワインはこちら。

しっかりした味わいのロゼは、新玉ねぎに合わせて。
白ワインは、半甘口と料理との組み合わせの面白さをご紹介したくて
今回のランナップに入れました。
生徒さんにも興味を持っていただけたようで、うれしい限りです。

来月も楽しいメニューをご紹介できるよう、頑張ります!




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク