スズランの日


5月1日は、スズランの日。

muguet.jpg

フランスでは、5月1日に、愛する人や親しい人、お世話になっている人に
スズランを贈る風習があります。

贈られた人は、幸せになれるとの言い伝えがあり、
フランスにいた頃も、この日はパリの街角にも、たくさんのスズラン売りが
小さなスタンドを出していました。
うつむき気味ながらも、可憐な花を咲かせるスズラン。
爽やかでとてもいい香りがします。
フランス人はこのスズランの香りが大好きで、
芳香剤系のものには、かならずスズランの香りがあります。
そんな私も、スズランの香りが大好きな人間の一人です。


2012_3戦利品1

フランスの思い出つながりで・・・。
先日の渡仏の戦利品を少しばかりご紹介。

ティーセットを見つけました!
料理教室の時に使う、コーヒーにも紅茶にも似合うカップを探していたのですが、
このカップの、シンプルながらエレガントなフォルムが目に飛び込んできて、
さんざん悩んだあげく(持ち帰る重量とか、しまう場所とか…(^^;))、
セットで持って帰ってきました。

いつものことながら、骨董市で見つけた一品。
スタンドのおじさんとさんざん値段交渉をして、満足のいく買い物ができました。

実はこのティーセット、
カップ&ソーサーとミルクピッチャーは同じブランドなのですが、
ティーポットは違うのです。
前者はドイツ人、後者はフランス人。
でも、そんなことが気にならないくらいのセット感。
さっそく教室でも活躍しています。

2012_3戦利品3

これも、すでに教室で活躍しているナイフ&フォークレスト。
アンティークのものもあれば、雑貨やさんで見つけたものも。
こういうものは、お箸の国、日本ではなかなか素敵なものに出会えないので、
必ず探すようにしています。


2012_3戦利品2

これから登場予定の、ナプキンリングたち。
テーブルクロスに合わせて、コーディネートを考えたいと思います。

さて、今月の教室のテーブルはどんな風にしようかな…♪


スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【スズランの日】

5月1日は、スズランの日。フランスでは、5月1日に、愛する人や親しい人、お世話になっている人にスズランを贈る風習があります。贈られた人は、幸せになれるとの言い伝えがあり、フランスにいた頃も、この日はパリの街角にも、たくさんのスズラン売りが小さなスタンドを出...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関岡弘美

Author:関岡弘美
雑誌等でレシピを紹介しながら
自宅での料理とワインの教室を主宰しています。
料理、お菓子、ワイン...
日々思うことをつれづれと。

料理教室のお問合せ、
お仕事のご依頼・お問合せは、
下のメールフォームよりお願いいたします。

詳しいプロフィールはこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク